兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ハクたん、流血!

どうしてこうなるのか・・・
訳が分かりませんが、ハクたん流血事件発生です。
それは、昨夜遅く。
妙にハクのケージ周りが臭います。
ハクたん、オシッコを大量に飛ばしたらしく、敷石はビシャビシャ、ケージの横に置いてある牧草コンテナとその向こう側にも点々と・・・

もう涼しくなったことだし、敷石は没収。
ハクは外に出たがるし、ケージを掃除するのにお邪魔だったので、ちょっとだけ遊ばせてあげたのでした。
ジャージーライオンズのところへケンカ売りに行っているハクを横目に、お風呂場で敷石を洗って戻ってくれば・・・
↓ この有様です。

痛~い!

目を離していたのは、わずか2、3分。
う~ん・・・
もちろん、ケージから出ていたのはハクだけ。
だぁ~れ、ハクたんを噛んだのは!

どう考えたって、ジャージーライオンズが噛むとは思えません。
疑惑の先は・・・
もち、ダッチ軍団。
ちゅんちきが部屋に戻ってきたとき、レンはケージ中央、イチはロフトの上、ゴブはケージ手前側でコーナーを向いて伏せの状態。
位置的にはゴブが怪しいけど、実はゴブ、昨日は1年3ヵ月ぶりにお腹が不調になって 元気の減少中。
イチは・・・実は前科者です。
ハクが来たばかりの頃、イチのお散歩中にハクが脱走して・・・怖いもの知らずの小僧さん、早速ヤキ入れられたのでした。
でも、イチはあのとき上にいましたからねぇ・・・
やっぱり、レンちゃんがクロかな?
そういえば、ちょっと、態度も白々しかったし。

ボク、いぢめられたの・・・

↑ いじけモードのハクたん(笑)
でもねぇ、どうしてケージの中にいる相手に噛まれるのさ?
あんた、ちょいとトロ過ぎやしませんかい?

イソジンで消毒してあげましたが、痛い痛いと大暴れ。
あたしゃ、足傷だらけ・・・ (;;)

というわけで、大王の権威失墜。
今日は食欲なしのハクたんでありました。

ゴブちんは・・・お薬飲んで、今日は復活しましたよ (^^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ハクたんとゲージの網網を比べてみた。
なるほど・・・ 
あなた、思いっきりゲージの網網に鼻先つっこんでいたんじゃない?
ともあれ、噛み千切られなくて良かった良かった(^^)v
ちなみに、イソジンって確かしみるのよねー(--)

チーママ | URL | 2008年09月28日(Sun)21:09 [EDIT]


目を離すと…

目を離すと…何かとやるんですよね~。
勝手に爪を折ってる時もあるしv-12
以前うちでは1羽が散歩中に、別の一羽がケージのドアをバーンとぶち破って出て来て襲いかかろうとした事がありました。
ちょうど私もその時、ちゅんきちさんのように流しで何かを洗ってたんですけど…
音で気づいて戻り、すぐ引き離しましたが♂同士だったので死闘必至の状況で真っ青になりましたよ!

ゴブくんは復調して良かったですね。
朝晩寒いから…気をつけて下さいね!ゴブくん!

ふじはら | URL | 2008年09月29日(Mon)13:56 [EDIT]


コメントありがとうございます

チーママさま
そうなんです。
ハクったら、ケンカ売るときに鼻面突っ込むんですよね(笑)
それで、ゴブにパンチ食らって「イテテ・・・」なんてやってたこともあるのに。
ちぃとも学ばないのですよ。
やっぱり、オツムが・・・
イソジン、確かにしみますが、ウサギの噛み傷にはこれが一番!
人間で実証済みです(爆)

ふじはらさま
そうそう、爪折ってた事もありました。
振り向いたら、レンが前足の下に血だまりを作って佇んでいたり・・・(怖)
ネザーちゃんも、なかなか激しそうですね。
やっぱり小型のウサギの方が活発なんでしょうか。
ハクの場合、単に鈍いだけって気が・・・(^^;;
これからウサギさんはトラブルの多い季節になるので気をつけたいですね!

ちゅんちき | URL | 2008年09月30日(Tue)00:06 [EDIT]


すごいっ!

うっ…、生々しいですね。
ウサギさんもやっぱりこの後かさぶたができるんですか?
こすり取っちゃったりはしないのでしょうか。
ところで、ハクたんは「あそぼっ!!」って思ったんだね、
という可能性は無いのでしょうか??

でも、何がすごいって、
ちゅんちきさん、この噛み傷写真、
片手でハクたんを傷が見える向きに押さえて、
片手で大きなカメラのシャッター切ってるんですよね!!?
うーーん、もうペット写真のプロですねぇ。

Choppy | URL | 2008年09月30日(Tue)02:40 [EDIT]


Choppy さま

傷は思ったよりも深かったようで、本兎、痛そうにしております。
スッパリ切れているので、カサブタという感じにはならないのでしょうが、治り方は人間と一緒じゃないかしら・・・
ウサギの男の子が「遊ぼ♪」という対象は、多分、女の子ウサギもしくは人間だけでしょうから、ハクは無邪気にケンカ売りに行っただけだと思います(^^;;
「どうだ、ボク大きいんだぞ~、強いんだぞ~!」みたいな。
レンはハクに対しては、ずっとツメ隠してきましたから、レンの怖さを知らなかったのでしょうね・・・
一人っ子なら、蝶よ花よと溺愛されてワガママ大王になったところでしょうが、5匹も先住雄ウサギがいては、大王を通すのも大変そうです。

写真・・・こんなモノがペット写真と言えるのかどうか(笑)
ハクはそれなりに暴れウサギですが、しばらく押さえていれば固まるので、その間に写真を撮ります。
ウサギに催眠術をかける方法というのがあるようですが、できたらいいな~なんて思います。

ちゅんちき | URL | 2008年10月01日(Wed)22:23 [EDIT]