FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

第3回ラビットホッピング大会 中級クラス

5月13日に行われました、JRHAラビットホッピング大会、中級クラスの様子です。
中級クラスは、バー3段。
全8チームが出場しました。


1 とらんぷちゃんチーム

DSC_0247 (2000x1500)

うさフェスタ秋2017では2段を跳んでいたとらんぷ君、1段アップの中級クラスに挑戦です。



DSC_0262 (2000x1500)

なかなか思うように跳べないのですが、仕切り直して2走目。



DSC_0276 (2000x1500)

今期、練習会にはあまり参加できなかったとらんぷ君、まだ3段には少し抵抗がある様子。



DSC_0284 (2000x1500)

ジャンプの高さ的には十分に跳べる感じなので、あとは練習の積み重ねでしょうか。
とらんぷ君としてはちょっと不本意な結果だったかもしれませんが、チャレンジなくして成長なし。
次のときにはきっと素晴らしいジャンプを披露してくれることでしょう。



2 のんちゃんチーム  ≪3位≫

DSC_0305 (2000x1500)

復帰して間もないのんちゃんですが、元気にスタートを切りました。



DSC_0309 (2000x1497)

やっぱり、ホッピングは楽しいね~。



DSC_0329 (2000x1499)

のんちゃんも、まだまだのびしろがありそう。
また、一緒にがんばろうね!




3 ヴァイスちゃんチーム  ≪2位≫

DSC_0348 (2000x1502)

「生きがいい」という言葉がぴったりな、ヴァイス君。



DSC_0354 (2000x1499)

威勢よくがんばりました。



DSC_0355 (2000x1500)

勢いのある、いいジャンプを見せてくれました。



DSC_0364 (2000x1499)

実力を発揮して、みごと第2位を獲得しました。




4 ポコちゃんチーム

DSC_0400 (2000x1499)

うさフェスではカチンカチンだったポコちゃん、大会では実力を発揮してほしいところでしたが・・・。



DSC_0423 (2000x1504)

やっぱり、緊張しちゃいました。



DSC_0428 (2000x1504)

ポコちゃんも持ち味が発揮できなくて不本意な結果でしたが、経験を積み重ねていくことでポコちゃんらしいジャンプを披露できる日がきっと来るはず。
がんばれ、ポコちゃん!




5 ホップちゃんチーム  ≪ベストパートナー賞≫

DSC_0454 (2000x1500)

ブカブカのベストが可愛すぎるハンドラーさん。



DSC_0464 (2000x1501)

ホップ君の歩調に合わせて進みます。



DSC_0484 (2000x1500)

ラビットホッピングでは、ハンドラーさんがきちっとウサギさんの状態を見て軌道修正していくことも必要ですが、たどたどしくもしっかりできている様子。



DSC_0488 (2000x1502)

ハンドラーさんとホップ君、息をあわせてがんばって、ベストパートナー賞に輝きました。




6 雷牙ちゃんチーム  ≪優勝≫

DSC_0505 (2000x1500)

優勝の走りは速すぎてうまく撮れなくてゴメンナサイ m(__)m



DSC_0522 (2000x1500)

スイッチが入れば、ダイナミックなジャンプを見せてくれる雷牙くん。



DSC_0534 (2000x1503)

実力を発揮して、みごと初優勝!です。




7 ロプちゃんチーム  ≪スマイル賞≫

DSC_0541 (2000x1501)

元気の良さが持ち味のロプちゃん。



DSC_0543 (2000x1500)

勢いのあるダイナミックジャンプが特徴ですが、



DSC_0562 (2000x1500)

今回は緊張しちゃったのか、止まってしまう場面があって。
ロプちゃんも経験を積んでいけば、きっとすごいジャンプを披露してくれるようになることでしょう。




8 クレオちゃんチーム

DSC_0592 (2000x1502)

常連のクレオくん。



CSC_0715 (2000x1499)

今回は調子があまり上がらなかってようで。



DSC_0605 (2000x1499)

バーを落としてしまったのが残念でした。
ベテランさんでも、その時のコンディション次第というのもあり、このような場で結果を残すというのもなかなか難しいものだと思います。



以上、中級クラスは初級同様、8チーム中、5チームが減点ゼロ。
中でも3位から5位は1秒くらいしか違わないという、まさしく大接戦。

今回、初出場の方も多くて、案外、スタートルールをご存知ない方がいらっしゃるんじゃないかという印象でした。
ルールの周知も必要でしょうし、スタートの練習も重要になってきます。
タイムの計測誤差なんかもあるでしょうし、いろいろ課題は多そうです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

遅くなりましたが、ななちゃんの悲願の初優勝おめでとうございます!
練習のときから、余裕で遊びのあるハイジャンプに我家の黒光りナイスガイをそっちのけで魅入っておりました。

とらんぷは今回書いていただいたようにまだ3段には不慣れで
抵抗があったようです。人間からみると去年2段なら今年は3段でしょ!と思えても、その1段の差は本兎からしてみたらとてつもない大きな差でした。
またコツコツ実練習を重ねて
とらんぷと相談しながら今後もがんばりたいと思います^ ^

参加したすべてのうさぎさんの健闘に拍手したいです^o^

akiko | URL | 2018年05月27日(Sun)10:47 [EDIT]


いつものんをかわいく撮っていただきありがとうございます。
私も含め、ルールがわかっていてもどこか焦ってしまいます。そんな感じがしました。あの行きのゴール、のんのお尻をひょいと押せば秒数も短縮できたのに、なんであの時抱っこゴールをしたのか、、、
やらなければ2位も望めたのに後悔だらけで今回おわりました。
大会との内容はそれますが、一番最初の練習、覚えてますか?柴又の1階で愛兎をゲージにいれてのクリッカートレーニング。
何度も何度も交代してやったことを。
しっぽの社長さんに何度もおやつをあげるのタイミングが早いといわれたのを思い出します。
最近新しく練習会に参加の人はすぐにコースに挑戦してるから、ビックリです。
リードの持ち方、長さ、まっすぐ歩く練習と、順番にやればいいのにと感じました。スタッフの方もゆっくり教える余裕がないのかな〜。

なんで、今回から初級がトロヒィーに名前が残るのか納得いかないし、それなら記念すべき第1回から名前を残すべきです。
あー、納得いかない!!
第1回のん第2回おびちゃんの名前も残るのに。
すみません、ボヤキだらけで。

ななちゃん、がんばりました。おめでとう。
やはり、ラビットホッピングは練習会にコツコツと足を運んだ方が賞をいただけますね。



はるるんまきまき | URL | 2018年05月30日(Wed)22:41 [EDIT]


お返事

akikoさま
ありがとうございます。今回は何より、本兎が十二分に力を発揮してくれたことが嬉しかったです。
とらんぷ君もまだ始めたばかり。これからどんどん伸びていくと思います^^
コツコツ経験を積み重ねている子は結果を出しているので、とらんぷ君も他の子たちもみんながんばってほしいですね。
7段、8段跳べる子が出て来ないと、ななぶー引退できないし・・・e-330

はるるんまきまきさま
柴又店でのクリッカートレーニング、なつかしいですね!
あのときはぶっちと参加していて、ウサギの方が2枚も3枚もうわてで、人間の方がトレーニングされている感じでした(笑)
確かにあれはいい経験になっていますよね。ハンドラーとしての基礎をあそこで教わったというか。
今は手っ取り早くウサギさんを跳ばせることに重点が置かれているようで、それはそれでいいのですが、ちょっとね、、、というところもありますね。

トロフィーの件、聞き逃していましたが、そうだったんですか!?
小太郎君やベイちゃんのリボンはどうなったのかな???なんて思っていましたが。
まあいいですけど、まだ始まって間もないのだから、最初の子から名前は残してほしいですよね。というか、トロフィー、3つくらい用意できないんでしょうか。。。

ちゅんちき | URL | 2018年06月01日(Fri)00:55 [EDIT]