兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

リキちゃま、無事帰還

今日はリキちゃまの避妊手術の日でした。
朝、出勤途中に病院へ預けて、夕方、仕事帰りにピックアップという、お手軽コースです。
ユキぴょんのときには、ずっとまみ~が付き添っていたというのに、えらい待遇の差です。
手術は昼過ぎからなのに朝の9時には預けられて、小心者のリキちゃまはさぞ心細かったことでしょう。
まみ~は仕事がイマイチ終わっていなかったのですが、リキちゃまのおかげで早く帰ることができました(爆)


今日はひどい目にあったわ

帰宅したときのリキちゃま。
  元気そうに見えますが・・・スノコからはみ出たペットシーツは無傷。
  おイタの気力もなかったようです。


今回、ピュアさんを選んだ理由は、以前、ダッチさんたちが手術していただいたときに手術跡が大変にきれいだった事と、糸を外に出さずに縫ってくださるので、自ら抜糸というおイタの心配がない事でした。
今回も期待にたがわずきれいに処置していただきました。

ただ、イチさんのときと違ったのは、3箇所をナイロン糸で留めてあるので、それについては抜糸が必要ということでした。
「ウサギさんは心配なので・・・」
と先生はおっしゃっていましたが、縫い目がないにもかかわらず自ら抜糸したツワモノがいたのでしょうね (笑)
「1週間くらいしたら・・・もっと早くてもいいけど、抜糸に来てください。」
ということなので、土曜日でもいいか尋ねたらOKだそうです。
抗生物質も1日1回、3日間だけでいいそうで、リキちゃまには楽させてもらえます。

ただし、こちらの先生は、いくら 「食べないんです」 と訴えてもお注射もお薬もなしなので、そこは自前です。
「がんばって食べさせてください。」
と言われるばかりなので、イチさんのときは本当にハラハラしました。
そのときは、自分も知識がありませんでしたし。
今回は、ユキのときにしこたまプリンぺランをもらってあるし、強制給餌用のフードも常備してあるので、備えは万全です。

「ナイロン糸を自分で抜糸しちゃう心配はありませんか?」
とお聞きしましたら、
「もしかしたら、やっちゃうかもしれないけど、大丈夫ですよ。」
という事で、一安心。
イチさんのときは、これがなくても大丈夫だったし・・・
という事は、イチさんっておとなしい子だったのかな~ (驚愕)

もう一つ、摘出した子宮と卵巣を撮影したデジカメ画像を見せてくださるという新サービスもありました。
「実物は見たくないって人が多いから・・・。」
って、先生、そりゃそうでしょう。
(私は見たかったりしますが)


やっぱり、お家がいいわ

ケージに入るや否やシッコしました。
  小心者なので、ガマンしていたのでしょうね。
  背中に血の手形が付いているのは、ご愛嬌でしょうか。


お腹が痛いの

とても痛そうです。
やはり、食べるそぶりもないので、プリンぺランを飲ませました。
寝る前までに食べなかったら、強制給餌です。


もう、最悪よ

それでも、起き上がって文句を言う元気はあります。
怒りのリキちゃまです。


なんでリキちゃまがこんな目にあうのかしら?

でも、まみ~は、やっとこれでホッとしました。
抜糸がすんだら、サークルでユキぴょんと同居させてみようかしらね。

リキちゃま、ガンバ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年03月02日(Tue)00:30 [EDIT]


びっくり!今日だったんですね!
リキちゃま、ちゅんちきさん、お疲れ様でしたv-356
リキちゃま、手術後だというのにしっかりしてますね☆
それでもさすがに痛いと食べないのですね・・・
私は手術の経験がないので、食べなかったりするとオロオロしちゃいそうです^^;
ちゅんちきさんは経験もあり準備も万全なので、心配ないですね!
摘出したものは見せてくれるのだと思っていました(汗)
私も見たかったりします(笑)
手術が無事に済んで本当によかったです\(^▽^)/

もこまる | URL | 2010年03月02日(Tue)00:36 [EDIT]


リキちゃん、お疲れ様でした。
今はもう亡き猫の避妊手術した時の事を思い出してしまいました。
朝預けて夕方連れて帰ってきたんですが、麻酔さめた後、痛がって暴れたのを思い出しました。
でも、これで一安心ですね~。

ヤッピーさんが突然逝ってしまってから、もう1年が過ぎていたんですね。
この1年で、ちゅんちき様の所は随分、住民が増えたようですが。
きっとヤッピーさんも苦笑してるに違いないと思いますよ!

サン | URL | 2010年03月03日(Wed)10:48 [EDIT]


もこまるさま
りきちゃま、怒っていますが、術後の経過はユキの方が良かったです。
リキちゃま、ヘタレでございます(笑)
早く元気なリキに戻ってほしいです^^

サンさま
ネコさんは暴れちゃうんですね。
・・・ウサギで良かった(笑)
ヤッピーさん、お空であきれかえっているんでしょうね・・・e-263
ヤッピーさんが生きてたら、思いっきりヘソ曲げられてる気がします。

ちゃたろうさま
将来、病気になればもっと痛い思いをする事になるので、ここは一つガマンしてもらいます。
そうですね、痛み止めを出してくれてもよさそうなものですが・・・どこも出された事はないですね。
動物はみんな我慢強いですね。
見習いたいです。

ちゅんちき | URL | 2010年03月04日(Thu)01:08 [EDIT]