FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

この頃のこと 2

今週末は大都市圏を中心に外出自粛が呼びかけられておりますが・・・。
オリンピック延期が決まった途端、手のひらを返したように・・・と思うのはワタクシだけでしょうか。
先週の連休前はなんだか楽観的な報道で、それで街中にあんなに人があふれちゃったんじゃないの~?
なんて気がしないでもなく。
今言うか、って思っちゃいました。
ま、それでホッピングの練習も行けたし、よかったのでありますが。



200322 DSC_0108 (2)

↑ モヤモヤがたまっちゃいそうなので、癒やしの1枚を(笑)
ケールをほおばり、おいしい笑顔のナッツです。


静岡県はまだそこまでの緊迫感はなく、いたって平常運転です。
一応、知事さんが感染多発地域への外出は控えるようにとのたまったと新聞では報道されていましたが、テレビのニュース見ている限りではそういった呼びかけもなく。
東部は新幹線を使えば首都圏通勤圏内で、駅も毎日相当な数の乗降客がいるのですけど。


たまたま今日、チーママさんから神奈川のスーパーでの様子をうかがって。
こっちは平和だな~と思ったことでした。
いつもの商品がいつもの値段でちゃんと売っていますもん。
トイレットペーパーをはじめとする紙類も品薄だったのは1週間程度で、すぐに復活しましたし。
さすがにマスクと消毒液関係は見かけませんが。

生協さんなら、抽選でマスクも手に入るようです(買わないけど)
花粉症なのでシーズン前にと年明け早々に1箱買ってありましたが、さすがに毎日使うとぼちぼち黄信号。
何かの時のために1/3を残して、洗って再使用中です。
何回まで使えるんだろ?
って思いますけど、いよいよとなれば、手持ちのガーゼハンカチや日本てぬぐいで手作りでしょうかね。


困っていることといえば、ハンセン病療養所内の病棟に入院されているUさんのお見舞いに行けなくなってしまったこと。
御年90歳で透析も受けていらっしゃいますので、うつしたら一発アウト。
ということで、日本での一人目の死者が出た時点で訪問を自粛したのでした。
当初、2、3ヵ月もすれば・・・なんて思っていたのに、大間違いでした。
週1回の訪問を楽しみにしてくださっていたのに申し訳ないと思いつつ・・・
今更、再開できる状況でもなく(涙)
早く収束しないかな~と、ひたすらため息です。


来週の日曜日はサブレ@オカメインコの病院で横浜の予定。
鳥さんの通院は電車を使うので、どうしようかと思案中です。
検査日ではないし、お薬だけ送ってもらえないか相談してみようかとも。

んで、その翌日はぽんちゃん&ウィンクちゃんの避妊手術の予定。
これも不要不急かと問われればそうかもしれないけれど、今、延期しちゃったらいつできるのか見当がつきませんし。
2歳前の今がそろそろリミットだと思うので、こっちは強行突破かな~。

いずれにせよ、あと数日様子を見て判断でしょうかね。


それにしても、世界中でこれだけ蔓延してしまっては、日本だけ封じ込めるとか自分だけ感染しないってのは、もはや無理。
この期に及んでは、ポイントはいかにそのスピードを落として緩やかにしていくかってことだと理解しておりますが。

なんとなくですが、一昔前、うさぎたちに起こったことを今我々が追体験しているのでは?
なんて気もしています。
EZ感染で、次々に接触のあったうさぎさんたちが衝撃的な亡くなり方をして。
今は殆どのうさぎさんが共有するようになったことで、突発的な死亡は減ったようですが、同じことなのではないかな?
と思います。
原虫かウィルスかの違いはありますけれども。

騒ぎすぎず、できる限りの防衛はしつつ、普通に生活する、それでよいのではないかなと思うのです。
ウチもうさぎたちの感染症では何度も悲しい思いをしました。
どれだけ気を付けていても、ダメな子はダメだし、どうもない子はどうもない。

自分にできることは全部やって、そのうえで、命のことは神の領域だと思う、そんなスタンスでよいのではないかと思うのです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する