兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

久しぶりのお山 その4

ななぶーがあまり遊ばないんだったら、そろそろ早めに撤収しようかな~
なんて思いつつ。


DSC_0872 (2000x1501)

相変わらず、地面が気になるななぶーですが、



DSC_0883 (2000x1501)

さっきとは、別うさのように走り出しました。



DSC_0884 (2000x1498)

ななぶーについて行ったら、大きなタンポポ発見!
でかした、ななぶー、これは大漁だ!
みんなへのおみやげが増えました ^^



DSC_0891 (2000x1501)

落ち葉にスリスリして、



DSC_0892 (2000x1499)

これは何やら、企んでいる顔。



DSC_0905 (2000x1501)

素晴らしいダッシュです。



DSC_0906 (2000x1501)

どこまですっ飛んで行くのやら。



DSC_0908 (2000x1333) (1800x1200)

目指す先は、やっぱり、キャリーのあるベンチらしいです。



DSC_0911 (2000x1333) (1800x1200)

まみ~は、ついて行くのがやっとです。



DSC_0914 (2000x1501)

せっかくだから、まみ~は、しばらくベンチで休憩したいんですけど。



DSC_0918 (2000x1501)

一休みした後は、お池のほとりへ。

おみやげの草を取るのに熱中していたら、、、
ななぶー、こんなところに入っていっちゃってました。



DSC_0936 (2000x1501)

いや、だから。
藪の中に入っちゃダメって言ったでしょ。



DSC_0939 (2000x1501)

気に入らない、ななぶー。

なんとか、ななぶーを確保して、仕切り直しです。



DSC_0972 (2000x1501)

切り替えは早いらしいです。



DSC_0978 (2000x1333)

これ以上、池に近づくと危ないから、ここまでですよ。



DSC_0982 (2000x1501)

回れ右して走り出すななぶー。
うん、キミは素直でいい子だ。



DSC_0992 (2000x1333)

でも、やっぱり気になる。



DSC_1004 (2000x1501)

また、一目散に走って来ちゃいました。
ぐいぐい引っ張って、どんどん水際に近づこうとするから、引き止めるのが大変で。
やっぱ、Hハーネス付けて来て正解でした。



DSC_1012 (2000x1333)

無理やり連れ戻されたら、なぜか、ぶぅぶぅスイッチが入ってしまったらしく。
鼻を鳴らしながら、まみ~の周りをグルグル回るもんで。
縛られました



DSC_1014 (1539x2000)

またもや、気に入らない、ななぶー。



DSC_1016 (1546x2000)

気が付けば、帰る予定の時間を過ぎてしまっていたので、
「帰るよ」
って言って、捕まえようとしたら、イヤだって。



DSC_1027 (2000x1333)

「じゃあ、自分で帰る?」
って聞いたら、

あら不思議。
本当に自分から、キャリーの方へ走って行ったななぶーです。



DSC_1033 (2000x1333)

うん、ホッピングのときだって、ななぶーは自分でスタート地点まで歩いていくもんね。
結構、これ、分かってるんだよな~
って思います。
ウサギは賢いです。



DSC_1055 (2000x1500)

名残り惜しそうに、手前で止まって。



DSC_1061 (2000x1499)

ちょこっと地面をホリホリして。



DSC_1068 (2000x1501)

ハイ、おつかれさん。



DSC_1072 (2000x1502)

また今度、来ようね。

この次は、おびやんも連れて来たいし。
ペコちゃんもね。



DSC_1077 (1333x2000) (1200x1800)

というわけで、お山を後にしたのでした。


≪おしまい≫


PageTop

久しぶりのお山 その3

午後の3時を回ったところで、向こう側の芝生の広場が静かになったので、うさうさずを連れて移動しました。

DSC_0653 (2000x1501)

今度は、ななぶーの番です。



DSC_0675 (2000x1500)

広場の方へ行こうよって誘っても、いつまでもベンチの周りをうろうろして遊んでいました。



DSC_0697 (2000x1333)

半強制的に連れ出したところで、タンポポさん発見!



DSC_0700 (2000x1501)

またアゴすりでも!?
と思いきや、いきなり、パクッと

まあでも、そんなにおいしいものでもなかったらしく、お花半分残して、回れ右。



DSC_0702 (2000x1501)

で、やっぱり、すぐにここに戻ってきてしまいます。
むっちゃんにケンカ売ってどうする!?



DSC_0719 (2000x1333)

また、強制的に連れ出して。



DSC_0722 (2000x1501)

掘ってます (^^;;
こっちは、ちょっと地面が固いねぇ。



DSC_0723 (2000x1501)

さりげなく、キャリーのある方へ走って行く、ななぶー。



DSC_0730 (2000x1333) (1800x1200)

お山はさわやかな新緑ですが、まだもう少し早いかな?
クローバーもまだあまり出ていませんでしたし。



DSC_0749 (2000x1499)

結局、また戻ってきてしまいました。



DSC_0753 (2000x1333)

しばらく、ベンチのそばでうろうろして、



DSC_0755 (2000x1501)

初めての場所に慣れるのに時間がかかるみたいだから、早めにむっちゃんと交代です。



DSC_0761 (2000x1501)

で、やっぱり、高いところが好き(笑)



DSC_0769 (2000x1501)

さっき、ななぶーにおちょくられた仕返しでしょうか。
ななぶーのキャリーに乗って、ご満悦。



DSC_0782 (2000x1501)

むっちゃんは、昔、ここでハクたんと遊んだから、すぐに駆け出していきました。



DSC_0787 (2000x1501)

隠れるところがないのが、ウサギさん的にはイヤなんでしょうが、



DSC_0790 (2000x1501)

断然、こっちの方が走りやすいです。



DSC_0791 (2000x1501)

いい調子です。



DSC_0800 (2000x1503)

ときどきは、生えてる草もチェックして。
むっちゃんは生ものが好きじゃないから、食べないんですけどね。



DSC_0814 (2000x1501)

また、走って。



DSC_0816 (2000x1501)

若い頃は、行ってはいけない方にばかり行きたがって手を焼きましたが、年をとって随分と扱いやすい子になりました。



DSC_0821 (2000x1501)

ひと頃よりは少しおやせになったようで、ハーネスは余裕があります。



DSC_0824 (2000x1333)

と、、、、なぜか、いきなりしがみついて来るむっちゃん。



DSC_0827 (2000x1499)

遊んでおいでって言っても、後ろにピタッとくっついて、こんな顔。



DSC_0833 (2000x1503)

急にどうしたのかな?
って思ったけど。



DSC_0849 (2000x1501)

何事もなかったかのようにまた走りだして。



DSC_0853 (2000x1333)

なんだか、後ろ姿がたそがれています。



DSC_0857 (2000x1333)

でも、むっちゃんはまだまだ元気^^



DSC_0858 (2000x1333)

じゃあ、そろそろまた、ななぶーと交代しましょうか。

PageTop

久しぶりのお山 その2

うさんぽ第2段は、走っている写真ばっかです (^^;;

DSC_0437 (2000x1501)

ななぶーは、あっちへピョンピョン、こっちへピョンピョンと忙しいです。



DSC_0459 (2000x1501)

そして、あっちをホリホリ、こっちをホリホリ。
ここ掘れワンワンじゃないけど、お宝でも掘り当ててくれないかしらん!?



DSC_0460 (2000x1333)

こういう落ち着きのないヒトは、人間だったら何か診断名がつきそうですが。。。
って、ウサギのこと言えないんですけどね。



DSC_0473 (2000x1501)

おーい、ななぶー、ちょっと止まらないか?



DSC_0474 (2000x1501)

なーんてことはお構いなしの、ななぶーです。



DSC_0475 (2000x1501)

まったくね、まみ~は、もう足よたってました。



DSC_0491 (2000x1502)

やっと休憩 ^^

ななぶー、足、でかっ!
ハイジャンプの秘訣は、この足にあるのでしょうか・・・。



DSC_0492 (2000x1501)

んで、どろんこだし



DSC_0505 (2000x1501)

休んだら、ますますパワーアップのななぶー。



DSC_0506 (2000x1501)

ひぇ~、かーんべん~ (;x;)



DSC_0507 (2000x1501)

もう、まみ~は、ファインダーなんてのぞいている余裕はないし、バックモニターも見てないです。
一緒に走りながらカメラ向けて、ただシャッター押してるだけって。



DSC_0515 (2000x1501)

なんかもう、飛んでいきそうな勢いで。



DSC_0516 (2000x1501)

まったくね、ホッピングのときもこの勢いで跳んでくれたら優勝できるのにね。



DSC_0522 (2000x1501)

人の声や車の音がすると、やっと立ち止まります。



DSC_0531 (2000x1503)

途中、お散歩のワンコさんが通りましたが、ななぶー、まったく意に介せずスルーしていました。
ワンコの前で急に走りだしたりしたらどうしようかと思って、足でブロックはしていましたが、ななぶーもそこまでおバカではなかったようで。



DSC_0546 (2000x1499)

うたっちはほとんどしない子ですが、向こうにいる人の声が気になったみたい。
なにせGWですからね、お山の公園も散策の人でいっぱいなのです。



DSC_0570 (2000x1499)

やっとここで、むっちゃんに交代。



DSC_0576 (2000x1501)

むっちゃん、今日はおとなしいから・・・
なんて油断してたら、こうですよ。



DSC_0577 (2000x1501)

スィッチが入っちゃったっぽい。



DSC_0583 (2000x1501)

むっちゃんも腰を痛めてなかったら、ホッピングできたのにね。
残念!



DSC_0593 (2000x1501)

ホッピングだけじゃなくって、アジリティもそのうち・・・なんて話もあるから、そっちはどうかな?
ななぶーは落ち着きがないから無理だと思うけど、むっちゃんは賢いからね。



DSC_0603 (2000x1501)

苔むしたベンチが気になる、むっちゃん。



DSC_0605 (2000x1501)

ハクたん連れて、初めてここにうさんぽに来たときは、まだ真新しかったのにねぇ。
そんなに、たったかしら!?



DSC_0612 (2000x1501)

ベンチの下も気に入りました。



DSC_0627 (2000x1501)

んで、また乗って。



DSC_0630 (2000x1500)

ナントカは高いところに上るっていいますからね。



DSC_0644 (2000x1501)

最後は、止まり木に止まる鳥さんみたいになっていました(謎)

PageTop

久しぶりのお山 その1

昨日は、むうとななぶーを連れて、久しぶりにお山へうさんぽに行きました。

途中、ほんの一瞬しか走らない国道の信号が大渋滞で、5回待ちしました。
この辺りは観光地に行く通り道ではありますが、、、
毎日のように走っている道なのに、こんなの初めてで、びっくり。



DSC_0255 (2000x1501)

むっちゃん、ここに来るのは2年半ぶりくらいでしょうか。
ラビットホッピングをやるようになってからというもの、週末はほぼほぼつぶれてしまうようになり、すっかり、お山に来る余裕がなくなっていました。



DSC_0258 (2000x1499)

久しぶりすぎて、遊び方を忘れてしまったらしく・・・
ちぃとも動かない、むっちゃん



DSC_0264 (2000x1501)

ずっとお部屋の中で力を持て余しているように見えたから連れて来たんだけどねぇ。。。



DSC_0267 (2000x1502)

向こうの道路から人の声がするのが気になる、むっちゃん。



DSC_0268 (2000x1501)

そんなにお、耳ピーン! ってしなくても大丈夫だからさあ。



DSC_0269 (2000x1501)

やっとこさ始動しました。



DSC_0284 (2000x1501)

まだ、おっかなびっくりだけど、


DSC_0285 (2000x1502)

気ままに跳ねまわります。



DSC_0287 (2000x1500)

せっかく慣れてきたところだけど、この辺でななぶーと交代ですよ




DSC_0293 (2000x1501)

という訳で、初うさんぽのななぶーです。
あちこち出かけることは多くても、ホントのお外は初めてです。

さぞ喜んで走り回ることだろうと思ったんですが・・・
いきなり、食いに走ってるななぶー
脇目も振らず、草食ってます。



DSC_0294 (2000x1502)

ななぶーは動きが予測できないので、安全のため、ホッピング用のHハーネスを付けています。



DSC_0305 (2000x1499)

リードもホッピング用のを持ってきたけど、お外を走り回るんだったら、うさQさんのリードの方が長くて動きやすいわね、、、
と、むっちゃんのリードを一緒に使わせてもらいました。



DSC_0351 (2000x1333)

ずーっと動かないでいるから油断してたら、いきなりの大ジャンプです。
でも、半分まだ腰が引けていて、シッポが下がってます。



DSC_0357 (2000x1333)

一度走り出したら、止まりません。



DSC_0361 (2000x1333)

ななぶーのジャンプに追い付いていけない、まみ~でした。



DSC_0362 (2000x1499)

と、ここで、いきなり、ホリホリ。
泥んこ遊びは、楽しいねー。



DSC_0375 (2000x1333)

で、また、



DSC_0376 (2000x1333)

走り出して。



DSC_0384 (2000x1499)

草食って、ホリホリして。



DSC_0389 (2000x1500)

また、走って。



DSC_0392 (2000x1501)

楽しい、ななぶー。



DSC_0404 (2000x1501)

次はどっちに行こうかな?



DSC_0418 (2000x1500)

こっちぃー!

という訳で、楽しいうさんぽ、まだまだ続きます。


PageTop

ななぶー邸

連休初日の昨日。
なぜか突然、約3名、そろって食欲不振になりまして。

ゴブちん、ふくちゃま、ユキぴょん、そろってペレットをお残しになり。
朝から、久しぶりのプリンペランmix 出動となりました。

お薬飲んだら、すぐ良くなるかな?
と思いきや、案外手ごわくて。
本日も、そろってお薬継続中です。

病院に駆け込みたくなるほどの重症ではありませんが、ダラダラ不調な感じで。
急に、一体なんなんでしょうね???


というわけで、昨日は人間もおとなしくしていたのですが。
懸案のななぶー邸をプチ模様替えしました。


DSC_0242 (2000x1391)

といっても、トイレを換えただけなんですが。

今までは、ジェックスのスクエアタイプのトイレを使っていたのですが、ななぶー、トイレの横っちょにもオシッコしちゃうクセがありまして。
前は、サンコーのイージーホーム80だったので、そんなには気にならなかったのですが、その後、ぶっちの使っていたプロケージ80にお引越しして、そのクセが悪化したという。
ケージの中だけでこぼしている分にはいいのですが、コーナーから外に向けてするようになってもう
どういう訳か、オシッコガードもあまり役に立ってなかったりもして。

新しく正方形タイプのが出て、これ、いいんじゃないかということで、お試しで2つ買ってみたのでした。



DSC_0249 (2000x1554)

このレイアウトなら、普通、トイレは反対側になるんじゃないかと思いますが、ななぶーは、アタマがつっかえても、こちら側じゃないとイヤなんですって。
そんな訳で、ロフトは、他の子たちと比べて一段高い位置についています。
ま、ホッピング選手だからいいんじゃね?
ってことで。

一応、トイレは2つとも使ってくれているようで、めでたしめでたし。
また別の場所にちょっとずつしてあったりもするんですけど、それはご愛嬌ってことで。

PageTop

日曜日の白ウサギさん

4月30日のユキリキです。

DSC_0106 (2000x1501)

リキちゃまは、まずはレンゲ



DSC_0110 (2000x1500)

ユキぴょんは、出て来るなり、何故かこんなところに!?



DSC_0124 (2000x1501)

ユキぴょんもレンゲは大好物ですが、お外では食べに来ませんでした。
去年までは、お盆を占拠して最後の最後まで粘って食べていたのですが。
やぱり、少し体調が思わしくないとか、ちょっとしたことで引っ込んじゃうんでしょうね。



DSC_0235 (2000x1501)

ユキぴょん、実は4月22日の健診で右眼に問題が見つかりまして。
眼がややいびつなのが分かりますでしょうか。
診ていただいた時には、くっきりハート型をしておりました

虹彩が水晶体に癒着して引っ張られている状態とのことで、ひどくなると裂けてしまうこともあるそうで。
そうすると、ブドウ膜炎になってしまうので、それは防ぎたいと。

抗炎症ステロイド点眼剤のフルオロメトロン 0.1%を5日間点眼して、充血が引かないようなら電話してくだしと言われたのですが。
ちょうど連休に突入する直前のタイミングだったし、どうしようかと迷ったのですが、だいぶ改善したようにも見えたので、とりあえず、連絡はせずに様子を見ることにしました。
でも、やっぱり、ちょっと心配です。
次の健診は13日ですが、それまで待っても大丈夫かな? って。



DSC_0127 (2000x1501)

しかも、ユキぴょん、ペレットは3割増しにとのご指示。
必然的に、2人分を3割増しにすることになりますが、ユキがちゃんと食べてくれるんだか。
リキちゃまばかりがご成長あそばされたりして・・・なんて。

そう言われるってことは、先生も何かを感じていらっしゃるのでは・・・
なんて、それもちょっと心配。

ユキぴょん、体重はさほど変化はないのですが、何となく、体つきがゴツゴツしてきた気もしますし。
他に何もなきゃいいのですけど。

イチさんもそうでしたけど、なにか一つ見つかると、その後、わさわさ出てくるみたいなところもありますから。

先生も、
「いろいろ、ありますね~」
なんて。

ホント、いろいろ見つけていただいて、ありがたいです m(__)m
こっちも、いろいろありすぎて、耐性ができてしまったようで、なにを言われても、
ふ~ん。
みたいな、反応になってしまったりもして。



DSC_0135 (2000x1503)

リキちゃまのキュートなオチリ



DSC_0140 (2000x1501)

リキちゃまも、ちょっと毛並みがよろしくない。
まあ、ハクたんと1歳違いですから、もうそれなりのお年なんでしょうけれど。



DSC_0148 (2000x1501)

リキちゃまの歯根膿瘍は、その後、膿はすっかり引いて良くなった感じです。
4月1日の健診で、抗生剤はもう必要ないかもということで、隔日で2週間、ビクタスを投薬後は休薬しています。

ひどかったときは顔半分、ぷっくりふくれていましたが、すっきりしました。
いつかはまた出てくるのでしょうが、この状態を維持してほしいです。



DSC_0184 (2000x1501)

リキちゃまは、食欲は問題なし。



DSC_0195 (2000x1501)

今のうちにたくさん食べて、体力をつけてほしいです。



DSC_0215 (2000x1502)

ハクたんがいなくなって初めてのベランダパーティーは、イマイチ、盛り上がりに欠けました。
美味しそうなレンゲを見て、あーこれをハクたんとイチさんに食べさせてやりたかった、とうるっと来てしまったりもしました。

ユキリキちゃんは、病気に負けないで、ハクたんの分まで長生きしてね。


PageTop

ごちそうさま♪

今年もやって来ました。
レンゲの季節♪


DSC_1868 (2000x1501)

どら猫さまから箱一杯の贈り物が届きました。
いつもありがとうございます m(__)m

今年はずっと寒かったし、どうかな?
と思えば、このとおり、青々としてみずみずしい、とっても美味しそうなレンゲです。



DSC_1823 (2000x1501)

クマさん、夢中で・・・
あれ!? レンゲじゃなかったりしますが、食べてます^^



DSC_1864 (2000x1501)

男の子だけど、マフマフ立派なクマさん。



DSC_1874 (2000x1497)

すっかり、幸せです。



DSC_1876 (2000x1502)

あー、たまらん!(笑)



DSC_1879 (2000x1501)

黙々と食べ続けるクマさん。



DSC_1881 (2000x1501)

もう、訳が分かりませんっ



DSC_1883 (2000x1501)

あー、おいしいねー。



DSC_1827 (2000x1511)

そして、ホッピングセットにもご挨拶して。
なにしろ、超久々のベランダなのです。



DSC_1805 (2000x1501)

お気に入りのイタリアンライグラスさんにもご挨拶して。



DSC_1808 (2000x1502)

あーーーっ!!!



DSC_1818 (2000x1502)

お隣の新入り、チモシーさんにもご挨拶して、



DSC_1819 (2000x1501)

・・・・・ (--)


PageTop

レンさま邸

レンの近況をちょこっと。

イチさんがいなくなって、がっくり来ちゃうんじゃないかと当初は心配したのですが。
どういう訳か、妙にさっぱりした顔しているんですね。

ゴハンも、イチさんがいた頃には、イチさんと同じじゃなきゃイヤで、一緒にふやかしペレット(アクアライト入り)を山盛り食っていたのが、イチさんがいなくなってみれば、それまで見向きもしなかった、普通のペレットを食べるようになり。
牧草もイチさんに付き合ってか、ぜんぜん食べなくなっていたのが、いろいろ選り好みはするものの、普通に食べるようになり。

毛づやも、なんだか良くなってきて、春になったらノルバサンシャンプーをなんて思っていたのがウソみたい。

健診のとき、
「この子なりに見送って、さっぱりしたんでしょうかね・・・。
イチには、随分、気を遣ってたみたいだし。」

と言ったら、

「不思議ですね~」
って、先生もおっしゃっていました。



DSC_1407 (2000x1287)

現在のレンさま邸です。

もう殆ど動かなくなってきていたので、一人住まいになったら、小さいケージに住み替えた方がいいかも・・・。
なんても思っていたのですが、やはり、そのままが良かったみたい。

初めは、トイレとハウスも置いていましたが、やっぱり、いらないって言うんで、撤去して、完全バリアフリーで、広々です。
ベッドも撤去して、毛足のないバスマットを敷き詰めています。
SUSUマットもどきだと、レンは毛足を齧ってしまうんですね。
イチさんがいた頃は、イチさんが快適に暮らせるのが優先で、多少のことには目をつぶっていましたが、これからはレンのことだけ考えてやればいいので、こちらも気が楽になりました。

マットのお洗濯も、前はどうしてもっと大きな洗濯機を買わなかったんだろうって後悔したくらいの量だったのが、今はペコの分も合せて3-4枚しかないので、随分と楽になりました。

床に転がっている渦巻きは、イチさんが使っていた、ワラのうサンタさん&にんじんの残骸です。
少しずつ、少しずつ、食べてるらしいです。



DSC_1410 (2000x1501)

1人じゃ寂しいから、ねむりうさぎさん改め「しろイチ」さんが一緒です。
いつもくっついて、ペロペロしています。

はじめは、すぐにでもイチさんの後を追ってしまうんじゃないかと心配しましたが、杞憂でした。
ウサギって、案外、強いんだなって思いました。
最後、イチさんがどんどん不自由になっていくのを間近で見て支えてきたからこそ、いなくなったことも受け入れられたのかもしれませんね。

もうすぐ12歳のお誕生日です。
レンさまは長生きしてね。


PageTop

おびやん経過

2月の終わりくらいから、プチ不調のおびやん。
牧草を食べなくなったのと、ペレットを食べる速度が遅くなったことに加えて、なんとなくどんよりしている感じです。
飼い主の目からは何かおかしいと思えるのですが、はたから見れば、フツーに元気、というような状況。


3月4日に病院で歯科処置をしていただき、お腹にガスもたまっているということで、アスゾール+プリンペランmixを5日間投薬したものの、残念ながら、状況は変わらずで。

3月11日の土曜日、丸1日仕事の予定だったのが思いもよらずキャンセルになり、急遽、再度病院へ行ったのでした。


DSC_0773 (2000x1501)

待合室でも、おびやんは元気。

再度、歯を削っていただいて、血液検査とレントゲンも撮りました。
結果、血液もレントゲンもどこも異常なしでした。


DSC_1400 (2000x1230)

CPK (191IU/L) がもっと高いと思ったけど,この値では神経障害とは言えないそうで。
飲水量も減っていたので気になっていましたが、脱水はないとのこと。
数値的には、いたって正常。



DSC_0775 (2000x1194)

レントゲンも、肺の石灰化が少し進んでいるとのことでしたが、
「今、5歳です」
と言うと、それなら、年齢なりだと。

胃の当たりがツブツブしているのは、
「ウンコ、いっぱい食べてますね~」
だそうで (--;)

お腹は、やはり、ちょっとガスがたまっているそう。
が、治療が必要なほどではないと。

背骨はとてもきれいなので、
「まだまだ、ハイジャンプできます ^^」
とのこと。

とりあえず、ホッピングは続けても良さそうな感じだけど・・・。
スッキリしないながら、検査で異常が見つからなかったってことは、まずは安心材料です。



DSC_1398 (2000x1499)


その後、念のため、4月1日(土)の健診にも連れて行ったけど、これといったものはなく。

ハクたんが亡くなってスペースが空いたので、ウサギたちの配置換えをしたから、そのせいもあるかもという話もして。
ななぶーとおびやんは今までお互いに見えない位置にいたのが、隣り合わせにしてしまったので、それがいけなかったのかもと。
おびやん、なんとなく、ななぶーに負けて元気なくしたようにも見えたので。
それで、早々におびやんは元の位置に戻したのだけど、それでも元気は戻らないと。

「おびさまって呼んでみたら?」
と先生。

「おびやんはおびやんだし、ななはななぶーって呼んでるから、一応、おびやんの方が格上のはずなんですけどねぇ。。。」
ななぶーにセンセは大ウケしていらしたので、

「ななちゃん!って呼ぶと、ぶーって返事して可愛いから、ななぶーなんです。」 って。
ななちゃんって可愛く呼んでたのは、昔の話ですしね。

ともあれ、何事もおびさま優先で、おびさまを立て・・・
とやっても、目に見えてどうということもなく、現在に至っています。

ホッピングも前はそれは楽しそうに跳んでいたのが、体調を崩してからは仕方なく跳んでるって感じですし。

牧草は、多少は食べるようになってきているので、そこはまた一つ安心材料ではありますが、以前の食べっぷりには遠く及ばないし。
おびやん、チモシーの二番刈りは好きじゃないらしく、一番刈りの葉っぱの部分を好んで食べます。
あとは、オーツヘイ。

後になってなんか出て来なきゃいいな・・・
と思いつつ、ひたすら様子見のおびやんです。


PageTop

第2回ラビットホッピング大会 トライアル

≪追記≫
【兎写真】 さまに、ラビットホッピング大会の写真が掲載されています。
おびやんとななぶーの様子は、こちらでご覧くださいね。
小太郎パパさま、どうもありがとうございましたm(__)m




4段以上の高さに挑戦するトライアル出場者は、ベイちゃんとなな。
それにフリー君の3人。

事前練習では3段を2往復しただけで、本チャンも3段。
で、その後いきなり高いの跳べってのも随分、乱暴な話で。

6段なら、何とかなるかな?
なんて思っていたら、社長さんが、
「フリーは7段跳ぶけど、ななちゃんも7段行きますか?」 って。

「いや、いきなり7段は無理です。」
と答えたけど、6段跳んだ後で7段跳んで、という意味だったらしく。

それなら、まあとOKしたのですが。
じゃあ、べーたんも跳ぼうよって、誘って。



DSC_1328 (2000x1504)

という訳で、まずは6段をべーたんとななぶーで跳んで。



DSC_1330 (2000x1337)

べーたん、うさフェスのときは1段下げちゃったけど、大会では6段、調子よく跳びました。



DSC_1331 (2000x1333)

なにしろ、いきなり倍の高さですから、バーを落とすのもご愛嬌。



DSC_1337 (2000x1334)

みごとに跳びきって、べーたん、おつかれさん。

この後、ななが6段跳んで、次またべーたんが7段に挑戦するはずだったんですが。
あっさり、べーたんに拒否られまして。

そうだよね、べーたん、さっきの優勝の走りでめいっぱい力を出し切ったんだよねって。
練習会のときは、はい、じゃ、べーたん次、7段ね~
なんて乗せちゃうんですが。
それで、べーたんもしっかり跳んでくれるんですけど。
今回は、ちょっとそんな気分でもなかったらしいです。


ななは、6段、7段、いくつかバーは落としましたが、そこそこ跳んでくれまして。
完璧じゃないけど、この状況でこれなら合格点。
よしよし



DSC_1356 (2000x1334)

最後にフリー君、7段です。

みんな、フリー君の華麗なジャンプを期待したんですが・・・
そこは、絶賛不機嫌中のフリー君。

1つ目のハードルは、イヤイヤしてバー全部崩壊させてしてるし。
このハードルも、この後、足でバーを蹴り落とし。
ちょっと、手の感じもアヤシイ!?



DSC_1358 (2000x1335)

その次も。
明らかに、これ、わざと落としてるんです。



DSC_1363 (2000x1335)

フリーちゃ~ん!



DSC_1365 (2000x1336)

ホントは、この3匹の中じゃ、フリー君が一番の実力者のはずですが、フリー君もなかなか本番では実力を発揮しない子です。
ヒマラヤンって、ものすごく繊細なんですね。
ちょっとしたことで、おヘソ曲げちゃったり。
ナーバスになっちゃったり。



DSC_1377 (2000x1499)

フリー君もおつかれさん。
早く機嫌、なおしてね。

この次は、また、みんなで7段勝負しましょうね。


という訳で、結局、ななぶーの方が7段、きれいに跳んだじゃないかって、大いに気を良くして、賞品もらって帰って来たのでありました。


今回は、うさかん(うさぎの時間)さんが取材に入っていらしてて、FBの方にも載せてくださるとかくださらないとか!?
最後、優勝者ということで、べーたんママの紫苑さまと一緒にやたら写真撮られまくって、ヤバかったです。
どんな顔して写っているのやら(--;)
写真撮るのは、ウサギだけにしてくれいって感じです。



DSC_1384 (2000x1322)

賞品。
たくさんいただいて、ありがとうございました。
みんなの食料を、おびやんとななぶーで稼いでくれました。

参加賞(右)にりんごバーを奮発したと川井さんがおっしゃっていたのですが、りんごバーのありがたさがさっぱり分からないちゅんちきでした。
オヤツなんて、わざわざ買わないですからね

うさぎのナップサックに入っているのは、3位の賞品。
ちょうどいい感じに袋に入って、可愛かったです。
今度から、うさぎイベントには、これ、しょってく!?



DSC_1397 (2000x1371)

おびやん、優勝おめでとう。

ちょっと今の感じだと、おびやん、ぼちぼち引退かという気もしてきますが。
しばらく、ホッピングはシーズンオフになるので、秋まで様子見て、決めましょうかね。
やっぱ、本兎が楽しくできなきゃ、意味ないですから。



DSC_1406 (2000x1421)

おっと、ななぶー、それじゃ、キミが1位みたいだ。



DSC_1399 (2000x1453)

ハイ、撮り直し!

ななぶー、これからも、みんなを沸かせるジャンプ、頼みますよ。
ホッピングやる子が少なくなっちゃって寂しいから、しっかり、盛り上げ役になってね。




そして、、、
最後になりましたが、第1回大会中級クラスで優勝された小太郎君が月にお帰りになったと、今回もボランティア参加してくださった小太郎ママさまから悲しいお知らせがありました。
小太郎君が元気だったころ、練習会も毎回、すごく盛り上がって楽しかったです。
つい、半年前、あんなに元気にジャンプしてたのにって、ウサギさんの命のはかなさを思います。

小太郎君、お月さまでぶっちと一緒にホッピング大会、開いているかな?
小太郎君が行ったら、ぶっちは先生ヅラ出来なくなってガッカリかもだけど(笑)
そっちでも、まあ楽しくやってね!
それから、ママとパパがものすごく寂しくなっちゃったから、ちゃんと後継者を送ってね。

一緒にホッピングできて、とっても楽しかったよ。
ありがとう。
じゃあ、小太郎君もまたね!


PageTop

第2回ラビットホッピング大会 中級編

さて、中級クラス(バー3段)の始まりです。

第1走者 桃次郎君 < かわいかったで賞 >

DSC_1189 (2000x1500)

先月のうさフェスタでも活躍した、桃次郎君。



DSC_1193 (2000x1501)

スタート直後に、何故かおくつろぎモード(笑)



DSC_1197 (2000x1500)

おとーさんにうながされて、ハードルの前まで来たけれど。
この可愛いパフォーマンス^^



DSC_1219 (2000x1500)

みんなをたくさん笑わせてくれて。
みごと、「かわいかったで賞」に輝きました



DSC_1225 (2000x1501)

帰りはがんばって、ジャンプしました。



第2走者 のんちゃん < 2位 >

DSC_1228 (2000x1500)

可愛い、うたっち健在です。



DSC_1236 (2000x1471)

しばらく練習会はお休みされていましたが、のんちゃんらしいジャンプも健在。



DSC_1237 (2000x1503)

行きも、



DSC_1249 (2000x1323)

帰りも順調。



DSC_1250 (2000x1334)

結果は、2位入賞、おめでとう!

のんちゃんは、諸事情あって今期で引退されるとのことで、とても残念。
そのうち、シニアクラブもできてるかもしれないから、いつでも戻ってきてね!



第3走者 なな < 3位 >

初級も中級もなんだか同じような順番だな~って思ったら、順番はエントリー順なんですって。
だから、2うさいる人は、初級の子とだいたい同じくらいに順番が回ってきます。

期待はしてなかったけど、案の定、ななぶー、1回目はキョロキョロ落ち着きがなく。
ある程度走りこんでからじゃないと、スピードに乗れないヒトらしいです。
止まり、止まり、走ったけど、一応はノーミス。

2回目は、調子に乗りまして。
途中で、ななジャンプ炸裂も。
無駄に大きく跳ぶもんで、次のハードル跳べないし。
おちゃらけモードで、最後はバーを落としてるし。

お家でも、他の子にケンカを売ったりとかはしないし(ご挨拶のバリバリはするけど)、勝った負けたの世界では生きていない子なので、ななぶーらしいっちゃ、ななぶーらしいです。
みんなに、楽しいジャンプ、見せてきました。
マジメに跳ぶ子ばかりじゃつまらないから、たまには、こんなふざけたジャンプする子がいてもいいのかもと思ってみたり。

でもさ、ななぶー。
ぶっちゃんも、おびやんも、我が家のホッピング選手はみんな優勝したんだぞ。
いつか、本気出して跳んでくれたら嬉しいな。



第4走者 ヴァイス君 < ベストスマイル賞 >

DSC_1256 (2000x1501)

期待の新人、ヴァイス君。
けど、ヴァイス君もある程度走りこまないと調子が上がらないタイプ。
1回目は、ちょっとクルクルしちゃいました。

やっぱり、練習時間、もっと長くとってほしいな~って思います。
できれば、午前中は自由に練習できるように会場を解放してほしいくらい。
事前練習をたくさんすると疲れちゃって本番で跳ばなくなる子と、練習をたくさんしてからじゃないと波に乗れない子と、いろいろいますので、飼い主さんの判断で自由にできるようになれば、もっと面白いレースになるんじゃないかなって思います。



DSC_1265 (2000x1502)

2回目は、元気にスタート。



DSC_1266 (2000x1500)

ヴァイス君らしい勢いのあるジャンプを見せてくれましたが、最後にバーを落としちゃって、残念!



DSC_1267 (2000x1502)

ヴァイス君は、「ベストスマイル賞」でした^^



第5走者 クレオ君 < ベストパートナー賞 > 

DSC_1280 (2000x1499)

うさフェスでは涙をのんだ、クレオ君。
大会では元気な姿を見せてくれました。



DSC_1281 (2000x1500)

バーは落としちゃって残念でしたが、勢いのあるのびやかなジャンプを見せてくれました。
おかあさんと息もピッタリで、「ベストパートナー賞」に輝きました。

クレオちゃん、これからも一緒にがんばろうね!



第6走者 ベイ君 < 優勝 >

DSC_1287 (2000x1501)

今回、一番、調子が良かったのは、べーたん。
あっという間に駆け抜けて、



DSC_1293 (2000x1499)

見事に実力を発揮しまして、優勝です。
おめでとう、べーたん



最終走者 フリー君

フリー君は、お店の子なので順位はつかないそうですが、、、



DSC_1296 (2000x1502)

そのとき、カメラは見た!!

フリーちゃん、思いっきりアッカンベー

だよね~
フリー君だって一生懸命跳ぶんだから、仲間に入れてくんなきゃねぇ。
という訳かどうかは分かりませんが、フリー君が不機嫌だったのは確か。



DSC_1299 (2000x1500)

オマケに、スタートの号令がかかる前にスタートしちゃって(爆)



DSC_1300 (2000x1501)

社長さん、ひとつめのハードルのところで気がついて、
「あれ、スタートしたっけ?」 って。

「フリー、フライングです」
と、タイム計測のスタッフさん。

あーあ、もう、フリーちゃんは、ちゃんと社長さんの指示で飛び出したのにね。



DSC_1302 (2000x1499)

という訳で、再スタート。



DSC_1308 (2000x1498)

元々機嫌が悪いところに、さらに最初からケチがついて、面白くないフリー君。
イヤイヤモード全開です。



DSC_1314 (2000x1501)

でも、帰りはフリー君らしいジャンプを見せてくれました



この後は、4段以上のハードルに挑戦する、トライアルが行われました。
その様子はまた、次回!

PageTop

第2回ラビットホッピング大会

23日(日)は、おびやんとななぶー連れてラビットホッピング大会へ。

前回、用心して1本早い電車で行ったら、開店時間の13時にならないと中に入れてもらえないということで、エライ目にあったもんで、今回は受け付け開始時間ピッタリに到着予定の列車(いつも練習会に行くとき乗る新幹線ね)で行ったらば。
どうもいつもより乗り換えに手間取ったらしく、京成線がいつもより2本も遅い電車になっちゃったって。

なんとか、練習開始時間ちょうどには会場入りしたのですが、おびやんもななぶーも、事前練習は2往復しかできず。
それじゃあ、ウォーミングアップにもならないよねぇ・・・って。
15分早く着いてたとしても、あと1回くらいしかできなかったでしょうから、そう変わんないかもですが。



DSC_1116 (2000x1472)

そんな訳で、わたわたで始まったラビットホッピング大会。
やっぱり、出場者は少なくて、初級クラス5匹、中級クラス6匹の合計11匹。
2匹連れの人が3人で、ハンドラーは合計8人。

やっぱ、何となく盛り上がりに欠けまして。
「今回は随分、穏やかですね~」
とおっしゃった方がいましたが。
まあ、勝ちに行こうって気にもならなかったってのもあり。


おびやんは、この頃食欲は戻りつつありますが、練習会にもほとんど参加できていないし、久しぶりに行った2週間前の練習会でもぜんぜん跳べていなかったので3段は無理かもと、一応、初級クラスでエントリーしていました。
当日、調子が良ければ、中級に変更してもらえばいいんだしねって思っていたのですが。。。

会場で初級クラスのメンバーを見て、やっぱ、ここにおびやん入ったら悪いっしょ!
ということで、変更を申し入れたら。

「申し訳ありませんが、人数の都合で、それはできません」 って。

融通がきかんな~と、むすぅ~っとしたけれど。
冷静に考えてみれば、3位までが入賞だとすれば、5匹ってギリギリのラインなんですね。
特に初級だと全員がゴールできるとは限らないってのもあって。


で、結論から先に申しますと、、、

ゴメンナサイっ
おびやん、優勝しちゃいました m(__)m

なんだか素直に喜べないような、複雑な心境ではありましたが、何はともあれ、おびやん、おめでとう




それでは、初級クラスに出場したウサギさんたちです。

第1走者 タロちゃん

DSC_1123 (2000x1334)

タロちゃんは、桃次郎君と同じお家の子です。

スタートしていきなり、おっちゃんこのタロちゃん
残念がら、1回目は時間切れ。

なかなか動き出さない子にはタイムアウトになる前に、 「残りあと1分です」 とか言ってあげてほしいな、と思います。
結構、それで走り出す子もいますから。



DSC_1125 (2000x1499)

練習のとき、逆方向だと結構調子よく跳んでいたから、さあ、帰りは早いぞ!
って、みんな期待したんですが。



DSC_1140 (2000x1499)

やっぱり、静か~な、タロちゃんでした。



DSC_1141 (2000x1499)

うん、タロちゃん、とっても可愛かったですよ。
また、今度、がんばろうね!



第2走者 なると君  < 2位 > 

DSC_1145 (2000x1503)

なると君は、とにかく、おねえさんの足LOVEで。
足を目指してジャンプしてるって(笑)



DSC_1149 (2000x1333)

おっ、いいぞ~!
って思いきや、、、



DSC_1158 (2000x1500)

「やっぱり、ボクはおねえさんのあしがいいです」  って。



DSC_1160 (2000x1500)

最後まで、不思議なカーブを描いてジャンプする、なると君なのでありました。



第3走者 おび  < 優勝 >   

練習では1段と3段を1回ずつ跳んで、どっちもどっちな感じだった、おびやん。
本番でも、ぜーんぜんキレがなくて、イマイチな走りではありましたが、一応はノーミスで。
昨年秋のうさフェスで見せた爆走ぶりには程遠かったですが、なんとか面目を保ったのでありました。
本兎、かなり調子は悪かったのですが、周りがコケて手にした優勝でした。
ま、こういうこともあるってことで。



第4走者 ライナちゃん

DSC_1169 (2000x1500)

まだ幼さの残るライナちゃんは、べーたんの妹分。
初出場です。
練習のときは、殆ど動いていなかったし、ずっとお休みモードで疲れーた顔してたんですが。



DSC_1170 (2000x1500)

どうです、この走り。
これでノーミスだったら、優勝でした。



DSC_1151 (2000x1502)

こんなお顔で、みんなを油断させておいて(笑)
スタート地点に立った瞬間、スイッチが入ったらしいです。



DSC_1173 (2000x1333)

帰りはもっと速くて、脱兎のごとく。
カメラもピントが追いつかず、思いっきり左端にかろうじて写っているというありさま。
オマケに、おかーさんまで置いてっちゃった、爆走娘です

ライナちゃん、この次はちゃんと優勝するんだよっ!



最終走者 トランプ君  < 3位 >

DSC_1181 (2000x1501)

トランプ君も、つい1週間前にホッピングを始めて、今回が初出場。



DSC_1183 (2000x1503)

ピンボケばかりでゴメンナサイ m(__)m
トランプ君もとってもがんばって、



DSC_1187 (2000x1502)

しっかりゴール!
3位入賞、おめでとう!


中級クラスの様子は、また次回。

PageTop