兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

イチのこと

イチさんが激痩せしてしまいまして、7日の健診のとき、もう、びっくり。
ここしばらくは 1.4kg 台を維持していたのですが、このときなんと、1.06kg 。
そういや、やけにキャリーが軽いなって思いましたっけ。


診察台に乗せた時、失禁して、すかさず先生が試験紙で検査してくださったのですが、もう、バッチリ血尿だし。

このごろ、随分と食べにくそうにしていて。
ペレットはものすごく時間をかけて食べてるし、ここ2、3日はちょっと食べてすぐやめちゃうことが多くて。
食べないの?
って、ペレットをイチさんが食べやすいように寄せてやると、やおら思い出したようにまたがっつくのですが。
それもしばらくしたら、やめちゃう。

出かけるちょっと前にブロッコリーをあげたのだけど、口はもぐもぐしてるけど、全然中に入っていってないし。
牧草も、一時期、一番刈りを食べるようにまでなったのに、リキちゃま同様、またぞろ食べなくなって。
しかも好物のはずのオーツヘイもいらないって言うし。

そんなこんなをお話しして。
先生は歯が原因かもということで見てくださったけれど、これというほどの物はなく。
前歯を少し削ると食べやすくなることもあるということで、少し削っていただいて。
奥歯も、全然影響していないけどと言いながら、尖っている部分を削っていただいて。

唾液は濁っていないので、大丈夫だそうですが。


あと、最近、気になっているのが、ちょうどいいポジションに直してやっても、すぐまた前にせり出してきて、金網に顔をべたーっとくっつけているんです。
前は、どちらかと言えば、後ろに下がっていっちゃって、ゴハンが食べられないってことの方が多かったんですが。
それでも、器用に泳いでまた戻ってくるので何とかなっていました。

ベッドの手前側の少し低くなっている部分に顎を乗せて、ワラのうサンタさんを枕に寝ているのがこのところのブームでしたが、最近は枕いらないってぶん投げてあるし。
見るからに頭が下がっててしんどそうなんですが。

枕の件は、どうやら高すぎて嫌になったということのようで、ワラのにんじんに変えてみたら、それは気に入ってくれて。
それでも、前にせり出してくるのは止まらず。
そこまで前に出ちゃうと、ゴハンも食べにくいし、お水も飲めない。
だいたい、眼を傷つけそうで、おっかないし。

「ボケるとね、どういう訳か前にしか進めなくなるんですよ。
バックの仕方を忘れちゃうみたいで。」


って、先生、イチさん、ボケちゃいましたか!?
まあ、そう言われてみれば、そんな気もしないでもないですけど。

「テレビ台みたいにクルクル回るやつあるじゃないですか。
ああいうのに乗せてやったらどうですか?」


う~ん。
イチさん1人ならそれもありかもだけど、相方がいるからなあ。。。
きっと、それに乗せたって前に出てくるんだろうし。


イチさんには、ステラロール 0.2mL を3日間試してみるようにとのことです。
感染症を持っている子には、ステロイドは怖いんですが、そうも言ってられない場合もあり。
これで、少し正気に戻ってくれればいいんですけど。

寝たきりになった時点で、もう先は長くないだろうというのはありましたが。
刻一刻とその時が近づいてきている気がして切ないです。


家に帰ってきてからつらつら考えるに、これだけ急に体重が減るって、ゴハン食べれてなかったってことだよね? って。
いつも全部食べ終わるまで見てるわけじゃないから気が付かなかったけど、最初にちょこっと食べて、その後は全然食べてなかったのかもと。
ものすごい勢いでがっついて来るから、食欲OK!
なんて、思っていたんですが。

食べ残してあったブロッコリーを手に持って食べさせてやったのですが。
一生懸命齧るんだけど、やっぱ、口の中には行って行かない。
もしかして、野菜すら噛みきれないってこと!?
今度からは、薄くスライスしてあげなきゃいけないみたいです。

試しに、プチラビットを水で薄めたアクアライトでふやかしてあげてみたら・・・
それはもう、夢中で食べていました。
やっぱり、飲み込むまでに時間はかかるのですが、ふやかしペレットなら、最後まで食べてくれるみたい。

なんで、こんなことにもっと早く気が付かなかったんだろうって、もう、やんなっちゃいますが。

問題は、相方のレンさま。
お試しであげたふやかしペレットを自分もほしがって、イチさんより先に食べちゃう。
珍しくなくなったら大丈夫かもですが。
あとは、太っちゃうんじゃないかなって。

寝っころがったまま食べる関係上、ペレットの形が崩れすぎちゃうと食べにくいので、OXBOW とかスペシャルブルームはふやかしゴハンに向きません。
バニーセレクションやプチラビットのような、エアで膨らませてあるタイプがよろしいです。

今日は、こまめにちょこちょこあげていますが、結構、食べてくれました。
これで、なんとか持ち直してくれるといいのですが。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イチさん、心配ですね。
食べてくれるといいんだけれど。
必殺みじん切りはどうでしょうか。小さすぎても食べにくいかしら。
タンポポはどうかしら?ちゅんちき家地方ならありそうだけど。
こまめに食べさせてあげられたらいいのだけれど、そうもいかないのが勤め人のつらいところですよね。

うちもルナがまだ半強制給餌状態。ピークで1㎏減。やっとこ1.9㎏。2㎏の壁が厚いです。元気と気力があるのが救い。

イチさんもリキちゃまもハクたんもまみーもみんな頑張ってるんだもの。うさぎの神様、どうかよい方へお願いします。

イチさんもリキちゃまも鼻水ハクたんも心配だけど、ちゅんちき様が参らないかも心配。食べて下さい。寝て下さい。

momo | URL | 2017年01月09日(Mon)07:42 [EDIT]


食欲が今一つな時は、少し温めてみてね。具合が悪い時に冷たいものは口にしたくないのは、人間も同じだものね。 強制給餌も、冬場は温めた方が食べやすかったみたいね。
冷めると「温めろ!」って言っていたシジミからの伝言です(^^;;

りんも最終ステージに入ってきました。ほんとペレットを食べないものだから、激やせです。なのにニョロニョロ逃げ回る。「ウサギは病気をかくすものです」って、まさに見本ですよ(--)

チーママ | URL | 2017年01月09日(Mon)14:22 [EDIT]


お返事

momoさま
イチは、どうやら固いものが食べられなくなったようです。
野菜や果物も大きいままじゃ噛み切れなかったり。
ふやかしペレットは、鬼のように食ってます。
やればやっただけ食べるので、どこまでやっていいのか逆に悩んだりして。
とりあえず、生きてる感じは戻ってきたので、ホント、やれやれです。

チーママさま
幸いなことに、食欲だけはウサ一倍で。
固くて食べられないのに気付かなかったのは、ホント、飼い主の落ち度でした。
声をかければ、ゴハン?って目でこっちを見ます。
こんな状態で生きててイチさんは楽しいのか?とも思うのですが、ゴハンをもらえるのが何よりな楽しみみたいなので、うん、まいっかってそんな感じです。

ちゅんちき | URL | 2017年01月15日(Sun)22:21 [EDIT]


介護食

ちゅんちき様、お疲れ様です。
イチさん、ゴハンを楽しみにしているんですね。

食欲があれば、頼もしいです。
頑張れ、イチさん!

うさぎさんは、活発ですが。
のんびり、まったり寝ている姿も幸せそうです。

ぴょんぴょん出来なくても。
イチさんは、ちゅんちき様と一緒に暮らせて、ナデナデしてもらえるだけで。
幸せだと思いますよ。

人間の介護は、
行政のヘルプがあるけれど。

動物さんの介護は。
ご家族さんに100%負荷がかかります。

まして、働きながら、ですものね。

栄養をとって、なるべく睡眠を確保してください。

有給は、こういう時にこそある!と、上手に使ってください。
(職場でイヤミ言われても。「申し訳ありません、体調不良なんです」って、図々しく、休んでました)

自分を振り返っても。
『キラキラした、戦場のただ中にいた』感じで。
半分、記憶もアヤシイ状態でしたので。

無理しないで、と書いていても。
正直、空しいかなーと・・・

本当に。
介護の大変さは、もう、言葉になりません。

なにか。
お力になれれば良いのですが。

うちで試した介護食は。

<初期>
ペレット(バニーセレクションのシニア)を。
熱めのお湯にさっとくぐらせた。

『温かい、ふやかしペレット』


<中期>
ふやかしペレットに。
リンゴのすりおろしを混ぜた。
お薬も、こっそり混ぜたりして。
(場合によって、湯煎で温め)

『おリンゴごはん』

<後期>
ふやかしペレットの繊維すら拒み始めたので。

ペレットを、お茶挽きミルで粉砕して。
(粉砕ペレットは、作り置きOKです)
リンゴも細かくすりおろして混ぜた。

『なめらかおリンゴごはん』

・・・と、いう感じの介護食でした。

手抜きして。
野菜をすりおろしたのを混ぜたら。
『不味い!』と怒られたのも・・・懐かしいです。

なので、野菜はすりおろして、別皿に。

おろしリンゴにふやかしペレットを混ぜると。
(試食したら)「焼きリンゴ風味」で。
確かに美味でした。

リンゴが高い季節は。
使う分だけ切り取って、残りを冷蔵庫で保存したり。

でも、混ぜて作り置きは不評だったり。

うさちゃんは。
ワガママなグルメなので、手間がかかりました。
(でも、そこが、かわゆい)

どうぞ。
頑張りすぎないで、ご自愛ください。

くまの姉 | URL | 2017年01月16日(Mon)20:33 [EDIT]