兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

メガバクテリア

先ほど、Japanese RiceBird さんの掲示板で、メガバクテリアが原因で亡くなられた文鳥さんについての投稿をお見かけしました。
4歳ちょっと、ヤッピーがメガバクテリアの治療を終えた時と同じくらいの年齢の文鳥さんです。
胃炎が悪化し、出血して亡くなられたそうです。

今まで検索した中で、メガバクテリアで亡くなられた文鳥さんの例は1件、他の病気も併発されていたというヒナちゃんだけだったように思います。
この年齢で、やはり出るのだな・・・と少し驚いています。

そういえば、あずさんに2回目くらいにおじゃましたとき、
「この前、メガバクテリアっぽい文鳥さんが来て、投薬を開始しました。」
と先生がおっしゃっていましたっけ・・・。
その文鳥さんの消息はお聞きしていませんが、実際にメガバクテリアの文鳥さんはそこそこいらっしゃるのですね。

先日、松岡先生とお話ししていて思ったのは、何につけ、文鳥さんには信頼に足るデータがないということ。
この頃は鳥を診てくださる獣医さんも増えてきて、文鳥を病院に連れていくことも一般的になりつつあるようには感じているのですが、それでも、踏み込んだ治療や検査を選択する文鳥さんってのもそんなに多くないんじゃないかと思わされたのでした。
怖いのは、文鳥には悪さしないとされている病気でも、実際には 「検査したことがない」、「見たことがない」 だけだったりもすること。

「みんな、もっと文鳥を病院に連れて行こうよ~!」

と声を大にして叫びたくなったものです。


ヤッピーを助けてくださいました松岡先生には、改めて御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました。


最後に、亡くなられた文鳥さんのご冥福と、飼い主さまの心が1日も早く癒されますことをお祈りいたします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する