兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

練習会

今日は、ラビットホッピングの練習会へ行ってきました。
うさフェスまで、今日を入れてあと3回しか練習会がないのですよね。
早いものです。

立て続けの不幸で始動が遅れましたが、さすがにもうエンジンかけないと間に合いません。



DSC_0497 (2000x1499)

ベイ君。
今日も快調にシッコ飛ばして、●もばらまいて、絶好調。



DSC_0515 (2000x1500)

のんちゃん。
出がけはイヤイヤして大変だったそうですが、なかなかの調子。



DSC_0523 (2000x1500)

このところ、のんちゃんはパフォーマンスのレパートリーが増えました。
今日はいい写真が撮れなかったのですが、本番では見せてくれるかな?
って、そんなことしてたら1位になれないからダメか (^^;;



DSC_0499 (2000x1504)

太郎君と、



DSC_0505 (2000x1501)

桃次郎君だったかな?
間違ってたら、ゴメンナサイ。



DSC_0500 (2000x1500)

今日はちょっと調子が出なかったみたいですが、ちゃんと跳んでるところを見せてくれました^^



DSC_0484 (2000x1500)

初級コースで練習していたウサギさん。



DSC_0503 (2000x1500)

結構、みんな跳べていましたよ。



DSC_0524 (2000x1497)

常連のクレオ君も。
クレオ君はうさコレにもエントリーしていらっしゃいます。



IMG_9166.jpg

おびやんも前半はかなり飛ばして絶好調・・・・
かと思いきや、途中から疲れてぐだぐだになっておりました。

前回、先々週の練習会では、それまでまみ~が泣いてばかりいたせいか、2人ともぜんぜん跳ばなくって、しかも人間は体中いたくって(爆)、どーしましょ!? 状態で心配でしたが、まあ、なんとかなりそうかな?

社長さんに2匹目はやっぱり無理かとお聞きしたら、そんなことはないとおっしゃっていました。
うん、おびやんも、出場目指して頑張ろうね。



IMG_9252.jpg

ななぶーは、本日、炸裂しておりまして、白壁にシッコのアーチを盛大に描くは、大量の●をばらまくわで、もう大変。
今日は、ベイちゃんに勝ちましたよ  (シッコと●が・笑)
チップ君が来ていなかったのが残念です。

チップ君、来週は対決しようね!

まみ~も教育ママゴン炸裂しておりまして、
「ほら、シッコばっかりしてるから、ちょっとしか練習できなかったじゃん
と説教かましておりました。

社長さんはといえば、
「オシッコ我慢してたんだね~
かわいそう」


って、どうやったら、そういう反応になるのでしょうか(謎)
ヤツはガマンしていたのではなくて、飛ばすためにためていたのですよ。

という訳で、今日はホーキとチリトリとティッシュを持って走り回っていた感が・・・。
もう、足パンパンです。

そして、ななぶーの後始末を手伝ってくださった皆さま、ご迷惑をばおかけしました m(__)m



うさフェスタ桜祭りのラビットホッピングは、2日目の3月19日(日)のみです。
出場者は、社長さんがお選びになるそうですが、社長さんの頭の中では、ほぼほぼ固まっているそう。
来週の練習会の後、発表されます。

うさフェスタ桜祭りのラビットホッピングは、一律3段。
で、また最後に1回ずつ、高いハードルを跳ぶトライアルをやるそうです。

多分、ななぶーは出られるかな? と思っておりますので、また皆さま、応援よろしくお願いいたします。


PageTop

出ました!

うさぎと暮らす No.63 只今発売中ですが、


DSC_0535 (2000x1501)

おびやん、出ておりますよ^^
うさフェスのくじ引きに当たって、撮っていただきました。



DSC_0536 (2000x1499)

そして、ラビットホッピング大会の、ななぶーも^^



DSC_0538 (2000x1503)

そして、そして、、、
うさ暮らさ~ん、おびやんとチップ君、間違えてますよ~

チップ君は、青いハーネスの丸顔の子ですよん!

チップ君、ゴメンナサイ m(__)m


おびやんとチップ君じゃ、ぜんぜん顔が違うんだけどな~
って飼い主的には思うんですが、ダッチはみんなおんなじに見えるのかしらん!?
まあ、ダッチ3匹もいれば、ややこしいったら! ですよね~。
そういえば、ヒマも3匹いたし。
取材者泣かせですね。



DSC_0541 (2000x1651)

ついでに、ラボから動物病院に再就職された、のまちゃんも炸裂していらっしゃいました^^
あのやんちゃ姫が、されるがまま!

のまちゃん、お仕事がんばってて、まみ~も嬉しいです。


PageTop

お返事とハクたんの思い出

皆さま、ハクのためにたくさんのコメントをありがとうございました。
闘病中より、励ましの言葉の数々に助けられました。
亡くなってからも、あたたかいコメントに慰められました。

お一人お一人にお返事をしたいところなのですが、頭の中もまだ整理がつかず・・・。
まとめてのお返事で失礼いたします。


ハクたんは、本当によく頑張りました。
酸素室を借りたのが、去年の8月7日でした。
ぶっちのときよりは頑張れるだろうと思っていましたが、ここまでとは。
ちょうど半年を酸素室で過ごしました。

本当は苦しかったのかもしれませんが、酸素室の中でもずっとお気楽モードで。
もしかして、実は酸素室なんていらないんじゃないかと錯覚するくらいに。

去年は夏前から暮れまでずっと忙しくて、まともなお世話もできなくて、悪かったな~と思います。
本当はベタベタ甘えたかったのかもしれなかったけれど、アクリルケースの中でそれもかなわず。
もっとたくさんなでてあげればよかったな~って、それだけが心残りです。


唯一、我が家のウサギたちの中で、子ウサギのときから育てた子でした。
大きくなったら、お世辞にも可愛いなんて子じゃなかったけれど。
飼い主にとっては、かけがえのない子でした。

職場でウサギのスタッフが、 「実はね、あのね、、、」 って、目も開いてない子ウサギを見せてくれたとき。
正直、何ということをしてくれたのだ、この人たちは!
って思ったことでした。


子うさぎバスケット

ちゅんちきに見せれば里親さんを探してもらえれると思っているんですから、まったく。
でもねぇ、こんなウサギ、誰がもらってくれるっていうのよ? って。
こんなに育っちゃったら、もう可哀想で処分もできないじゃないのって、それが本音でした。
でもね、ふわふわの子ウサギは、まあ可愛くて。


子うさぎバスケットその後

不思議なことに実にいいタイミングで、チーママさまが日本白色種が欲しいと言っている方がいるとご紹介くださって。
ウサギの神さまの不思議な不思議なご縁でした。

そして、その後の白ウサギさんたちのご縁を紡いでくれたのは、ハクたんでした。



ねぇ、おばちゃ~ん!

我が家の子になって、こんなおチビのうちからまあ生意気で。
イチさん怒らせて、以来、最後まで犬猿の仲。



ハクたんたちの存在を知る少し前に、行き場のないライオンズ3兄弟を引き取ることを決めていて、一挙にウサギ倍増で。
大騒ぎだったけど、本当に楽しかった。

4両連結ですぞ!


行き止まりなんだってば!


ハクたん大好き♪


ライオンズ玉


発車



気のいいハクたんは、仲良しさんも多くて。

一緒にいると元気が出るね

むっちゃんと



何して遊ぶ?

うさフェスで会ったウサギさんと



さあ、団子だ!

ユキリキちゃんたちとも



まあいいや、好きにすれば?

ペコちゃんと



新入りのぶっちです、よろしく

ぶっちゃんと



いつも、ウサギたちの真ん中にハクたんがいました。




「わーい! ハクたんだぁ~
って、お月さまで、狂喜乱舞してお出迎えするライオンズの姿が目に浮かびます。

できることなら、10歳くらいまでは生きてほしかったけれど。
これがハクたんの寿命。
一番のオミソだったくせに、5兄弟の仲で一番長生きしたのだから立派です。

初代ダッチさんたちとは3歳差。
大型のウサギさんの寿命が若干短いことを考えれば、その時には一気にみんないなくなってしまうかも。
というのは、お迎えした頃から覚悟していたことではありますが。

いざその時が来れば、やっぱり、言いようもなく寂しいものです。



哲学ウサギになるんだ

皆さま、今までハクたんを可愛がっていただいて、ありがとうございました。


PageTop

ありがとうございます

皆さま、ハクたんのためにあたたかいコメントをいただきまして、ありがとうございます。
早くお返事を・・・
と思いつつ、なかなか向き合えないでおります。

いただいてばかりなので、お花などはご辞退するつもりでおりましたが、またしても、いろいろいただいてしまいました。


DSC_0516 (2000x1499)

sumire さまからは、きれいな胡蝶蘭が。
イチとユッピー、ハクとりんちゃんの分もまとめてとういことで、いただきました。

きれいなお花を見ると、ぱっと心が華やぎますね。



DSC_0524 (2000x1501)

チーママさまからは、花より団子のハクたんのためにお供えをいただきました。

ハクたん、これ食べてからお出かけできればよかったのにねぇ。
お月さまでまた、地団太踏んでるんじゃないかしら。
きっと、代わりにユキリキちゃんたちが平らげてくれるね。



DSC_0530 (2000x1498)

そして、AYAさまからは、こんなに素敵なブリザードフラワーが。

ハクたんにそっくりだね。
こんなふうにお花畑をかけて行ったのかな?


皆さま、どうもありがとうございました。


私の方は、なんとか元気にやっております。
ラビットホッピングの練習会に行ったり、ウサギたちの配置換えをしたりと、わたわたしております。

うさフェスタ桜祭の方も始動していますが、ラビットホッピングは3月18日(日)の1日だけになります。
今回は、社長さんが出場者をご指名になられるそうで、2人とも出るのは難しそうな気配です。
まあ、おびやんも11月のうさフェスでは3位に入っているので、可能性がないわけではないとは思いますが・・・。

飼い主が落ち込んでいると、ななぶーもおびやんも調子出ないみたいなので、早いとこ元気出さなきゃです。


PageTop

ぽっかり

皆さま、ハクたんにコメントをありがとうございましたm(__)m


今日は、ハクたんの酸素室を返却してきました。

DSC_0469 (2000x1581)

例によって、また、お花をいただいてしまいました。
どうもありがとうございました。


空になったアクリルケージを見るたび、悲しくなったので、これでちょっとはすっきりするかな?

ハクたんの跡地に誰を持ってこようかと、思案中です。
まみ~のデスクの隣で、特等席なんですよね。
レンさまか、おびやんか。

ハクたんがいないだけで、お部屋はガラーンとしてしまうし。
お薬てんこ盛りで飲むヒトも、手間のかかるゴハンを食べるヒトたちもいなくなって、なんだか物足りないです。

心配な子がいなくなるって、寂しいなーって、しみじみ。


だいたいね、イチさんが亡くなった日に箱買いしたプチラビットが届いて、まあ、レンとハクが食べるからいいや。
なんて思っていたら、ハクたんまであっち行っちゃうんだもん。
レンさま1人じゃ、そんなに食べないよねぇ。

それにさ、ハクたんの団子用にクリティカルケアの大袋とうさぎのお団子もたくさん買ってあったのにね。
ラビットエンハンサーも売るほどあるのにね。
最後は全然食べてくれないんだもん。

まあ、そのうち、また誰かが必要になるんでしょうけど。

PageTop

行っちゃった

ハクたん、今朝7時過ぎに静かに旅立ちました。

まみ~が起きてくるのをずっと待っていてくれたみたい。
それなのに、まだきっと大丈夫って、ハクたんに湯たんぽ用意しに行ったりわたわたしていました。
「ハクたん、ほらあったかいよ~」
って湯たんぽあてて体をさすっていたら、いつの間にか出かけちゃってました。

確かに、さっきまで息があったのにな。
ちゃんと呼びかけにも反応してたのになって。


今日は丸1日休むわけにはいかないけれど、午前中なら休めるからと、そのつもりでした。
朝一番に先生に相談して、何か手立てを講じれば、もう少し頑張れると思っていました。
そんなにあわてて行かなくてもいいのにね。

そんな訳で、結局、その後大慌てで支度して普通に出勤したのでした。
病院には、相談じゃなくて病理検査のお願いになってしまったけど、電話を入れて。
「夜7時くらいまでに来てもらえれば」 と先生がおっしゃってくださったので、ギリギリまで仕事して。
夕方4時半くらいには早退させてもらうつもりだったけど、相手のある仕事なので自分のペースだけではいかず。
会社を出たのが定時5分前の、16時55分。

すっ飛んで家に帰ってハクたん引っさらって、、、
と行きたいところでしたが、用意したキャリーには全然入らない(--)
あれ、生きてる時には入ったのになって。
まあ、丸くなって死んでくれるわけじゃないから、当然と言えば当然なんですが。

すぐに連れて行けない時にはいつも冷蔵庫にいてもらうのですが、ハクたん、当然ながら冷蔵庫にも入らなくて、1日お外に出されていたのでした。

今日は会社では朝からずっとみぞれが降っていましたが、そういうときは箱根は完璧雪ですから、東名で迂回して行きました。
出るのが遅くなったうえに道もそこそこ混んでいて心配しましたが、何とか7時ちょうどくらいに滑り込みました。


剖検の結果は、大体は予想どおりでした。

胸水がたくさんたまっていたそうです。
それで呼吸が苦しかったのだろうと。
利尿剤を使って、とても楽になったはずだと。

もしかして、逆に苦しい時間を長引かせちゃったんじゃないかなという気もしていたのですが、
やっぱり、これで良かったんだと思うしかないですね。

予想どおり、肺の状態が一番ひどくて。
大きい分、正常な部分も多少は残っているように見えたので、ぶっちよりはマシだっただろうとは思いました。
でも、目で見ただけでは分かりませんから。
先生も、これの判断は病理に任せますとおっしゃっていました。

心臓も右心が大きいとのことです。
ハクたん、がんばって呼吸してたんだよね。

あとは、脂肪肝だったのと、胃潰瘍がポツポツと。
最後はほとんど何も食べられなかったからな、と思いました。
胃潰瘍は、なにがストレスだったんだろう。
酸素室に閉じ込められているのがイヤだったのか、それとも・・・。

それでも、胃の中にはちゃんとまだ内容物があって。
最後の1日は殆どウンチも出なかったのですけど。

気管には結節は見られず。


最後の2日間ほど、動きがメチャクチャでてんかん発作かと思ったのですが、脳に十分な酸素が行きわたらなくて、神経にきちゃったのかもということでした。

昨日の晩には、19時頃にお薬を飲んだのが最後で、それ以降はお水が飲めていないんじゃないかとシリンジで飲ませようとしても、一切受け付けませんでした。
飲み込むことすらできなくなっているというか、そんな感じで。



皆さまには、ハクたんに多大なる励ましをいただいたのに、力及ばずでごめんなさい。
りんママさまから送っていただいた野菜も第一弾を少しばかり食べただけで。
冷蔵庫の中にはハクたんのために買いこんだお野菜もまだたくさん残っているのに。

皆さま、りんママさま、どうもありがとうございました。

どうか、お花などお気遣いなさらないでくださいね。
イチさんのときにハクたんの分もまとめていただいたと思っております。


一旦は、イチが追い返してくれたんだろうなって思います。
「ちょっとぉ、なんでアンタがついてくんのよ
って怒られて、すごすご引き返したけど、やっぱり、ついてっちゃって。

最後の10日間、ずいぶんと苦しい思いをさせてしまったので、もう苦しくないよねって思うと、ホッとする部分もあります。
苦しそうなハクたんを見るのは辛かったですから。

ちょっとおツムが弱くて、調子乗りで、陽気だったハクたん。
お人好しで、いつも誰かにがぶられていて。
先生もあっちこっちにかさぶたを見つけては、
「あれ、ここも、ここも、齧られてる。 この子おいしいのかな?」
なんて笑っていらっしゃいましたっけ。

いつもどでーんと、転がっていて。
可愛いアザラシがいなくなって、まみ~は寂しいです。
うん、最後に病院に連れて行こうと抱えた時、アシベがごまちゃん小脇に抱えてるみたいになっちゃって、なんかちょっと笑ってしまいましたっけ。

最後にもっとお話ししてあげればよかったなとか、ユキリキちゃんとちゃんとお別れをさせてあげればよかったなとか。
後悔は尽きないです。

でも、ハクたんがいて、ライオンズのおじちゃまたちもいて、本当に楽しかった。
唯一、子ウサギのときから育てた子でした。
レンたちは怒っていたけど、またそれも楽しくて。

ハクたん、ありがとうね。
これで、お月さまで団子の会が開けるね。
ぶっちゃんも、ちゃんと仲間に入れてやるんだよ。
おっきいお団子、楽しみだね。

じゃあ、そっちで楽しくね。
もう、イチさん怒らせちゃダメだからね。


PageTop

ハクたん、てんかん発作?

今日はどうしても終わらせなくてはならない仕事があって、家に帰って来たのが21時半くらいだったのですが、ハクたんの様子がおかしくて(涙)

壁を向いて(かなり接近した位置で)、またぞろ鼻を上に上げて苦しそうにしていました。
呼吸はかなり荒い感じ。

朝あげたお野菜は半分くらい残してあって、お団子(27g)は三分の一齧ったか齧らないくらい。
ペレットはほぼ手つかず。
こんなに残しているのは明らかにおかしいと思って。


とりあえず、お薬(エナカルド、ラシックス、ドキシサイクリン、プリンペランのミックス)を飲ませました。
朝も今日はいつもより30分早く行ったから、朝のお薬から14時間くらいたっています。
薬切れか??? 
と一瞬思ったけど、そんな訳ないか、と思い直して。

とにかくそれで、何かお腹に入れてもらわなくっちゃと、ハクたんの好きなお野菜を持っていきました。

あ、食べ始めた!
って思った瞬間、様子がヘン。
大葉をほおばったまま、ボトルスタンドとアクリルケージの壁の隙間にぐいっとはまって。
口は半開きで唇がめくれあがって歯が見えています。
もう、口は動いていなくて、中にぐちゃぐちゃの大葉が入ったまんま。

とりあえず、口から出ている部分をつまんで引っ張り出せるところは出して。
その瞬間、口をもぐっとしたけれど、1回きりで終了。
また、心ここにあらずの状態。

しばらく様子を見守っていたけど、つい、
「ハクたん! ハクたん!」
って呼んでしまって。

そしたら、
「はい、はい、はい!」
ってな感じでボトルスタンドの隙間からよたよた出てきてこっちを向こうとするのだけど。
身体が、すーっと傾いて行ったり。
立ち上がろうとして転がっちゃったり。


こりゃ、もしかして、てんかん発作ですかい!?
もうこんな時間だし、病院は明日は休診だし。
困った、困った、と思っていたのですが。
てんかんなら、お薬があるじゃないって。

過去の記録を確認して、ステラロールとグリセリンを投与して。
続けてフェノバールもと思ったけれど、かなり苦しそうなので、もう少し状態が良くなってからにしようと、今、様子を見ているところです。
ときどきはハクたんらしい眼の色が戻ってきますが、すぐにまた苦しそうな状態に戻っちゃう。
今見たら、少し眼振もあるみたい。

明日も、やっぱり休めない日だし。
ハクたん、がんばって!


PageTop

一喜一憂

昨日のハクたんです。

DSC_0439 (2000x1497)

午前中、こんな寝姿(笑)
お掃除前なので、ちょっと汚くてゴメンナサイ。

口元が黄色っぽいのは、エナカルド(心臓の薬)の色です。
飲むとき、イヤイヤするものだから、汚れちゃう。

でも、こんな格好で寝られるようになったのは、ホント、ビックリです。
前は、常に首を上に上げてないといられない状態でした。
それが、こんなにリラックスできるまでになりました。



DSC_0441 (2000x1502)

お掃除が済んだら、お食事タイム。
ベランダのイタリアンライグラス、ちょこちょこしか取れませんが、いずれまた出てくるので、なかなか値打ちです。
どこから来たのか、アブラムシがついちゃって、たーいへーんだったりしますが、しこしこ洗ってからお出ししています。
いつまでもちますか。


土曜日は病院の日でしたが、結局、ハクたんは動かさない方がいいということでお留守番でした。
一応、苦しかった時の写真と、お出かけ前に動画を撮って先生に見ていただきました。
今、状態が安定したので、同じように続けた方が良いということで、ラシックスとエナカルドを2週間分、出していただきました。
お薬がなくなる前に状況報告をして、その後のことを決めるそうです。

お水をたくさん飲むようになって、一晩でマットがビショビショになるくらいなのと、やたら軟便が多いのが気になっていましたが、せっかくお薬で水を排泄しているのに、またどんどん入って来ちゃう状況はよろしくないようです。
イチさんもそうでしたが、水分をたくさん摂ると、腸からも排泄されるそうで、軟便と思っても、その場合はオシッコみたいなものだと。

確かに、製造過程を見ていると、出た直後はちゃんと丸い形をしているのですね。
でも、さわると水分たっぷりで、ぷにぷにしています。
同じ場所にタメグソみたいにポロポロ出しているとそれが積み上がって、そのうちそれを踏んづけて・・・
気が付けば、うぎゃーって叫びたくなるような状況が出来上がるのでした。

あまり続くようなら、飲みすぎないように手を打たなきゃね、って思ったのですが、その後、飲水量は徐々に減ってきて、そうそうすごいことにはならなくなってきました。


あと、ずっとプリンペランmixも続けていたのですが、本当に必要なのかどうかと思うところがあり。
2日くらいやめてみて、食欲に変化がなければ終了、食欲が落ちれば継続するのがいいそうです。
なるほど。



DSC_0447 (2000x1504)

で、土曜日の夜からプリンペランmixを一時停止したところ・・・
早速、食べなくなったヒト。

野草、野菜、生牧草、このあたりは喜んで食べますが、ペレット(プチラビット)とお団子には手を付けなくなりました。
2日待てずに、1日でプリンペランを復活させてしまったのでした。



DSC_0455 (2000x1501)

お気に入りの野草が入ってないと抗議のまなざし。
だってさ、いつまでもそんな特別食にするわけにはいかないのよ。
たくさん食べたらすぐなくなっちゃうんだから、ちょっとずつだよ。



DSC_0460 (2000x1498)

やっぱり、野菜も香りの強いものがいいらしく、いつものブロッコリーはお気に召しませんでした。
全部食べるまでお代わりをあげないでいたら、最後には完食してましたけど。



DSC_0461 (2000x1501)

メニューが気に入らないと、なめなめペロペロが始まります。



DSC_0466 (2000x1498)

と、そこへ援軍登場。
りんママさまから、お野菜の差し入れが。
そうそう、大根の葉っぱも、柔らかいのが今のハクたんの好みです。



DSC_0467 (2000x1503)

早速、いたみやすそうなところからお出ししました。



DSC_0479 (2000x1497)

お目目キラキラの満足ハクたん。
1回に食べる量は少しですが、時間をかけて完食します。

りんママさま、どうもありがとうございました。



先生に、ハクたんはあとどのくらい生きられるだろうかとお聞きしたところ、
「いや、まだまだ頑張るんじゃないですか。
赤血球をどんどん増やして、頑張ると思いますよ」

とのこと。

小さい子はそうはいかないけれど、胸腔の大きい子は余力もあるし、頑張れると。

「ラシックスが劇的に効いて、さっきまで死にそうだったのに、そのあとボール投げて遊んでました」
って電話で報告した時も、やっぱり大きい子は違うみたいなことおっしゃってましたっけ。


かなり希望が出てきたんですが、今日は食欲もイマイチで呼吸も苦しそう。
ときどき、やけにさわやかになる瞬間もあるのですが。

喜んだり、心配したり。
一喜一憂の日々です。


PageTop

くたばりました

すっかり遅くなってしまいましたが、イチにお花をいただきました。

DSC_0399 (2000x1501)

momoさまから。



DSC_0407 (2000x1826)

チーママさまから。

どうもありがとうございました。



昨日の土曜日は、マンションの配水管洗浄がありました。
が、、、それを知ったのが前日で。
もう、あわくってお掃除しましたよ。
何しろ、日ごろの行いがいいもんで・・・。

お知らせの紙はだいぶ前に入っていたらしいですが、毎日てんやわんやで気付いていませんでした。
何も知らずに当日、ピンポーンなんて来なくて良かったですけど。
ってか、午前中は出勤するつもりだったんですが。
ハクたんが生きるか死ぬかで、1週間、毎日早く帰らせてもらっていたし、その前の週はユッピーの病院とお迎えで2回も有給いただいたし。
あとが怖いです。


配水管洗浄はお昼前に終わって、なにも異常はありませんでしたとのこと。
やれやれ、イチさんのウンチと毛がどっかに詰まってたりして!?
なんて、ちょっと心配でした。
お風呂もキレイにしちゃったから、隅っこについていたイチさんの毛ももうなくなって、寂しいです。


その後、時間があるかどうかちょっと迷ったけど、Uさんのお見舞いに行って。
いつも土曜日の午後早目の時間帯に訪問するのですが、先週は肺炎になられたとかで面会謝絶でしたし、今日は会えると待っていてくださるだろうな~
と思うと、なかなかサボりもできず。


もどったら、大急ぎでうさうさずを車に積み込んで、藤沢へ。
どういう訳か、藤沢周辺がとても混む日があって。
昨日もすごい渋滞でした。
大磯辺りからノロノロ運転で、やっと新湘南バイパスに入って走れると思ったら、こちらも出口手前から渋滞で、にっちもさっちもでした。

疲れているときの渋滞って、ホント、堪えます。
首は痛いし、背中は張ってるし、重いものを追ってウロウロしたせいか、右足も痛いし、何故かハンドルを回すと左腕も痛い。
やーね。

余裕の時間で出たはずが、結局、着いたのは30分遅れ。
ホント、あーあでした。


昨日は帰ってきてからバタンキューしちゃったので、今日は3時頃起き出して、うさうさずのお世話を始めたんですが。
しばらくして、右足が痛くて動かせなくなって。
こりゃダメだ、とみんなにゴメンナサイして、また寝に行ったのでした。
部屋の電気を消して、お台所の蛍光灯の消し忘れに気付いたけど、向こうのスイッチまで歩くのも難儀で、もうそのまま寝ちゃいました。

湿布貼って寝直したら、だいぶ良くなっていたので、やれやれです。
うさうさずもハクたん以外は、放置されっぱなしで、災難でした。

まあ、ハクたんがとりあえず危険域を脱してくれたので、それだけで十分、ありがたいです。
人間は、しばらく休めば元に戻りますから。


PageTop

落ち着いています

皆さま、ハクたんのために、ありがとうございます。

一昨日は、殆どウンチも出なくなっていたのですが、今朝はいい●がたくさん散らばっていました。
夕方、帰って来た時には、特大の軟便の塊が3つほど。
で、利尿剤だけに、大量にオシッコが出るらしく、マットはぐちゃぐちゃ、牧草もペレットも湿気でしなしなになっていました。

結構、暴れていたらしく、野菜のお皿はあさっての方向に飛んでっちゃってるし、もう。
ウンチを散々踏みつけた足もドロンドロンですが、自分で一生懸命なめてます。

薬の副作用か、やたらなめオトコになっています。
アクリルケージの壁や、床、マット、飼い主・・・何でもなめ続けています。

そして・・・・・ 死期が近いことを悟っているのが、具合が悪くなって以降は、ひたすら甘えん坊です。

朝、入れて行ったお団子15g (いつもは30g) は、夜までに完食してくれました。
野菜ばかりでは心もとなかったので、ようやくひと安心できました。
これでペレットも食べてくれるようになれば、嬉しいのですが。

相変わらず苦しそうではありますが、前に比べればはるかに良くなっています。
なんとか、このままを維持してほしいです。

あさっては病院の日なのですが、連れて行けるかどうか、明日、先生に相談してみましょう。


PageTop

救いの神あらわる

皆さま、ご心配いただいて、ありがとうございますm(__)m
ハクたん、何とか持ちこたえています。

きち先生にヘルプコールしたのが月曜日。

その時の指示は、
 1 エナカルドmix を1日1回から2回に増量。
 2 酸素濃度を上げる。
 3 酸素室の湿度を上げる (超音波でミストを発生させる機械、粒子径4μ以下)


1はすぐにできますけど、2と3は無理。
3は、テルモのがいいとおっしゃっていたので、ネットで探して良さげなのがあればすぐに買おうと思ったんですが、残念ながら、いくら探してもヒットせず。
もしかして、もう撤退してる???

とりあえず、他のメーカーのもので見てもいろいろ種類もあるし値段もピンキリなので、よくよくお話を聞いてからにした方が良さそうということで、すぐの購入は断念。


先生は、
「あとは、利尿剤を使うという手があります。」
と、おっしゃいます。
肺に水がたまっている場合は、強制的にその水を排泄させることで、楽になると。

「でも、それは、さっき言ったことをやってみてからでもいいんじゃないですか」
なんて、おっしゃって。

そんな悠長なこと言ってたら、ハクたん、死んじゃうよ、って。
頼んでからお薬が届くまでに1~3日くらいみなくてはいけませんし、欲しいと思ったときにすぐ使えなきゃって。

とにかく、すぐにそれを送ってほしいとお願いして。
今日、ラシックスmix が宅配便で届いたのでした。

一応、先生にすぐ飲ませていいか聞いてからにしようかなとも思ったけれど、あいにく、今日はウサギの診察はお休みで。
状態が良ければ明日、と思いましたが、帰って来た時の様子が、やっぱり苦しそうで。
えいやっと飲ませてしまいました。



DSC_0417 (2000x1581)

今日、お薬を飲んですぐのハクたん。

高性能な機器はないので、きわめて原始的に湿度アップしています。
(ボトルにゆるく絞ったタオルをかけています)
これで、大体、湿度80パーセントくらい。
奥の方のマットの下にヒーターを入れてあるので、向こう側は温度22℃くらいあります。

今朝はお野菜をまた少しずつ食べてくれるようになったので、お野菜と乾燥野草をそこここにばらまいて行ったのですが、帰って来た時にはあらかた食べてありました。
ただ、相変わらず、ペレットとお団子には手を付けず。

明け方にハクたんがバクバクお団子を食べている夢を見て、あー良かったーーー!!!
って喜んでいたのですが。
目が覚めて、あれは夢だったかと超がっかり。
正夢だといいな~って思ったのですが。


エナカルドが効くのは飲んで24時間後だと、以前、先生がおっしゃっていました。
増量第1回目が火曜日の朝でしたから、ちょうど今朝からその効果が出始めたということになります。
昨晩は、もう足が立たなくなってきているみたいで、横座りみたいな感じで寝ていましたし、ときどき、壊れたおもちゃみたいにあっちこっちよたりながら跳ねまわって。

今朝は相変わらず呼吸は苦しそうでしたが、ちょっとすっきりした感がありました。
エナカルドは確実に効いているようです。



DSC_0419 (2000x1240)

写真を撮ろうと思って、先にお掃除しちゃったんですが。
ハクたん、この辺にまだお野菜が残ってたはずなんだけど・・・
って、名残惜しそうに野菜のあった場所をペロペロ舐めていました。



DSC_0420 (2000x1333)

それならばと、お野菜大盛りでお出ししました。

今週は、毎日、帰りがけにお買い物です。
近場のスーパーだけだと、同じようなものしかないからと、今日は街中のスーパーまで足を延ばしました。
お試しで、セリを買ってみたら、これはヒット。
それ以外では、大葉、みつ葉、ホワイトセロリ、パセリなどがお気に入り。
大葉なんてね、あっという間に10枚くらいぺろって食べちゃうからもう、、、金食い虫です。



DSC_0428 (2000x1333)

ベランダの生牧草もお気に入り。

この後、なんと!
向こうにある牧草を食べ、鈴の入ったボールを放り投げて遊んでいるじゃないですか(@@)
ラシックスって、そんなに即効性あるのかなぁ・・・。

ま、その後はまた、いつものようにどてーってなってましたけど。
今ちょっと、傾いて寝てますけど(それはそれで心配なんですが)、がんばって首を上に上げなくても大丈夫になったのかな?
って、期待しています。

もしかして、ちょっと希望が出てきたかも・・・
なのでありました。


PageTop

頑張れ!

昨日は、ハクたんになんとか元気を取り戻してほしくて、わたわたしておりました。
酸素マスクの方が酸素濃度が濃いので、せめて自分がいる間は酸素マスクにしてやろうかと持ってきてみれば、

「じゃま~!!!」

とばかりに、思い切り拒否られ。

それまではぽかぽかだったハクたんの身体が冷えている気がして、イチさんの使っていたヒーターをまたぞろ引っ張り出してきてみたり。
これまた、

「いら~ん!!!」

と放置され。
今日はマットの下に隠してみたけど、近寄りもせずです。
やっぱ、マイカヒーターの方がいいかな?

酸素室の中は、いつも大体20~21℃です。
お部屋の温度よりは、若干低めになります。
病人にはもう少し高い方がいいかな?
とは思っていたものの、ずっとハクたんの体はぽかぽかだったので、まあ、こんなもんかな~と。



DSC_0416 (2000x1401)

お薬のときには、
プリーン、プリーン、プリンプリンプリンプリン♪
と歌いながら、
「ハクたん、プリンプリンだよ♪」 (我が家ではプリンペランmixのことをプリンプリンと呼んでいます)
と差し出すも、

「ボク、やだ!」 って。

「ヤじゃない、飲む!」

「ギャー、しぬうぅーーー!!!」

「死なないって」

「しぬぅー!」

「だから、お薬のまないと死ぬんだって!」

なんて、やりながらね、無理やり飲ませて。

最近のプリンペランmixは、アクティブEが入っているせいか、美味しいらしいのですね。
だから、大抵の子はプリンプリン言いながら差し出すと、飛びついて来るのですが。
最近のハクたんは、どうもシリンジで飲まされること自体がイヤみたいで。


昨日、今日とハクたんが食べたのは、以前、AYAさまが差し入れてくださった、野草の干したもの。
水分がないから、喉の通りが悪そうなんですが、嬉しそうにはみはみしていました。
りんちゃんも最後は野草しか食べなかったみたいですし、具合の悪い時って自然のものがほしくなるんでしょうか。
春になれば、ハクたんの大好きな葛の葉も新芽を出すんだから、もうちょっと頑張ってくれなきゃ。

昨日は食べたパセリは、今日はもういらないって。
朝、鉢植えのパセリさんにゴメンナサイして、出たばかりの新芽を残して丸坊主にしたのに。
会社帰りにスーパーのパセリも全部買い占めてきたのに。

それまではあきれるくらいに大食いだったからそんなに焦ってはいなかったけど、そろそろお腹に何か入れてあげないと危ないかな~と今日は、強制給餌を執行しました。
最初の2口くらいは食べてくれたけど、あとは飲み込んでくれず、半分ほどで断念しました。
もう少ししたら、残り半分、再挑戦です。

この感じだと、明日にはもう何も食べなくなりそうです。
なんとか復活してほしいのですが、もうダメかな~という感触です。
どこまで持ちますか。

ハクたん、がんばれ!

PageTop