兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

まい君、その後

7月25日(土)
病院から帰って、まい君をケージに戻すとき、右眼から涙が。
今までも、そして病院でもそんなことはなかったので、少し心配。

お鳥さんを遊ばせ、ウサギさんたちのお世話を一通り終えて、ステラロール 0.3mL を投与。
しばらくすると、まい君、いっそう呼吸が速くなって「ブッブッブッ・・・」とものすごい勢い。
触ると、 「フガ~」 とか変な声を出します。

食欲は殆どなかったようで、純をちょっとだけつまみ、ブロッコリーを食べただけで、ペレットには手をつけませんでした。

きち先生お勧めの 「プチラビット」 が近くのお店で手に入るか怪しかったので、いつも利用するネットショップをチェックしました。
「うさぎのしっぽ」 さんで扱っていたので、ちょうど純が残り少なくなっていたこともあり、一緒にオーダー。
27日には着くので、ネットショッピングの方が確実です。


イマイチだね


7月26日(日)
体重 2.120kg
朝までの間に食べたようで、純とペレットは9割がた食べてありました。
相変わらず呼吸は早く、体重を測ろうと抱き上げると奇声を発します。

午前中は出かけてお昼過ぎに帰宅。
デスクに座って、パソコンをパチパチやっておりましたら、まい君がガタガタと騒がしいです。
お立ち台の下に突っ伏していたのですが、方向転換をしようとバタバタやっているようです。
今までも、突然バタンバタンと方向転換していることはあったので、どこか痛いところでもあるのかと思っていました。

初めはいつもどおりな感じだったのですが、
突然、バッターンとひときわ大きな音が・・・。
「えっ、何???」と、まい君のケージをのぞくと、
まい君、横倒しになって後肢をバタバタさせているではありませんか!

滅茶苦茶あせりました。
痙攣?と思ったけど、
「まいちゃん、まいちゃん」
と呼びかけると、一瞬間をおいて何事もなかったかのように起き上がりました。
(本当に痙攣だったら、あまり声をかけたりしちゃいけないんですけど。)
痙攣だったら、そんなにすぐ起きないよね・・・
とは思うものの、普段からお腹を見せて寝るような子じゃないし・・・。
時計を見たら、14時過ぎ。
昨夜、薬を飲ませてから12時間以上経過していますし、お薬の影響とは思えませんが、投薬以外、いつもと違う事はしていないし・・・。

きち先生に相談してみましょう・・・と思ったら、日曜は休診でした。
痙攣だったにせよ、死んじゃいそうな感じはなかったので、明日でもいいかと思い直し、
とりあえず、用心して投薬はお休みすることにしました。


またヘンなのが出た

夜は、ヤクルトめしに挑戦です。
まずは、ヤクルトだけをお皿に入れてみました。
まい君、においをかいで、じっと見つめていましたが、あまりお気に召さなかったようです。


不思議な食べ物だね

そこへ、もらってきたペレットのサンプル、コンフィデンスを入れました。
器に入れるとき、カラカラと良い音がするので、ウサ一同、騒然となりましたが、こんなもん全員に食べさせるわけにはいかないので、無視。

まい君は、気に入ってくれたようで、何回かお代りをしました。
やれやれ、やっと食欲も戻ったかなと思ったのですが、ヤクルトめしを食べた分、普通のペレットと純は残してしまいました。


アクアライト

出かけた帰り、薬局によってアクアライトを調達してきました。
500mL のペットボトルと粉末タイプの2種類ありましたが、残念ながら、きち先生お勧めの白ブドウ味はなかったです。
これは、りんご味。
試しに飲んでみたら、まあ、甘いこと!
今時の赤ちゃんは、こんなもの飲んどるのかね!と、ちょっとびっくり。
常備しておけば、自分の具合が悪いときにもいけるかも・・・
なんて思ったのですが、大却下でした。

ちなみに、ペットボトルは特売で95円、粉末タイプは10包で198円。
1包で 50mL なので、割安感はイマイチです。
動物用のアクアコールは、うさぎのしっぽさんでは1個105円でしたが、これで200mL できます。
小岩ペットさんの特売で買えば、20個入りが980円です。
アクアコールの方がいいかな?
ペットボトルは手軽でいいのですが、まいちゃん一人だと、いつまでも残っちゃうし。



7月27日(月)
体重 2.120kg
朝は、前日のペレットが残ったまんまで、どういうわけか、ボトルのお水も殆ど減っていません。
飲み魔のまい君なのにどうしちゃったかな?
と思いつつ、出社。

午後からバカみたいな大雨が降って、
「方々でプチがけ崩れが起きて、気をつけて走らないと土砂に突っ込んで、落っこちちゃうから・・・」
という社内連絡が回って来たので、ありがたく定時で帰宅させていただきました。

そして、家に着くと・・・
どういう訳か、まい君のケージの底網が10cmくらい、ずれています。
いつもまい君がいる奥の壁面との間に大きくすき間ができていて、これに足を挟んだりしたら大事だったと冷や汗ものでした。
どうして、そういう事になったのかは分かりませんが、相当暴れたのは確かなようです。

19時前くらいに病院の留守電に2日間の状況を入れて、きち先生からのお返事を待ちました。
電波の状態が悪くて、あまりよく聞きとれなかったのですが、お薬(ステラロール)は2日置きにしてはどうかということでした。
「ヤクルトめしが気に入ったようですが、それを食べると普通のペレットを食べなくなります。」
と報告すると、
「前にね、やっぱりウサギをたくさん、6匹くらい飼っていらっしゃる方で、同じような感じになっちゃった子がいるんですよ。
その子は、ポカリスエットめしに救われたって言ってましたよ。
一番、最後に来た子だったらしいんですけどね。
本当に生きる気力がなくなってしまっていた時に、ポカリスエットめしに出会って、こんなウマいものがあったのか!って、それで元気になったそうですよ。
その子は、自分だけそれがもらえるのを他のウサギさんに見せびらかしながら、優越感に浸っていたそうですよ。
それで、元気になったら、それっきり、もうポカリスエットめしは欲しがらなくなって、普通のペレットをちゃんと食べるようになったそうですよ。
それから、抱っこして流動食にしたものをシリンジからしか食べなくなった子がいたんですけど、その子も、ご家庭の事情でウサギにそんな手間はかけられないって状況になったときに、パッと普通のゴハンが食べられるようになったそうです。
だから、気にしないで食べたいだけあげて大丈夫ですから。
おもいっきり、甘やかしてあげてください。」

ということでした。

キーワードは「多頭飼い」だったようです。
まい君は最後に来た子ではありませんが、我が家のウサ社会の中では、確かに一番下っ端だったかもしれません。
何しろ、最後に来たのが傍若無人の大王(ハクたん)でしたし・・・。
ウサボスはじめ、ダッチ軍団は怖いし。
しかも、みんな甘え上手なウサギさんたちで、まい君はひそかに疎外感を味わっていたのかもしれません。


プチラビット  ペレット3種

直後  ぼわぼわ

 左上 左:コンフィデンス、右:プチラビット キャロット味   
 右上 上から時計回りに:バニーセレクション、バニーベーシックス(OXBOW)、コンフィデンス
 左下 ヤクルト投入直後
 右下 時間が経過して、ふやけてフニャフニャになった状態


早く帰ってきて、余裕があったので、いろいろなヤクルトめしを作ってみました。
普段、食べているOXBOWは、元々が柔らかいのでヤクルトめしにしても美味しくなさそう・・・
と思ったのですが、やっぱりぐちゃぐちゃになってまずそうです。
コンフィデンスが粒も大きくてサクサクなので美味しそうです。
まい君は、コンフィデンス、OXBOW、バニーセレクションの順で食べていました。



7月28日(火)
体重 2.140kg
毎度、体重測定を死にそうになるくらい怖がるので、これで終了にしました。
ペレットは、OXBOWとプチラビットを半々で与えていますが、よく食べるようになりました。
気が向けば、牧草もちょびっと。
やや軟便気味で、臭い●です。
ヤクルトめしのせいかな?
やっぱり、水は飲んでいません。

夜、ステラロールをやや少なめ、0.25mL を飲ませました。
反応は、土曜日と同じような感じです。
少しキゲンよさそうにして、本来のまい君らしい表情も見えたりもしましたが、やっぱりすぐに引きこもってしまいます。
試しに、アクアライトめしも作ってみましたが、お気に召したようです。



その後も同じような感じで、良くもならず、悪化もせずです。
ときどき、横倒しになってひっくり返っていますが、何なのか意味不明です。
これがレンちゃんだったら、「まーた、死んだふりして」となるところですが・・・
まいちゃんは、そんなキャラじゃないと思うし。
相変わらず涙が出ているのも気になります。
飲水量は極端に多かったり、少なかったりです。
次回、8月8日の診察まで、様子見です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

色々な○○飯が好評でよかったです(^^)
はる君のイジケ気分。ああそうかって、なんとなく思い当たる事が。
ユキがいた頃のシジミがそうだったんですよ。他人の事などまったく眼中になく「ワタチねぇ~、 かーさん、 ママちーん♪」と前へ前へとマイペースのユキでしたから、みんなの視線はどうしてもユキに行く。当時「シジミ。男の子でしょ。言いたい事あるなら、はっきり言いなさい!」って言われていました。だって引きこもって、三角目で見ているんですもの。
それがユキがいなくなって「おらが春♪」になったら、まぁ甘えんぼのわがまま息子に。そういえば最近は、三角の目をしてジト目で人を見るなんて事がなくなりました。こゆきをかまおうものなら、こゆを追い掛け回していますからね。とんでもない唯我独尊男です。
はる君も、実はかまって欲しい甘えんぼなのかもしれません。だから人一倍かまってもらって、特別扱いされるのが嬉しいのじゃないかしら。ウサギはそれくらい賢いですからね。沢山いると、どうしてもどの子も同じようにかまうのが、難しかったりします。
今はこゆきが以前のシジミと同じじゃないかとにらんでいます。何かというと、シジミの様子を伺っていますから。
だから最近、シジミに分からないように、べったり弄り回す事にしました。
ウサギさんばかりかまっていると、ブンブンも基本がヤキモチ焼きの「自分が一番!」って人たちですし、ウサギとブンブンをかまっていると、サプちゃんが密かにイジケそうだし… 大勢の子供を抱えると、どの子も満足させるには、いくつ体があっても足りませんね(^^;;
ともあれ、まずはちゅんちきさんが健康でなくては始まりませんので、ゆっくりお休みしてくださいよ!!

チーママ | URL | 2009年08月03日(Mon)22:53 [EDIT]


チーママさま

ライオンズも、はるっちとあい君はナデナデすると嬉しそうにしてくれるのに、まい君は未だに嫌がるんです。
あまり愛情を求めているようにも見えなかったのですが、内にこもっている分、余計にため込んでいたのかもしれませんね。
ただ、単純にメンタル面だけじゃないような気もしていて、動きがアヤシイときがあるので、休みの間に1回連れて行こうかどうしようか・・・と迷っています。
迷っている間に終わっちゃいそうですが(笑)

この頃、ブンブンが大変にご立腹のようで、チェリーはイヤイヤ病を発症中です。
ちょっと前までは、ダッチさんたちが日替わりプリンぺランでした。
サブレはいじけモードで遠くで一人遊びしてますし。
たくさんいるって、大変です;;

ちゅんちき | URL | 2009年08月04日(Tue)00:02 [EDIT]


そういえばね。
まい君のドタンバタン。きち先生に話しました?
ステラロールで興奮しているならいいけれど、一度EZ調べておいた方が安心かも。少なくとも、一つは原因からはずせるでしょう? 確かそんなにお高くなかったと思うの。ただし4匹ワンセットのキットだから、緊急じゃなければ結果が出るのに時間がかかると思いますけれど。なんとなく気になるのよね。

チーママ | URL | 2009年08月05日(Wed)00:55 [EDIT]


チーママさま

最初のときに「ふらついていたりとかしていませんか?」
と聞かれて、その時は何もなかったので
「全然ありません」と答えて、きち先生もEZは疑っていらっしゃらなかったようです。
だいぶ症状が進んで出てきたということになろうかと思います。
すぐに電話でお伝えして、その後診察していただいたので心配はないと思います。
でも、もしEZだったら・・・・
と思うとぞっとします。
×7ですものねe-286

ちゅんちき | URL | 2009年08月06日(Thu)01:38 [EDIT]