兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

止血剤

ハクの手術のついでに、止血剤とお鳥さんのビタミン剤を調達してまいりました。

お薬
↑ お薬の袋、 「何でイラスト、ネコなん?」 と突っ込みたくなりますが(笑)
  こんなふうに飲んでくれたら、苦労しませんね。


ウサギさんも、お鳥さんも、よく爪切りに失敗するので、前々から止血剤ほしいな~と思っていました。
ぶんちょさんなら、出血しても大抵は放っておけば自然に止まることが多いのですが、ウサギさんの場合はそうもいきません。
鳥さんの本には、 「小麦粉などでOK!」 なんて書いてあったりしますが、ウサギさんに小麦粉出すと、大喜びでペロペロしちゃいますし。
それで、 「小分けしていただけませんか?」 とお願いしてみたのですが、小さな小鳥相手でしかも開業したてとなれば、病院でも殆ど使いませんからねぇ・・・
それに、止血剤ってすぐに固まってしまうんですって。
使い差しのを見せてくださったのですが、 「確かに・・・」 って納得。
固まってもほぐして使えば大丈夫との事で、日持ちもするそうです。
先生は、 「じゃあ、小分けしましょうか」 って言ってくださったんですけど、新しいの開けてもらうのも悪いし、かといって 「その使い差しでも」 ってのも何だし・・・
そんな訳で、結局は1本、いただいてきました。
お値段が分からなくて、一所懸命伝票めくっていらっしゃいましたが・・・(笑)
ちゃんと、儲け分を上乗せしたのか心配です。

我が家のウサギは、始終、誰かが流血してたりするので、いい常備薬があればと思ってお聞きしてみたのですが、 「ヘタに薬をつけるよりは、自然に治るのを待ったほうが良い」 そうな。
「傷の長さが2cm以上なら、来院したほうが良いです」 (深さは、そんなに関係ない)
ということです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する