兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

いきなりですが…

デジカメが壊れました。というか、壊しました。
カメラ片手にイチを抱き上げたところ、いつもはおとなしいイチが暴れて「カメラを取るかイチを取るか」みたいな状況になって… (そりゃ、ウサギ取るしかないですよね)。

レンズカバーが完全に開かなくなっただけだったので、すぐ直るかなーと修理に持って行ったのですが、お見積もりがニャント12,800円 (新しいの買えるし…)。
3年間使って、それなりに愛着もあるし、迷いに迷ったのですが、修理カウンターの隣がデジタル一眼レフ売り場。ちょっと色気を出してのぞいてみると、今、安いのも出ているんですね。コンパクトデジカメにちょこっと毛が生えたようなお値段でこんなの↓買えてしまいました。

Nikon D40


壊れたカメラ↓もズームにすれば使えるので、まだ活躍してもらうつもりです。

COOL PIX4100


で、いきなり撮ってみました (説明書も読んでいませんが)。
まずはヤッピーさん。
「ヤッピーさん、可愛いねー、素敵だねー、ハイ、いいお顔してぇー!」
と誉めそやして1枚。
人間相手には気恥ずかしくてそんなこと言えませんが、動物相手だったら何でもありです。
ヤッピーさん、なかなかいいお顔です。

ヤッピー


次はチェリーちゃん。
意外にも何を言っても緊張が解けません。カメラ怖がりまくりです。

チェリー


サブちゃん。
カメラの写真を撮っていたら、「何してんの~ぉ?」と、のこのこやって来たので、新旧のカメラそれぞれで撮影。
↓新しいカメラ

サブレ

↓古いカメラ

200708121856_DSCN4628.jpg

フラッシュの具合なのか何なのか、サブレの写真はいつも色が飛んでしまうのが悩みの種でしたが、新しい方は何も考えずに撮っても、なかなかいい感じで色が出ています。

最後にうさちゃん。
レンはトイレでおくつろぎのところを失礼しました。
イチは、のびています (こうして見ると、太ってなんかいませんがねぇ ←親の欲目)。
ゴブちゃん、なくてゴメン、また今度…。

レン

イチ



地元の観光写真展を荒らしまわっているアマチュアカメラマンの父に言わせれば、「一眼レフはレンズを色々変えて、外で使うもんだ。部屋の中で使ったって意味がない」そーです (あーあ)。
娘はこれっぽっちも才能を受け継がなかったし、レンズを買う気もお金もありませんが、まあ開き直って、親馬鹿写真に徹していきましょうか (カメラが泣く?)。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する