兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

おびやん、病院へ

ご心配いただいております、おびやんですが、今日、病院に行ってきました。

どういう訳か、飼い主、またしても夕べから39度の熱が出てどうなることかと心配しましたが、なんとか大丈夫でした。
お昼休みに診ていただけるとのことで、14時過ぎに病院に着いて、殆ど待ち時間もなく、ありがたや~ でした。


で、おびやん、体重が 1.78kg と、ちょっと減ってしまっていました。
1.9キロ台なら、まあこんなもんかとも思うのですが、1.7は減りすぎです。

好き嫌いはするものの、食べている量は変わらないし、3月の不調時以来、ペレットの量も少し増やしていました。
う~ん、こりゃやっぱり、何かあるわと。

しかも、診察台に置いた時、おびやんの前足がハの字に広がっていて、
「この子、前からこんなに開張していましたっけ?」
と聞かれ

前からその気はあったような気がしないでもないですが、いや、ここまでじゃなかったよね? って。


眼圧を測っていただいて、両眼とも数値は 8 、いたって正常です。
結局、眼には異常なしということで。

感覚器の方の問題ではなくて、後脳がやられている可能性があると。

「フェンベンをやってみるのも手かもしれませんね。」 と。

ああ、そういうことだったら、初動は早い方が良かったのかも・・・。
と、少し後悔。

という訳で、フェンベンダゾール14日分を出していただきました。
プラス 8/21 まで、ステラロール 0.2mL を1日2回、飲ませるようにとのことです。



DSC_0319 (2000x1499)

前足が開き気味なので、先生が、
「SUSUマットがいいですよ」
とおっしゃったので、敷いてみました(もどきですが)。

牧草入れから牧草を引っ張り出して食べることもできないみたいなので、箱型のものに変えてみました。
これ、発売当初、可愛い♪と思って買ったけど、入れた瞬間、バリバリと破壊活動が始まり、こりゃダメだとお蔵入りになっていたものです。
おびやんも目が悪くなったら、悪さもしないでしょうということで。
おびやんも気に入ってくれたようで、また、ぼくそうをちょこちょこつまむようになってくれました。



DSC_0320 (2000x1500)

マットを敷く間、
「おびやん、じゃまだから外に出てて」
と言って、強制的に外に出したら、あらら、へやんぽ爆走してました。

その辺に散らばっている障害物はうまいことジャンプしてよけてるし、どこかにぶつかることもない。
ちゃんと、ななぶーのケージの前でケンカ売ってるし。

ということは、やっぱり、多少は見えてるのかな?
耳のアンテナはピンとして、考え考え動いているようには見えましたけど。

先生は、
「視野が欠けている状態かもしれませんね」
とおっしゃっていましたが。


で、おびやん、ケージに戻ってからは、マットがお気に召さないのか、ロフトに上がったっきりです。
全面マットだと暑いかもねと、この後、御影石のタイルも敷いたのですが。

そもそもが、おびやんって、床に余計なものが敷いてあるのが気に入らない子で。
若い頃は休足板ですらいやがって、ガジガジしてぶん投げてましたから。
マットが敷いてあるなんて、問題外なのかもしれません。

そういえば、石のタイルも昔、即行オシッコかけられて却下されたような・・・。

あと1日様子を見て、ダメなら撤去しましょうか。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。

今さっき、長々とコメしたのに、消えちゃって、意気消沈(〒_〒)

おびやん、病院行ったんですね。ちくわ君も行きました。
お見立ては、同じでしたが、体重も変わらず、高いソファに飛び乗っているので、それほど、心配する必要は無い感じでした。
お薬も出ていません。

うーん・・・

お天気悪いので、気象病やエアコン病になってしまいますよね。これじゃぁ.。o○

ちゅんちき様も、おびやんも、お大事にして下さいね。

亜美 | URL | 2017年08月18日(Fri)15:00 [EDIT]


↑↑↑
ちゅんちき様、同様、発熱でぐりぐりに付
乱文すみません。@@ぐりぐる

亜美 | URL | 2017年08月18日(Fri)15:21 [EDIT]


お返事

亜美さま
こちらもさっきメールしたところでした。
入れ違いになっちゃってゴメンナサイm(__)m
どうも、このコメント欄には文字数制限があるらしく、ものすごい長文を打つと送信されずに消えてしまうみたいです。
重ね重ね、お詫び申し上げます。

スッキリしない感じはありますが、ちくわ君、お薬が出ないってことは、まだそんなに深刻な状況ではないってことですね。
以前、先生から聞いた話では、症状が出ているときにしかお薬が効かない可能性があるということでしたので、確定的な段階まで来ないとお薬は出されないのかもしれません。
おびやんは、先生が見ても見えてないかもと思える感じだったことと開張肢が決定打だったのかもしれません。
ちくわ君も、今後、悪化しないか注意してあげてくださいませ。

こちらも、さっき小一時間ほど出かけてきたのですが、出るときは、うわ~今日は洗濯日和だったじゃないって思うほどカラッといい感じで晴れていたのが、帰って来たら大粒の雨がドシャドシャ降ってきて、冷たい風まで吹いてました。
まったく、何が何だかです。
またもや発熱中とのこと、くれぐれもお大事になさってください。
今年の風邪はタチが悪いです。

ちゅんちき | URL | 2017年08月18日(Fri)15:33 [EDIT]