FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

第5回ラビットホッピング大会 その6

第5回ラビットホッピング大会、上級クラス(5段)は5チームが出場しました。


1 ごんたちゃんチーム

DSC_3309 (2000x1503)

頭脳派のごんた君、緊張の面持ちでスタートです。



DSC_3310 (2000x1501)

一つひとつ、しっかり跳んでいきます。



DSC_3317 (2000x1499)

ゆっくりでも、正確に跳んだ子が勝ちになります。



DSC_3319 (2000x1500)

残念ながら、ちょっと落としちゃったんですが。



DSC_3320 (2000x1500)

それでも、大会の回を重ねるごとに良くなっていくのが分かります。



DSC_3321 (2000x1500)

最後はおなじみのすりすりパフォーマンスも忘れずに。
サービス精神もたっぷりな、ごんた君のラビットホッピングでありました。




2 ロプちゃんチーム

DSC_0003 (2000x1500)

ロプちゃんは、スタート直前、ハーネスが外れるハプニングが。
激しい動きをしても滅多なことでは外れない、競技用のHハーネスですが、パニック体質なウサギさんの場合、たまにこういうことがあります。

スタッフさんに付け直してもらって、スタートです。



DSC_0004 (2000x1501)

が、、、こちらもハプニングで、間違えてロプちゃんが跳んでいる写真を消してしまったみたいで。
最初、元気に跳んだところは撮ったはずだったのに・・・
ロプちゃん、ごめんなさい m(__)m

で、ロプちゃん、どうも練習しすぎて疲れちゃっていたみたいで。
最初の2つ3つを跳んだ後は、もうやらな~い! って座り込み

そんなとき、ハンドラーさんの説得で再開してくれる子も多いのですが、ロプちゃんは断固拒否の姿勢。
女の子は意志の強い子が多い気がしますが、うまく生かせば素晴らしい選手になるんじゃなかな~なんて思います。

公式戦は3分間の時間制限があって、残念ながら、両方向ともタイムアップ。

避妊手術した子はホルモンバランスの影響もあるのでしょうか、体力面が課題という話もあります。
練習を重ねていけば、うまく力配分できるようになるでしょうから、次回はリベンジしてほしいですね。
がんばれ、ロプちゃん!




3 ライナちゃんチーム

DSC_0008 (2000x1499)

今期、もっとも成長著しいのがライナちゃん。
前回、半年前の大会までは初級クラスだったのに、一気に上級です



DSC_0011 (2000x1460)

かつて石像と言われていたのが信じられない、跳びっぷりです。



DSC_0015 (2000x1501)

真っ白のふわふわのお姫さまが、凛として跳んでいきます。



DSC_0019 (2000x1499)

ノーミスで走り切って、みごと2位です。



DSC_0020 (2000x1499)

着地後のもしゃもしゃ感もたまりません。
わたち、がんばったわよ って。

やったね、ライナちゃん。
次は優勝を目指しましょうか。

長いスランプがあっても、突然、才能が開花するのがラビットホッピング。
諦めずに続けることが、なによりの成功の秘訣です。




4 ベイちゃんチーム

DSC_0023 (2000x1499)

ベイちゃんも、今期、絶好調。



DSC_0028 (2000x1502)

ベイ君も確実に跳んでいきます。



DSC_0029 (2000x1500)

べーたん、ノーミスの会心のジャンプでみごと優勝です!
おめでとう、べーたん!



DSC_0030 (2000x1499)

やっぱり、床のにおいは気になるんですが、ここは優勝が懸かっていますから、急げ急げです(笑)




5 ななちゃんチーム

DSC_0033 (2000x1498)

ななぶーも調子は悪くなかったのですが、休憩時間が長すぎたせいか、イマイチ波に乗り切れない感じで。
今回、出場までウサギさんは離れた場所で待機だったのですが、事前にそばにいてやれば良かったなと、反省。

1走目は、ゆっくりペースながらノーミスで跳びきったと思ったのですが、最後、飛び越えた後にリードが触れてバーを落としてしまったんだとか。
ハンドラーはまったく気付いておらず、ななぶーには平謝りでございました。
これがなかったら、優勝だったのにねぇ、残念!

2走目はいい感じでジャンプしてきたのですが、最後にやっぱり、リードがハードルに引っかかって、跳んだ後のハードルをひっくり返しちゃって、アウト! でありました。
ななぶー、ホントにゴメンっ。

というわけで、ななぶーは、とぉーっても不本意な3位。
まあ、これでまだ引退できなくなりましたけど。
本兎、まだまだやる気もあるみたいですし、ななぶー、もうちょっとがんばりましょうかね。



上級クラスはハイレベルな争いで、ノーミスで跳んだ子が制しました。

今回、一番数が多かったのも上級クラス。
しかも、フリー君も出るんだと思ってたのに、とうとう来なかったですし。
上級クラスの出場者数が多かったのと、フリー君も調子がいいので、連覇の可能性が高かったというのもあり。
遠慮しちゃったのかな~?

かくなる上は、次のときはもう1ランク上の最上級(?)クラス、設けてほしいですね。
この調子で行くと、もう何人か上級クラスに上がってきそうな子たちもいますし。
7段の勝負も、なかなか見ごたえがあるんじゃないでしょうか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する