兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

お気に入り

オカメインコのサブちゃんは、ペットボトルがお気に入り。
目の前で振ってあげると、どんなにご機嫌ななめな時でも、ついつい歌ってしまいます。
とても人様にお聞かせできるようなシロモノではございませんが、本鳥ノリノリであります。

「ボクは歌っちゃうんです」

何を歌っているかといえば、飼い主自作の文鳥の歌 (口笛)、サブちゃんバージョン (←勝手にアレンジして、原型を留めていません)。
その他に、
「ピョンコピョン、ピョンコピョン、サァーブーレ・・・・・ヤペコォーン・・・ピュ~ (口笛)」
などなどテキトーに延々歌っています。

-補足-
 ヤペコンはヤッピーの愛称。 ( 「ヤッピー君」 がなまったもの)
 飼い主がフシをつけて何度も呼んでいるので、覚えてしまったようです。
 サブレもヤッピーには一目置いています。
 以前は、攻撃されないので馬鹿にしてたみたいですけど・・・。


「邪魔しないでよぉ・・・」

せっかく、絶好調で歌っているところに、いじめっ子登場。
チェリーちゃん、体は小さくても超強気。
一応は、応戦の構えを見せたものの、一瞬にして勝負あり。
サブレ君、あっさり蹴散らされてしまいました。

「ヤペコン・・・ちょっとこわい」

やっとチェリーちゃんがいなくなって戻ってきたら、今度はヤッピーさん登場。
ヤッピーさんは見てるだけなので、サブちゃんの反応も微妙。
でも、何もされないって分かっていても、やっぱり怖いんですよね・・・。

「キミには勝てるぞ!」

文鳥たちが去った後、ペットボトルをプレゼント。
あっという間に、再び絶好調のノリノリ。
歌いながら、ペットボトルを押し倒します。

「ほらね」

最後は転がして遊びます。
オシマイ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する