兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ヤッピーさん、ありがとう

ヤッピーは、本日、天に召されました。
ヤッピーの回復を祈ってくださった皆さま、今までヤッピーを可愛がってくださった皆さま、そして、ヤッピーのために全力を尽くしてくださいました松岡先生に心から感謝いたします。

注射も強制給餌もおとなしく受け入れて、大好きだった松岡先生に看取られての最期でした。
ヤッピーらしい逝きかただったと思います。

ヤッピーの死を無駄にしないために、飼い主立ち会いのもと、解剖していただきました。
死因究明のために細菌培養、病理組織学検査もしてくださるということで、かなり時間はかかるようですが、結果が出ましたら報告させていただきたいと思います。

異論はあるかと思いますが、これが私なりの供養です。
これで分かることは本当に小さなことかもしれません。
それでも、きちんと最後まで検査していただくことの積み重ねが、明日の誰か(鳥さん)の命をつなぐことになると信じて・・・。

今はもう涙しか出てこない状態なので、落ち着きましたら詳細をアップいたします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヤッピーさんへ

うちにも白文鳥がいるので今日は何度もヤッピーさんのことを思い出しました。
ヤッピーさんはとっても幸せな文鳥さんでしたね。そして、ちゅんちきさんだけでなく私達みんなを幸せにしてくれました。どうもありがとう!!
ご冥福をお祈り申し上げます。

Choppy | URL | 2009年02月23日(Mon)21:56 [EDIT]


天国でここ爺達と!

ヤッピーさん、ずっとずっと大好きです。ここ爺とるる爺とモモちゃんが天国にいますので、一緒に遊んであげて下さい。家にはヤッピーさんの名を頂いたるっぴーとこっぴーがいますから、時々るぴこぴの所に来て教育的指導をしてやって下さい。大口選手権、ヤッピーさんには敵いそうにないですが、るぴこぴも立派に大口を開けられるように練習しますね。
ちゅんちきさん、御家族の皆様、寂しい時間をお過ごしでしょうが、どうかどうか、しっかり食べてお身体大切にして下さいね!!!絶対ですよ。

さってぃん | URL | 2009年02月23日(Mon)22:59 [EDIT]


はじめまして

いつも拝見させて頂いていました。
アニーと申します。

ヤッピーさんの突然の死に驚いております。
いつも元気で、身体の弱いチェリーちゃんの相棒だったヤッピーさん。
全く心配ないように感じてたので余計に驚きました。
大口あけてたヤッピーさんが大好きでした。
いつか白文鳥飼いたいなって思うきっかけになったのもヤッピーさんでした・・・

初コメントがお悔やみになってしまい、とても悔しいです。
もっと早くコメントしたかったです。

ヤッピーさんのお悔やみをお祈り致します。
ちゅんきちさん、ゆっくり泣いてくださいね。

アニー | URL | 2009年02月23日(Mon)23:10 [EDIT]


安らかに

鳥さんはいつも突然で、飼い主の心が追いついていきません。でもヤッピーさんは、ギリギリまでちゅんちきさんのそばにいて、天命を全うしたのだと思います。最後まで本当に良い子でした。
私もユキを剖検しましたよね。何が原因なのか。数日前に獣医さんに診ていただいていたのに、と。それで分かったことは、獣医さんにとっても貴重な経験になることでした。
チュんちきさんがおしゃるように、明日の誰かのためになることで、ヤッピーさんにとっても供養になることだと思っていますよ。
チェリーちゃんが心配です。我が家もシロ@白文鳥が亡くなった後、相棒のクロがどっと老け込みましたから。どうか沢山声をかけてあげてくださいね。
ヤッピーさんの抜けた穴はとても大きいですが、一日も早くその穴が光り輝く暖かい思い出で満たされますように。
今は心からご冥福をお祈り致します。

チーママ | URL | 2009年02月24日(Tue)01:44 [EDIT]


いちファンとして

ヤッピーくんの表情豊かで、楽しそうに遊んでる姿に心を癒されてました。
そして、お仕事をしながら、一緒に暮らしている家族たちの生活にいつも気を遣っていらっしゃるちゅんちきさんには常に頭が下がる思いです。
ヤッピーくん、会ったことない私ですがヤッピーくんのファンでした。
謹んでお悔やみ申し上げます。

LIPICAI | URL | 2009年02月24日(Tue)08:19 [EDIT]


ヤッピーさん、ありがとう

こちらにお邪魔させていただく、きっかけになったのがヤッピーさんでした。
あまりにも突然の旅立ちで、どういえばいいか分かりません。
でも、ヤッピーさんありがとうね、本当にありがとう!
天国でも、元気いっぱい飛び回ってね。

ちゅんちき様、今後の鳥仲間のために・・・。
つらい決断だったと思います。
尊敬いたします。
チェリーちゃんやサブレちゃん・うさぎさん達の為にも、お身体大切にしてください。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

サン | URL | 2009年02月24日(Tue)11:35 [EDIT]


コメントありがとうございます

皆さま、お心遣い、ありがとうございます。
こんなにたくさんの方々から愛されて、ヤッピーは幸せでした。

Choppyさま
ウサギさんだけでなく、ヤッピーにもたくさんのコメントをいただいて、ありがとうございました。
本当に、私には過ぎた子でした。

さってぃんさま
そうですね、今頃みんなで楽しくやっているでしょうか。
ここちゃん、るるちゃん、若輩者ですがヤッピーをよろしくお願いしますね!

アニーさま
はじめまして
いつもご訪問いただいていたのですね。ありがとうございます。
ヤッピーの大口がもう見られないのは残念ですが、チェリーが立派に跡を継いでくれるものと思います。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

チーママさま
ヤッピーはいろいろなご縁を結び、たくさんのことを教えてくれるために私のもとに来てくれたと思います。
ヤッピーが残してくれたものを無駄にしてはいけませんよね。
ヤッピーと手を尽くしてくださった先生には感謝あるのみです。

LIPICAIさま
小鳥祭りでお会いして、ヤッピーに暖かい言葉をいただいたときは嬉しかったです。
何かと病院には縁のあった子ですが、太く短く全力で人生を全うしたと思います。
ただ、飼い主の気持ちはなかなかついていけないですね・・・ホント。

サンさま
白文鳥つながりで、ヤッピーにはたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
まさかこんなに早く逝くと思っていなかったので、心がついてこないですが、何かのお役にたてれば飼い主の気持ちも楽になります。
これからは、チェリーが鳥類界に君臨するのではないかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたしますね!

ちゅんちき | URL | 2009年02月25日(Wed)03:34 [EDIT]


ありがとうございました

お悔やみを申し上げるのが遅くなってしまったこと、まずはお詫び申し上げます。

急なことで何と言っていいのか、選ぶ言葉もなく・・・。
私にとって白文鳥=ヤッピーちゃんで、艶つやの羽根に映える真っ赤な嘴とアイリングの映像が頭に焼き付いていて、
ちゅんちきさま、他のみなさま同様、今でも信じられない気持ちでいっぱいです。
本当に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
きっと、ヤッピーちゃんのことだから、自由に、どこまでも自由に飛び回っていると思いますが。

また、剖検の決断をされたこと、素晴らしいと思います。
私もかねがね、「亡くなった場合には剖検してもらおう」と思っていたのですが、
先立って実行されたちゅんちきさまのお志を受け継ぎたいと決意を新たにさせて頂くことが出来ました。
文鳥に限らず、フィンチに関しては本当に基礎データが無いですものね。。。
どんなデータでも、データとして蓄積されていくことが、必ず、明日病院に掛かる文鳥さんたちの役に立つと思います。
いつか、インコ/オウムさんたちに比肩するくらいには、色々なことが分かってくるといいなぁ。

ちゅんちきさま、どうか沢山泣いて、沢山思い出して、ゆっくり休んでご自分を労ってあげてくださいね。
いつの日にか、思い出は、きらきらの素晴らしい結晶になりますよ。

シルバ | URL | 2009年02月26日(Thu)11:44 [EDIT]


シルバさま

シルバさまには、ヤッピーがメガバクテリアになった頃から多大な励ましをいただき、ありがとうございました。
小鳥まつりでお会いしたとき、「ヤッピーちゃんは長生きしますよ。一病息災って言うじゃないですか。」と言っていただいて、本当に嬉しかったです。
結局は、こんなことになってしまいましたけど、ヤッピーはたくさんの方に心配していただいて、彼自身もたくさんのものを私たちのもとに残してくれたと思います。
別れは悲しいけれど、命あるものの定めですものね。
あたたかいお言葉、心から感謝です。

ちゅんちき | URL | 2009年02月27日(Fri)02:41 [EDIT]