兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

練習会(1月14日) その2

ラビットホッピング練習会、1月14日のポコちゃん&フリー君編です。


DSC_1076 (2000x1500)

ポコちゃんは、簡単な講習を受けた後、いよいよコースにに登場です。



DSC_0973 (2000x1500)

まずは、フリー先生による、コースをまっすぐ歩くデモンストレーション。
フリー君はもう心得たもので、新人さんが来るたび、きっちりお仕事決めてくれます。



DSC_0979 (2000x1499)

初めは、パパさんと。
なにげにへっぴり腰が可愛いです。



DSC_0981 (2000x1502)

おっと、途中でプチパニックのポコちゃん。
がんばれ~



DSC_0984 (2000x1502)

帰りは・・・  
ただいま、コースアウト中^^

「えっとぉ、ボクはいまなにやってんでしょうか!?」
ってところでしょうか。



DSC_1019 (2000x1500)

途中でハンドラーはママさんに交代。
バーなしのハードルのみのコースは、さっさとクリアしまして、もう1段を跳んでいます。



DSC_1051 (2000x1500)

そして、2段。
兄弟のチップ君と跳び方がそっくり^^



DSC_1053 (2000x1333)

余裕のジャンプ!



DSC_1065 (2000x1500)

かと思えば、こんなお茶目な跳び方も。



DSC_1074 (2000x1502)

ポコちゃんの快進撃は止まらず。



DSC_1082 (2000x1502)

次は3段。
ポコちんファイト!



DSC_1084 (2000x1501)

よっしゃ、いい感じですよ。
社長さんにも筋がいいと、ほめていただきました。



DSC_1087 (2000x1503)

うん、もうバッチリだね



DSC_1091 (2000x1499)

ポコちゃん、おつかれさま。
初めての場所で、ビックリだったね。
また今度、一緒に練習しようね。

ホントは、この日、チップちゃんも来たかったけど予約が取れなかったとのことで、残念!
いつかトリプルダッチ、実現するといいなぁ・・・。



DSC_1080 (2000x1501)

最後にフリー君登場。



DSC_1095 (2000x1499)

ハンドラーは、昨年11月のうさフェスタでも息の合ったところを見せた、Sさんです。



DSC_1102 (2000x1499)

このコンビ、絶対にいけてると思うのですけど。
次の大会やうさフェスでは、フリー君にも注目ですよ。


最後になりましたが、練習会の様子は 【兎写真】 さまでも紹介されています。
ななぶーの雄姿はこちらからどうぞ。

クローバーパパさま、いつもありがとうございます。

PageTop

お知らせ

14日のラビットホッピング練習会のときに取材に来られた、西村晴子さまの 【Facebook】 に先日の記事をご紹介いただきました。

練習会の様子と30分ほどのインタビューの中で残るのは5分くらいとのこと。
こりゃ大変だと思いつつ・・・。
短くまとめるって、本当に難しいって思います。


ちなみに、西村さまの Facebook にあります、松永エリック・匡史さまと障害犬の映像作品はこちら。
    【障害犬と家族になるということ】

是非、ご覧ください。


こちらの作品は、誰もが共感し支持されるであろう内容であるのに対し、今回、インタビューでお話した内容は、必ずしも万人受けする内容ではなかっただろうとも思います。
ただ、まったく違う立場からの話ではありますが、根底にあるのは、どちらも 「命」 に対して、 「ありがとう」 という気持ちなんだろうなって思いました。

西村さま、ありがとうございました。

PageTop

練習会(1月14日)

14日の練習会の様子です。


DSC_0969 (2000x1500)

フレアちゃん、いつもはパパさんがハンドラーを務めますが、今クルマを置きに行ってるところということで、最初はママさんと。
で、これが跳ぶ跳ぶ。
え~、おかあさんの方がよく跳ぶじゃん!? なんて(笑)

普段は、
 おかあさん = お世話する人、
 おとうさん = 可愛がるだけの人
らしいです。

こういう場合、どっちがいいのかな?
信頼関係は大事ですが、ハンドラーが優しすぎてもウサギさんは跳ばないのですよね。



DSC_0997 (2000x1498)

こちらはムート君。
快調に跳んでいらっしゃいましたが、跳び方がなんだか愉快。



DSC_1007 (2000x1501)

おっと、今度はかなり強引^^



DSC_1014 (2000x1500)

後ろ姿もキュートなヴァイス君。



DSC_1015 (2000x1500)

3段はもう、お手のもの。



DSC_1016 (2000x1498)

本兎がその気になれば、4段もすぐに跳べちゃいそうなんですけど。



DSC_1018 (2000x1499)

「ヴァイスちゃん、今年は4段跳ぼうね~」
なんて言ったら、むくれちゃいました(カワイイ



DSC_1025 (2000x1500)

ベイ君は今年も快調。



DSC_1028 (2000x1500)

ナイスに撮れました^^



DSC_1032 (2000x1501)

クローバー君も頑張っています。



DSC_1036 (2000x1502)

今日はなんとか2段をと、オヤツ大作戦。

ちょっと不発だったみたいですが、ウサギさんもいろいろ。
はじめからピョンピョン跳べちゃう子もいますが、のんびりマイペースな子も。

クローバーちゃんは、ちゃんとラビットホッピングの要領は分かっているので、あとは本兎が目覚めるのを待つばかり。
ななぶーもそうですけど、あるときから急に跳びだすことってあるんですよね。
ウサギさん自身が、「ボク、とぶ!」 っていうときが。



DSC_1045 (2000x1502)

張り切りすぎたムート君、最後は
「ボク、つかれたのー」 って(笑)



DSC_1107 (2000x1501)

べーたんの付き添いのライナちゃん。
避妊手術したら跳ばなくなっちゃったそうで、みんなの練習を見学していらっしゃいましたが、ちょっと寂しそう。
(いや、眠かっただけかもですが)

ねぇ、ライナちゃん、また一緒にやろうよ。

やりたくないのに無理にやらせる必要はないですが、でも、楽しいのにねぇって。
ウサギさんをその気にさせるのって、難しい。 うーん。


次回は、ポコちゃん&フリー君編です。
お楽しみに!


PageTop

ラビットホッピング練習会といろいろ

14日(日)は1ヵ月ぶりのラビットホッピング練習会。
今回は、後の時間帯の第二部の方に参加してきました。


DSC_0951 (2000x1499)

ご一緒したのは、ヴァイス君、



DSC_0961 (2000x1501)

ベイ君、



DSC_0965 (2000x1500)

フレアちゃん、



DSC_0991 (2000x1500)

ムート君。
ムート君はフレアちゃんと同じお家の子です。



DSC_0957 (2000x1501)

おなじみ、クローバー君。



DSC_0973 (2000x1500)

フリー君はポコちゃんの先生です。



DSC_0976 (2000x1501)

そして、ついにラビットホッピングデビューのポコ君。
ポコちゃん、カッチンカッチン(笑)



ポコちゃんが来るからって、前々からこの日を楽しみにしていたのですが。
その後、うさフェスのラビットホッピングの様子を記事にしてくださった、西村さまがななの取材に来られることになり。
ひそかにテンパっておりましたら、開始直前、チーママさん登場(@@)

うさぎのトランクに納品に来られるっておっしゃっていましたが、まさかこんなに早くおいでになるとは!?

なんだか、ななつながりで、にぎやかな練習会となりました。

うさフェスのラビットホッピングで8段跳ぶって、こういうこと!?
なんて、じわじわ来ておりました。

ななぶー、ラビットホッピング界に福を呼び込んでくれたのかな?
今年も、ラビットホッピングを始めるウサギさんが増えて、どんどんレベルアップしていくといいなぁ。。。



チーママさんちのむぎちゃん、やけにいきが良さそうなのでホッピングやらないかな~って思ってるんですけど。
とっても小さいお坊ちゃまのようで。
ハーネスが抜けちゃうなんておっしゃっていましたが、ヴァイスちゃんと同じくらいの大きさらしいので、SSサイズなら大丈夫じゃないかな~って。
絶対、やってみたらハマると思うのですけど。
ホッピングも若い頃の特権みたいなところもありますし。

で、大きさ比較のヴァイスちゃん。

DSC_0952 (2000x1499)

パパさんなら、片手で握れちゃうサイズです^^
にぎりぶんちょならぬ、にぎりうさ。


ラビットホッピングは体重クラス別にはならないのかって、社長さんにお聞きしましたけど、小さくてもハンデは付かないそうで。
海外の動画を見ると、結構、大きな子も跳んでるし、あれと同じ土俵で勝負するのはキビシイなぁ・・・とも。

でも、小さい子は元気の良さで頑張ってほしいですね。
うん、むぎちゃん、一緒にやろーよ(笑)




肝心のななぶーを撮り忘れたのはいつものごとく。
取材のカメラに奮発したのか、久しぶりにみえた社長さんの姿にやる気を出したか、はたまた、ライバルのポコちゃんを見て負けられないと思ったのか・・・
やけに張り切って跳んでおりましたよ。
フツーに8段、びゅんびゅんいっていました。

ギャラリーの方々も、 「あと2段はいけそうだ」 とか、話されていて。
うーん、やっぱり、ななぶーのために次のステップを準備してやらねばなるまいか!?
とりあえずの目標は、普通に8段跳べることだったんですが。
1ヵ月休んでいる間に、またパワーアップしたらしいです。


練習会の後は、会場をお借りして、飼い主へのインタビュータイム。
ラビットホッピングのこと、ななは元実験ウサギだったこと、それに絡めて命のこと。
などなど、お話しました。

映像が完成するのは、4月くらいとのことですが、恥ずかしいからナイショかも。
途中でなに言おうと思ってたんだか忘れちゃったり、お腹が鳴ったり(爆)
テンパってて全然気が付かなかったけど、練習会してお腹が減っていたらしいです(--;)
結構、重い話もしてたりしたのですが、オチがつきましたか。


というわけで、取材の西村さま、会場をお貸しいただいたうさぎのしっぽさん、チーママさん、参加者の皆さま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、ななぶー共々、とても楽しい時間を過ごすことができました。


練習会に参加したウサギさんたちの様子は、また次回。
お楽しみに!


PageTop

こわいうさぎ

一応、経過は良好らしいユキぴょん。

先週日曜日の写真なんですが。

DSC_1001 (2000x1499)

なんだか、コワイ写真に

瞳だけじゃなくて、眼全体が白くなってきてしまって(左眼)
そんでもって、マットの黄緑が反射して、とってもホラー。

心配された虹彩からの出血はなかったようで、ひと安心。
ステロイドの目薬は、暮れから減らして1月4日で終了しています。



DSC_1004 (2000x1333)

こちらは右眼。



DSC_1005 (2000x1496)

リキちゃまも、どうも足取りが重くて動きたがらないので、6日の健診のときは先生に診ていただいたのですが。
こちらは足の問題ではなくて、脊髄の方の、司令塔の問題だそうです。



DSC_1013 (2000x1495)

大きいウサギさんは、やっぱり最後は足に来るんでしょうかね・・・という気はするのですが。
リキちゃまには、まだまだ頑張ってもらわねば。



DSC_1016 (2000x1495)

お互いに上になったり、下になったりしているうちに、リキちゃままでこのポースがお得意に。
困ったもんです。




ゴハン増やしてるのに、またぞろ痩せてきちゃったりしているのが悩ましいですが。
それでも、なんだかんだ言っても、よたりながらもユキぴょんは元気に動き回っているし。
2人仲良く支え合って、何とか頑張ってほしいものです。


PageTop

2月のラビットホッピング練習会

JRHAからラビットホッピング練習会の2月のスケジュールが出ております。
(申込フォームは準備中のようです)

 2月10日(土) 13:30~、15:30~
 2月25日(日) 13:30~、15:30~


こちらは一応、両日とも15:30~の部に出るつもりでおります。
10日は配水管洗浄があるので、綱渡りかもですが。

このところ、申し込みが多く、予約が取りにくくなっているようです。
参加ご希望の方はお早めにどうぞ!


参加者も増えてきたことだし、そろそろ、練習会場を2箇所にしてくれないかな~
なんて、ひそかに期待しています。
一時、そんな話もあったので。

洗足でもやってくれれば、交通費が全然違うのですよね。

PageTop

ちょっとだけ

年末は29日までお仕事で、30、31日は普通に土日。
年が明けて、4日からまたお仕事。
ってことは、正味3日しかお休みがなかったのか~
と、ちょっとがっくり。
で、明日もお仕事じゃ~。


と、グチはこの辺までにいたしまして。
今日は穏やかによく晴れました。

洗濯物を干しにベランダに出てみたら、ポカポカいい感じなので、ななぶー連れてきちゃいました。
時間がないから、ほんのちょっとだけ。


DSC_0955 (2000x1496)

鼻の上だけじゃなくって、目の上もむしられてたりしますが
クマさんとはいいケンカ友達で、とことん仲が悪いって訳でもないので、自由にさせていたのですが、ちょっと考えた方がいいのかも。



DSC_0965 (1500x2000)

嬉しい、ななぶー。

この前、結構強い風が吹いて、ベランダは荒れております。



DSC_0977 (2000x1502)

今度また、ホッピングセットでも置きましょうかね。
高齢化して、お外遊びしたくない子が増えちゃったもんで、もうほったらかしでしたが。



DSC_0984 (1498x2000)

なが~い、ななぶー。
元々小柄な子でしたが、ホッピングをやっていると、結構、筋肉がつきます。
ホッピングでかなり消耗するので、フードの内容も見直しをして高たん白の食餌に変えました。

いつまでもツヤピカのななぶーでいてね。



DSC_0993 (2000x1499)

さて、洗濯物も干し終わったし、そろそろ撤収ですよ。

PageTop

こりないオトコ

新年早々、やらかしたヒト。

DSC_0951 (2000x1496)

調子こいてバリバリしに行って、オリの中のクマさんにがぶられたらしいです。
どうやったら、こんなきれいにはげるんでしょうかね!?



DSC_0945 (2000x1962)

ま、鼻がもげるとかじゃなくてよかったわ。

PageTop

舞台裏

今日は1日ダメダメモード。
新年早々、やる気ゼロ。
困ったもんです。

というわけで、昨日の写真でゴメンナサイ。


DSC_0721 (2000x1499)

お正月にはいつもみんなおめかしをするんですが。
ユキぴょん、どうもうまく着られない。
なんで? って思ったら。
背骨が変に固まってきてるというか。



DSC_0731 (2000x1499)

いつもこの態勢でいるもんで、この形で固まってきてるっぽいです。
2人ともこうしているのが幸せなので、しゃーないか、って感じです。

食欲があるのが救いですが、でも、食べるのがすごく遅いんですよね。
今週末は病院なので、また診ていただきましょう。



DSC_0734 (2000x1502)

おみかんがやけに大きくて。
顔の大きいクマさんで、やっと乗る感じ!?



DSC_0735 (2000x1499)

恒例のイヤ~なお顔^^



DSC_0736 (2000x1501)

反対側から見ても、やっぱり、イヤ~なお顔。



DSC_0738 (2000x1501)

機嫌を直してもらうのに、下に降りてみました。



DSC_0741 (2000x1501)

とっくに食べごろは過ぎていますが(一応、肉用品種)、お肉たぷたぷであります。



DSC_0748 (2000x1499)

じゃ、もっかいいこうか。

ちょっとはマシになりました。



DSC_0783 (2000x1499)

レン&ゴブは、その昔、停戦協定を結んで仲良しだった頃もあったのですが。
その後、決裂しまして。

でも、もうイチさんもいなくなったし、もしかしてまた仲良くできるんじゃないかな?
と思って、一緒にしてみました。
この歳(12歳8ヵ月)でそんな激しいケンカもしないでしょうし。

そしたら、大当たり。
ゴブちんがレンさまに甘えるようなしぐさも。
これからは、ときどき一緒に遊ばせてあげましょうか。



DSC_0793 (2000x1500)

健脚のゴブちんは、この高低差をものともせずにトンズラします。



DSC_0802 (2000x1502)

レンさまは両眼とも白内障だし、足腰もだいぶ弱っていて。
これでもひところに比べれば、だいぶ元気は出てきたんですけど。

いつどうなってもおかしくはない状態ですが、案外、このまま維持してくれるんじゃないかな?
と思います。



DSC_0811 (2000x1499)

うん、ふくちゃまには、おみかん大きすぎるねぇ。



DSC_0824 (2000x1501)

撮影が終わって動いてよしになると、途端に元気の出るヒト。



DSC_0841 (2000x1502)

ふくちゃまも、はしゃいでいます。

ニコさんにもらったハーネス、ふくちゃまには大きすぎちゃって。
ふくちゃま用に可愛いの作ってあげたいけど、うさフェスに連れて行かなきゃなんないしな~。
って毎度なやんでます。



DSC_0849 (2000x1500)

華やかな柄が良く似合う、むっちゃん。



DSC_0858 (2000x1501)

気まぐれに甘えに来るふくちゃま。



DSC_0866 (2000x1499)

むっちゃんも、ぼちぼちいい歳ですが、若いカノジョがいると老けなくていいかもね。



DSC_0905 (2000x1499)

最後は、ななぶー。

この期に及んで、あっ門松忘れてたって。
せっかく買ってあったのにねぇ。
お元日からこれじゃあ、この1年、先が思いやられます。



DSC_0909 (2000x1502)

そんでもって、小道具なんざ用意したって、てんでダメなヒト。
門松を倒してはつかまり、倒してはつかまりで、エンドレス。



DSC_0915 (2000x1501)

なな、ぶんむくれ~。



DSC_0925 (2000x1499)

最後は実力行使で逃げて行きましたけど、せっかくおめかししてもこれじゃあねぇ・・・。

ええ、黒豆もたくさんでした(爆)


PageTop

あけましておめでとうございます

ウサギさんたちから新年のご挨拶^^

DSC_0719 (2000x1497)
                                                    (リキ&ユキ)
あけまして

ユキぴょんがピンチだから、リキちゃまがまもってあげるのよ。



DSC_0763 (2000x1500)
                                                     (ペコ)
おめでとうございます

ことしはきっと、かわいいクマさんがかつやくするでしよ。



DSC_0789 (2000x1499)
                                                   (レン&ゴブ)
ことしも

ボクたちもまだまだまけないよ。
きょうだいチカラをあわせてがんばるからね。




DSC_0807 (2000x1499)
                                                   (ふく&むう)
よろしく

わたちたちのあいはえいえんにゃにょよ。



DSC_0943 (2000x1501)
                                                    (なな)
おねがいいたします

えーっと、ボクははやくジャンプにいきたいです。
みなしゃん、ボクがんばるから、ことしもおうえんよろしくね!


PageTop

1年間ありがとうございました

気がつけば、もうあと少しで今年も終わり。

毎年のように、年末には何か気の利いた記事でも・・・
と思いつつ、挫折しております。

今年は特に、最後はエンジンがかからないまま終わった感が。
年賀状もようやく夜の8時過ぎに本局まで出しに行ったという。
しかも、例年だと31日は結構遅くまで夜間の窓口が開いてるはずなんですけど、今日はしっかり全部締まってましたっけ。
で、入り口の前で同じように右往左往するヒトが数名(笑)
そのままポストに投げてきちゃいましたけど、ま、とりあえず今年中には出したということで m(__)m


今年1年を振り返れば、悲しいことがたくさん。


 美人さん

うさぎ姫のイチさんがお月さまに旅立ち、



そうだよ、

犬猿の仲だったはずのハクたんも後を追うようにいってしまって。



やっつけるの

そして、愛くるしい文鳥姫も、 「ユッピーもなの」 と言わんばかりについて行ってしまって。
(手前の殿はとっくの昔にいませんでしたが)



DSC_1471 (2000x1502)

おびやんも、あれよあれよという間にどんどん悪くなって、一生懸命引き留めようとしたけれど、かないませんでした。



DSC_1408 (2000x1501)

今年の初めには、こんなに元気でホッピングしていたというのに。



DSC_0156 (1500x1125)

お友達の小太郎君も1月にお会いした時はこんなに元気でしたけど、やっぱり、お月さまに旅立ってしまって。

第一線を退いたら、おびやんと一緒にホッピングお達者クラブを作ろうってお約束してたのに。
2人そろっていなくなってしまうんだもの。
今ごろは、お月さまでみんなで楽しくやっているのでしょうけど。



別れがあれば、出会いもある。
どの子も、長い短いはあっても、与えられた生を精一杯生きてお空に帰って行く。
それでいいのだ、と思います。

縁あってウチの子になってくれたこと、そして、共に暮らした楽しい日々が奇跡のように思えます。

たくさん見送った後には、またいつか新たな出会いもあることでしょう。
命のことは天の領域なのだと思っています。
出会いも、別れも、天の計らいによるもの。

悲しいことも嬉しいことも、受け入れて歩んでいかなくちゃね、と思っています。
来年も、いろいろありそうな予感はしますが。




DSC_0246 (1500x1125)

そして、悲しい気持ちを一気に吹っ飛ばしてくれた、ななぶーには、心から感謝!

ななぶーもこの1年、すばらしく成長しました。
今が一番キラキラ輝いている時なのかもしれません。
我が家のうさ社会は高齢化の一途をたどっていますが、ななぶーのパワーでみんな元気づけられます。

ななぶー、来年も一緒にがんばろうね!



最後になりましたが、この1年、当ブログにお越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
コメントをくださった皆さま、ありがとうございました。
悲しい時も、辛い時も、とても、励まされました。


皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

PageTop

ユキの眼 【閲覧注意】

ユキぴょん、またもや問題発生です。

今度は眼。
右眼がやけに白いのに気付いたのが、22日の夜のこと。
あらら、いつの間に?
って狐につままれたようだったのですが。

大型の子なので、年齢 (8歳) 的には白内障が出てもおかしくないかも。
とは思ったものの。
急に真っ白になったときは、治療が必要って、前に先生がおっしゃっていました。

ひょっとしてそれかい!?
と、よく見てみれば、かなり充血がひどい。
充血もヤバいって、先生おっしゃってたわよね!? と。

次の日は土曜日だけど祝日だから病院は休診だし。
とりあえず、月曜まで待つしかないと、様子見を決め込んだのですが。


そのとき、反対側の眼も何かちょっと不自然な気がしたのですが、その時点では気付かず。
左眼の異変に気が付いたのは、24日の夕方になってからでした。

ユキぴょんもサンタのコスプレしてみる?
って連れて来たら、

ややや、これは大変!

眼の中がひどく出血していて。
眼が赤いもんで、それが全部透けて見えるっていう。
かなり、ホラー。


そんな訳で、25日は病院へ走りました。

出血している左眼の方は角膜にも傷がありました。
眼圧は左右とも正常 (左 8、 右 7)

左眼の方は、ぶどう膜炎を起こさないよう、治療するとのこと。

目薬を2種類、出していただきました。
 クロラムフェニコール点眼液0.5% (1日3~4回、両眼)
 フルオロメトロン0.1% (1日2回、左眼)


先生の予想では、てんかん発作でも起こして暴れたのではないかと。
うーん、それらしき現場は見てないし、留守中にそんなことがあったのでしょうか。



で、ユキぴょん。
他にもう一つ、問題が。
12月9日の診察のとき発覚したのですが、右足の指1本、自咬して指が膿んでいたという。
そのとき、抗生剤(バイトリル)を1週間分いただいて、しっかり飲みきったのですが。

25日に診ていただいた時もまだダメで。
自分で気にしてなめているのか、噛んでいるのか。

足の感覚がなくて、噛んでいるのかも。
と先生はおっしゃっていましたが、やっぱりそうなのかも。

バイトリルも10日分、追加になりました。




眼の方は、28日にもう1度見せてくださいとのことで、またまた病院へ。
忙しいようなら電話連絡でも、と先生はおっしゃってくださったのですが、なにぶんにも眼のことだし、下手をすれば命にかかわる事態も予想されるので、ここは先生に診ていただかねばと。



DSC_0705 (2000x1501)

待合室でのユキぴょん。
割と元気で、逃走を企んでいます。

先生には、
「目は見えてる感じですか?」
と聞かれたので、

「目薬のとき、的確に逃げるので、見えていると思います」
って答えましたけど。



DSC_0708 (2000x1501)

目が白いとあぶないウサギに見えます。



DSC_0711 (2000x1333)

出血のあった左眼もだいぶ自然な感じに戻ってきましたが、角膜の傷も治っているそうです。
虹彩からの出血を心配していましたが、それもなさそうとのこと。

とりあえず、良い結果で胸をなでおろしました。
ただ、この後、緑内障になる可能性もあるとのことで、引き続き注意が必要です。

 クロラムフェニコール点眼液0.5% は、そのまま継続、
 フルオロメトロン0.1% は1日1回(左眼)に減らして、1月4日に終了。




その後のユキリキ邸です。

DSC_0687 (2000x1333)

サークル内のマットは、リキちゃまが遊んじゃったり、ユキぴょんが立ち上がろうとしてめくれちゃったりと、あまりよろしくなかったので、上から網をかぶせたのですが。



DSC_0694 (2000x1333)

ひょっとして、足の指は網にひっかけたのかも!?
という気もしないでもなかったので、その後、1枚に減らしました。
網はあった方がユキぴょんは姿勢を保ちやすくて楽そうではあります。

いつもは、リキちゃまがユキぴょんの上に乗っかっていて、困ったものなのですが。
たまに、ユキぴょんが上になっているときもあります。



DSC_0701 (2000x1500)

ユキぴょん、そろそろ、足が外側に出てきてしまったので、テーピングしたいけど、一瞬で噛み切られそう。
ということで、テーピングは見送りになったのですが。
もう、まっとうな歩き方ができてないし。
困ったもんです。

こうやって、2人仲良くいつまでも一緒にいてほしいのですが。



以下、眼と足の写真を載せています。
気持ち悪い写真が苦手な方は見ないようにお願いします。
コメントしようとすると出てきてしまいますので、コメントもスルーしてください m(__)m

PageTop