FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ8羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

不調な人々

8日(土)は定例のうさうさず通院日。
このところ、病院の土曜休診が多く、変則的になりつつあります。


実は、台風のせいかどうかは定かではありませんが、約2名が絶不調。


DSC_1141 (2000x1500)

レンは、ボーっとしてなんだか微妙に傾いている感じ。
食欲もイマイチ。
いつもは完食するペレットを残します。



DSC_1169 (2000x1500)

しりもちをついているような感じで、動きものそのそ。
水曜日からこんな感じで、本当ならすぐにでも病院に連れて行くべきところでしたが。

どんどん首が曲がっていくようなら、木曜にでも病院へと思いましたが、その後は現状維持で。
多忙のおり、土曜日まで待ってもらってしまいました。

一時は、ひょっとしてもうお迎えが近いのでは!?
なんてドキドキしましたが、金曜の夜から少し上昇してきて、土曜日はまあまあな感じ。



DSC_1181 (2000x1501)

先生もレンを見るなり、
「覇気がないね」 と。

先生が抱っこしていつものようにゆっくり左右に揺らすと・・・
やっぱり、片側が持っていかれる感じで。

「フェンベン飲みますか」
ということになりました。

EZの治療はレンは一度やっていますが、
「症状が出ている時でないと薬が効かない気がする」
と、以前、先生がおっしゃっていた通りなのでしょうか。

本当はステロイドをやりたいけど、ウチの子(レンはそこそこヤバイ)なので、やめておくそうです。
ただし、急にがっときたら、その時はすぐにステロイドとグリセリンを飲ませるようにとのこと。


診察の最後に、
「この子、気配を消してガブッと噛む子でしたっけ?」 って。

「ええ、今日は誰も噛みませんでしたねぇ・・・」 なんて(爆)

あはは、先生、うまいこと言うなぁ・・・ って思いましたが、
そういう飼い主は前の晩にオチリを洗おうとしてガブられました(笑)

でも、レンさまのひと噛みが出ないというのは、心配です。


とりあえず、今はお出かけしようかという雰囲気でもないのですが、良くもならず悪くもならずという感じ。
なんとかもうひと踏ん張りしてほしいのですが。





一方のゴブちん。

DSC_1155 (2000x1500)

ゴブちんはかれこれ2週間ほど低迷中です。

台風の接近する前日になぜか急上昇して、びっくりするくらいたくさん食べて。
(ゴブちんのお好みがコロコロ変わるので、普通のペレットとふやかし、両方をどちらを食べてもいいように多めに入れているのですが、その両方を完食していたという)

が、台風が去ったらまた急降下。


ゴブちんはこの前EZの治療をしたばかりだし、血液検査でも異常はなかったし。
ということで、様子見となりました。
強制給餌をしてこれ以上体重を減らさないようにとのこと。


上の写真は、もの欲しそうな顔をしているからふやかしペレットを作ってあげたのに、これじゃないとばかりにこれ見よがしにウンコ(コロコロの方)を食べ始めたゴブちんです。

以前、先生に
「食べるもの、たくさん出してあるのに、なんでウンコばっかり食べるんですかねぇ・・・?」
なんて聞いたことがあるのですが、

「最後に信じられるのは自分のウンコだけなんです」
だそうです。

具合の悪い時はよくあるらしいです。



DSC_1157 (2000x1501)

このとおり、ブラッシングしてもしても、きりがないくらいに抜け続けているので、案外、普通に毛球症なのかもとも思います。

目ヂカラはバッチリのゴブちん。
この感じなら、まだ大丈夫だろうと思いつつ、
「兄弟そろって、ってのはやめてね」
とお願いしています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する