兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

広報部員

あず小鳥の診療所さんの新人、ネネちゃんです。

わたくし、まだウサギをかぶっておりますの

こちらへ来て、まだ2週間ほど。
診察室の奥で、カバーをかけたケージの中でひっそりとしていらっしゃいました。
ここは、見たこともない大きな鳥さんがいっぱいで、ネネちゃん、ビックリでしょうか。

知らないおばさんにちょっかいを出されて、只今、お怒りモード (笑)
強烈うさパンチをお見舞いされました。
うさフェスタで、おくだ先生が 「ネザーランドはヤクザですよ」 っておっしゃっていたのですが、なるほど、納得いたしました。
お耳も体も小さいから、がんばって生きているんですね (^^)

同じヤクザでも、我が家のヤクザたちとは大違い。
高貴なお姫様です。
写真にはうまく写らないのですが、お色がとってもきれい。
こういう子を見ると、ショップで衝動買いしちゃう人の気持ちも分かります。

このあと、知らないおばさんにつかまって、抱っこされてしまいました。


そのうち、ウサギの天下になりますわ

ネネちゃんは、ちょっと歯が悪くて病院の子になったそうですが、ロックさんに続いてアイドルを目指してほしいです。
待合室に出てこられるようになったら、課長に昇進されるそうです。
ネネちゃん、がんばってね


「実際にウサギを飼っている獣医さんに診ていただきたい」 というのが、世の多くのうさ飼いさんたちの願い。
そういう意味で、あずさんにネネちゃんが来られたことを、うれしく思います。
初めてのウサギさんということで、大変に可愛がられていらっしゃいました。
よかったね~、ネネちゃん


「これで、あとは文鳥が来れば完成ですね。」
と先生には申し上げましたが・・・。
何しろ、文鳥とオカメとウサギはセットじゃなきゃぁ、いけません。
先生、笑っていらっしゃいましたが、そのうちに、きっと文鳥様がお目見えすることでしょう。
楽しみです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かわいい・・・

そうですね、文鳥・オカメ・ウサギはセットですよね!
我が家は、文鳥だけで手一杯!?
オカメ様は長生きなんですね~。
何にしろ、生き物と暮らすことを決めたからには、最後まで責任を持ってほしいものです。
ペットショップでみて、安易にカワイイからといって飼い始め、飽きたからとか手に負えないからとかいって捨てるような飼い主さんが多いような気がします。
『サン』を飼う前に飼っていた猫3匹とは19年一緒に暮らしました。
最後は、ほとんど食べる事が出来なくなって、骨と皮みたいになってしまいました。
老衰なのでしょうが、飼い主にはつらくてつらくて・・・。
いいことなのかどうかは分からないのですが、病院に通って点滴もしました。
自分でも何回か家で、しました。
先生から『もう痛みも苦しみも感じてないと思いますよ』と言われた次の日に1匹が、その2日後にもう1匹が旅立ちました。
残った1匹も、3ヶ月後に・・・。

寂しくなった我が家に『サン』がきたのは、それから3ヶ月後です。
大きさ重さは、猫達とは比べものにならないくらい小さいですが、存在感は猫達以上。
家族全員、文鳥の虜になってしまいました。
もっともっと、文鳥様の仲間が増えると楽しいのにな~。
長々と書き込んでしまいました。すみません。

サン | URL | 2009年02月12日(Thu)11:36 [EDIT]


ロングリポート

ちゅんちきさま、こんばんは。そしてロングリポートお疲れ様でした。ネネちゃんもロックちゃんも可愛いですe-415先生の病院に来れて幸せだねe-343
ヤッピーさん、チェリーちゃん、サブレちゃんだってまみ~の所で幸せだもんねe-266 ダッチズもライオンズもハクたんも幸せe-328 こんなに細かく管理、心配、お世話してくれるまみ~がいるんだもの。
るぴこぴも幸せなはずだe-284ちょっとウザいけど、お風呂つけ忘れるけど、ブランコつけ忘れるけど、さってぃんと一緒だからねe-420って自分に言い聞かせています。
何かとお忙しい休日でしたが、まみ~もお疲れ様でした。ゆっくりお休み下さいねe-397

さってぃん | URL | 2009年02月12日(Thu)21:07 [EDIT]


獣医さんは沢山いらして、それなりにウサギの勉強もしていらっしゃって、それなりに診察もしていて、ウサギの飼い方にある程度のポリシーを持っていらっしゃるものですが…
実際に飼ってみると「本とぜんぜんチャウやん!」ってなるんです(笑) 我が家の初代の先生も「ウサギさんはおとなしい」って(^^;; 先生、それって単に診察台の上で固まってるだけですから。具合が悪い子は動けないし。
そして実際にお迎えしたら「おとなしくなーい」「てこずるー」「おてんばー」ってキャピキャピしていらっしゃいました。
あずさんもこれからネネちゃんに、沢山沢山のことを教えてもらうのでしょうね。楽しみですね♪

チーママ | URL | 2009年02月12日(Thu)22:12 [EDIT]


あとひとつ…

『ウサ文オカメセット』、うちはあとオカメで完成です。
実際こちらにお邪魔していて、サブちゃんの可愛さにメロメロなんです。
でも、これ以上増やしちゃイカンイカン、と呪文のように自分に言い聞かせています。
もし「サブちゃんの赤ちゃん里親募集」なんていったら飛びついちゃうに違いないです。危ない危ない…。

うちの近くの動物病院でも、ウサギを飼ってみてくれないかなー。
知識はともかく抱っこの手つきさえあやしいんですもの…。

Choppy | URL | 2009年02月13日(Fri)01:37 [EDIT]


コメントありがとうございます

サンさま
サンさまのネコさんたち、お幸せだったでのでしょうね。
どんなに苦しくても、「生きてほしい」という心は伝わりますし、どんな状況下でもただひたすらに生きようとする、そこが動物の偉いところですよね。
でもねぇ、文鳥ってどうしてこんなに可愛いのでしょう?
文鳥だけは別格ですよ、ホント(笑)

さってぃんさま
そうですね~
みんな、みんな、幸せになれるといいなぁ・・・。
ウチは生存競争が激しいし、まみ~はズボラなので、あの子たちが口をきけたら何と言うやら・・・(冷や汗)
優しいママと一緒で、るぴこぴちゃん、最高に幸せ者ですよっ(お墨付き!)

チーママさま
鳥を診る獣医さんで鳥を飼ったことがないかたはいらっしゃらないと思いますが、ウサギは・・・寂しい限りですね。
先生、「ウサギは飼わない」ってずっとさえずっていらっしゃったのに、どういう心境の変化でしょうか。
ウサギが来ると、世界が変わりますものね・・・これからのあずさんが楽しみです。

Choppyさま
オカメって、意外と手がかからないんですよ。
って、悪魔のささやき(笑)
(サブちゃんは絶対赤ちゃん産まないので大丈夫でしょうか)
お近くの動物病院、ダッチかジャパニーズホワイトならタダでさしあげるんですけど(爆)



ちゅんちき | URL | 2009年02月13日(Fri)03:02 [EDIT]