兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

小鳥屋さん

ちゅんちきの住んでいる市には小鳥を扱っているペットショップは3軒。
いずれも昔ながらの小鳥屋さんですが、そのうちの1軒は小鳥や小動物は大幅に縮小されてしまって久しく、「小鳥屋さん」と呼べるのは2軒になってしまっていたのですが・・・

昨日、このうちの1軒がなくなっていることを発見しました。
神社の前の小鳥屋さんで、華やかなインコ類よりは文鳥、錦華鳥などのフィンチ、鶏などでにぎわっていたお店で、先代の桜文鳥、バジルちゃんの出身店でもあります。
小鳥屋さんがなくなって、ハトポッポが闊歩していた歩道はキレイさっぱり・・・
ちょっと寂しかったです。

残るはヤッピーさん出身店のみ。
こちらも年配のご夫婦がやっていらっしゃるので、後継者がいるのか気になるところです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小鳥屋さん

こちらの方では見かけませんねぇ。
私が知らないだけかもしれませんが。
今ペットというと、ワンちゃん猫ちゃんでしょうから。
ペットショップをみても、ほとんどワンちゃん。
鳥好きとしては悲しいところです。
娘が『文鳥飼ってるの』と同級生に話したら『文鳥って、どういうの?』と言われた事があったそうです。
インコとかは知ってるみたいですけどね。
そうか、文鳥ってマイナーなのねと思いました。
飼うとこんなにカワイイのに!

サン | URL | 2009年01月20日(Tue)11:04 [EDIT]


サンさま

この辺りは、小鳥店が多いほうなのかもしれませんね・・・。
一昔前は、変わった鳥さんなんかもたくさんいて、小鳥屋さんはワクワクする場所だったのに、この頃は病気の子とかいじめられている子が目についちゃって、どうにも足が向かなくなってしまいました。
ヤッピーを買ったとき店のおじさんが、「文鳥は人気がないから、ちょっと高くなっちゃうんだよ」って言ってましたが、それでも3,000円くらいだったような・・・
申しわけないくらいの安さです。
こんなに安くて可愛いものを何故飼わぬ・・・と、ホント不思議~ですね。

ちゅんちき | URL | 2009年01月21日(Wed)00:14 [EDIT]