兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

不調な人々 その4

皆さまには、ゴブちんのことをご心配いただいて、ありがとうございます。
おかげさまで、ようやく少しずつですが、ペレットやお団子も食べられるようになってきました。


さて、19日に診ていただいたときには、本当にもう、このまま死んじゃいそうな感じだったのですが、病院で処置していただいて気分が良くなったのか、その後、少し持ち直しました。

とはいえ、相変わらず、野菜以外は口にしない状況で。
しかも、好んで食べていた野菜も、毎日続くと、ぷいっと食べなくなってしまい。
ちょうど、近所のスーパーで葉付にんじんを扱っている時期で、1日おきに買い出しに行っては買い占めていたのですが。
初めは喜んで食べていたけど、飽きてきてしまって。
定番のセロリもブロッコリーも、食べたり、食べなかったり。
明日葉はとうの昔に食べなくなっていましたし。

そんなとき、チーママさまから生牧草というか、生クローバーの差し入れが大量に。
チーママさま、ありがとうございました m(__)m
(すみません、写真撮り忘れました)
そしたら、ゴブちん、それは喜んで食べていて。
やれ、助かった、これでしばらく行けると思ったのですが。


22日(月)に先生に状況報告を入れたら。

「お腹にガスがたまっている時なので、マメ科はやめておきましょう」
と、あっさり。

チーン でございました m(__)m

まあ、確かにマメ科だからどうかな~ 
というのは気にはなりましたが、この際、何も食べないよりは、喜んで食べてくれるならそれでもいいんじゃないかとも思ったのでした。

今年はちょっと遅めみたいだけど、そろそろ葛の葉も出始めるし・・・
なんても思っていたのですが。
残念ながらお預けに。


「野菜もいろいろ試してみたらいいと思いますよ。
あの、ベトナムの・・・なんだっけ? カメムシのにおいのするの・・・
パクチーとか、ケールとかどうでしょう。」

と、先生がおっしゃるので。

うひょ~、カメムシのにおいの野菜、そんなのイヤだ~!!!
と思いつつ、最近、これまた近所のスーパーで扱い始めていて気になっていたところではありました。


翌23日は、日中は不調だったらしく、野菜も殆ど残していて、ウンチも出ていない状況。
早速、買ってきたパクチーを出すと、美味しそうに食べ始め。
小松菜とバナナを追加したら、すっかりゴキゲンに。
その後、また少し上向いて、ウンチも出始めましたが、前とは違って、真っ黒で少しべたっとした感じの涙型のものばかりで。


ペレットや牧草ペレットもサンプル各種、総動員しておりますが、なかなかヒットせず。
ペレボクももう飽きて食べなくなっていたのですが、似たようなものだけど・・・
と思いつつ、チモシーの恵を出したら、これはヒット。

そうそう、このシリーズ、最初の食いつきはすごくいいんですよね、飽きるのも早いんですけど。
初めの何日かだけでも食べてくれればめっけものなので、どうせなら栄養のあるものをということで、「恵シニア」を大急ぎで発注して。
が、、、次の日からは、チモシーの恵には見向きもせず。
せっかく届いた、恵シニアも2、3本食べて終わり (--)
まあね、他に食べてくれるヒトはいくらでもいますから、いいんですけどね。

牧草もいろいろ試していて。
イタリアンライグラスには飛びついてきますが、いかんせん、これは繊維も栄養も心もとない。
これでお腹いっぱいになられても・・・ 
というのがあって、毎日ほんの少しずつ。

幸い、オーチャードグラスがヒットして、これならホッピングの賞品やら、いただきものやらで在庫があるぞ!
って思ったのですが、これも3日ほどで飽きちゃって。


そんなこんなで、26日(金)に再度、先生に状況報告。

「これから良くなっていくところなのか、悪くなっていくところなのか、血を見てみたい気がしますね。
あんまり検査しても、木を見て森を見ないということにもなりかねないんですけど。」


ということで、またまた27日の土曜日は病院に行くことになりました。

長くなりそうなので、続きはまた改めて。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する