FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

第5回ラビットホッピング大会 その2

第5回ラビットホッピング大会、事前練習の様子の続きです。

ななぶーの写真は、ベイ&ライナパパさまが撮影してくださっていました。
いつもありがとうございますm(__)m


DSC_2642 (2000x1500)

当日の朝は出かける前に軽くウォーミングアップしてもらおうと思って、ケージのハッチを開けたのですが。
(ななぶーはいつも、お世話をしようとハッチを開けた瞬間にすっ飛んで出てくるのです・・・)
その時に限って、何故か知らん顔
気配を察したのでしょうが、いきなりやる気ナッシングで、トホホ・・・だったのでありました。

会場入りして練習を始めても、
やっぱりお前、やる気ねぇだろう?
って感じで。

まあでも、何回か跳んでいるうちにだんだん本気出してきてくれたみたいで。
8段も鮮やかに決めてくれるように。
もう年なんだし、トライアルは8段がきつそうなら7段に下げてもいいかな?
なんても思っていたのですが、どうやら8段いけそうな雰囲気で。



DSC_2643 (2000x1333)

うん、かなりいい感じです。



DSC_2649 (2000x1501)

べーたんも床のにおいが気になってしょうがないのですが、跳び始めれば絶好調。



DSC_2650 (2000x1501)

ピンボケで申し訳ないですが、なんか8段いけそうな雰囲気じゃありませんか!?



DSC_2660 (2000x1501)

ななぶーが引退したら、ハイジャンプはべーたんとフリー君で引っ張って行ってもらわなきゃね。
べーたん、よろしく!



DSC_2688 (2000x1499)

会場に入ってすぐのところにペットシーツが敷いてあって、もしやこれは、ななぶーとべーたんのために!?
なんて思ったら。
なんでも上階から水漏れしてたとか。
練習を始めた頃にはほとんど止まっていたようですが。

で、せっかくオシッコしてくださいと言わんばかりにここにあるのだから。
どうか今のうちにどうぞ! って。
本番で飛ばさないでね、、、というのは人間の都合ですが。

ななぶーもべーたんも代わる代わるここに誘導されていたのですが、人間の思うようにはいきませんで、両者とも不発に終わったのでありました。



DSC_2671 (2000x1499)

こちらは鈴(りん)ちゃん。
鈴ちゃんも調子はまずまずのご様子。



DSC_2690 (2000x1500)

ロプちゃんも順調に仕上がっています。



DSC_2695 (2000x1501)

が、何故かこちら側(本番の際の2走目の方向)から跳ぶのは苦手のようで。
ロプちゃんなりに、いろいろ考えていそうです。



DSC_2699 (2000x1499)

ココちゃんも仕上がりは順調。



DSC_2708 (2000x1500)

ヴァイスちゃんはあんまり気分が乗ってないみたいでしたが、



DSC_2725 (2000x1501)

がんばって調整に励んでいます。



DSC_2737 (2000x1500)

クローバー君は、どうやら本気が出てきたご様子。



DSC_2754 (2000x1501)

というのも、ママさんの手には秘密兵器が(笑)



DSC_2746 (2000x1499)

ごんた君も順調です。
立ち耳しか飼ったことがないので謎なのですが、ロップちゃんたちがこうやって耳で顔を隠して跳ぶのはわざとなんでしょうか・・・。



DSC_2758 (2000x1502)

ごんた君も地道に努力して頑張っているので、いい結果が出るといいなぁ・・・って思います。



DSC_2761 (2000x1501)

こちらの鈴ちゃんは、さりげなくコースアウト中・・・



DSC_2763 (2000x1499)

でしたが、すぐに軌道修正して、頑張ります。



DSC_2765 (2000x1333)

順番はまた、ななぶーに戻りまして。
8段、2回目の練習。

こんなことしてやがりますが(わざとバーを蹴落とす寸前!)、この辺のウサギとハンドラーの駆け引きもラビットホッピングの面白いところ。



DSC_2766 (2000x1499)

8段パーフェクトを決めて跳び終えた時に、
「ななちゃん、顔ふっていて可愛い
って、川井スタッフのNさんに褒められて。

「どうだ、見たか~! って、得意なんですよねー」
なんて。


ウサギさん自身もみんなで競っているというのを理解しているし、それを楽しんでる。
うまくできて褒められたら嬉しい。
ただ与えられるだけの人(兎)生ではなくて、自分が何かを頑張って飼い主さんを喜ばせることができる、大好きな飼い主さんと一緒にプレーして心を一つにできる。
そういう機会を与えられることは、ウサギさんにとっても、ものすごく幸せなことなんじゃないのかな、って思います。

ななぶーも、ラビットホッピングを始めて明らかに変わりました。
それまでは、 「ボクはどうでもいいけどね」 って感じで、人に頼らず、人に媚びずで勝手にひとりで生きていたような子でしたが、今じゃうざいくらいに飼い主の一挙手一投足を見ているし、部屋んぽ中に動こうものならすかさずまとわりついて来るしで。
ななぶーはラビットホッピングをやって幸せになった、というのがまさに実感なのです。



DSC_2769 (2000x1498)

練習の後のご褒美は魔法のお水、アクアライト。
シリンジでウサギ釣れます(笑)



DSC_2776 (2000x1501)

上手に跳べたからニンジンの葉っぱもあるよ~。
近所のスーパーでたまにしか出ない、貴重な葉付にんじんゲットしましたからね。



DSC_2785 (2000x1501)

お目目キラキラで、このときがななぶー的にはクライマックスだったみたいで。



DSC_2790 (2000x1501)

次は5段に戻して最後の調整をしようと思っていたのですが。
時間はまだまだあると思っていたのに、残念ながら、これが最後の練習になってしまいました。

というわけで、本番まで30分以上出番なしで、本番前に様子を見に行ったら、なんと爆睡してたという。。。
スペシャルおやつ持って行ったのに反応がないから、急に具合が悪くなったのかと思ってあせりましたよ。
まったく。
会場内を見渡せて一番人通りが多いところにキャリーを置いていたのにね。
どんだけ図太いんだか(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する