兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

そもそも杭がない

マンションの管理組合の2周目の役が回ってきまして(ウチは10月始まり)、今日は初めての理事会でした。

ちょうど大規模修繕が終わったタイミングでの交代なので、今期は割とお気楽モード!? 
と期待しているのですが。


会の中盤で、 
「今、世間を騒がせているマンションの傾斜の問題で、管理会社からお話があります」
なんて切り出されて。

「只今、その件で問い合わせが殺到しておりまして、〇〇建設の方でも対応に追われておりまして、、、すぐにはお答えはできないんですが・・・」
と、結構深刻な面持ちで話し始めた所長さん。


ん???
疑惑ありですか?
なんて、心配するじゃないですか。

そういえば、初めて見に来たときは、ちょうど基礎工事が終わったタイミングだったしな~
なんて。


そしたら、

「当マンションは固い地盤の上に建っておりまして、杭を打つ必要がなかったものですから、地盤の上にそのまま基礎が乗っかっております。。。」  と。


「ハイ、そもそも杭がない!?」


なんだか、ツボにはまってしまって、クスクス笑ってしまいました。
隣のおじさまもつられて笑ってくださって、助かりました。

当事者になってしまったら、笑いごとではありませんものね。


そういえば、免震ゴムの偽装事件のときも、
「ちゅんちきさんのマンション、大丈夫?」
と聞かれて、

「ええ、ウチはそもそも免震装置は付いておりませんから、何の心配もございません。」
なんて、やってましたっけ。


でもね、基礎をおろそかにすることで、どれだけの人の仕事を無にしてしまったんだろう。
どれだけの資材が無駄になってしまったんだろう。
偽装にかかわった人、責任なんて取れないよね。

そんなことを思ったのでありました。

この半年、表面上のお化粧直し程度の修繕でも、本当にたくさんの職人さんたちが入れ代わり立ち代わり作業されていました。
マンション1棟作り上げるってのは、すごい仕事だよな~
なんて思っておりました。

たくさんの人の手を経て作りあげた建物が、ほんの数人のずさんな仕事によって、全部パーになっちゃう。
本当なら、かかわった人はその建物を見るたび、 「これはオレの仕事だ」 と誇りに思うことでしょうに。

住んでる人にとっても、建設にかかわった人にとっても、残念としか言いようがない。


自分の仕事は、ちゃんとしようよと思うのであります。
ウチの会社でも、超絶的に忙しくなってくると、見えないところでずるしちゃう人がいます。
そういう人はどっかでシッポを出しますから、見つけ次第、芽は摘んでいくんですが。
ずるは感染しますから、放っておくとずるをずると思わず悪気なくずるをする人まで出てきちゃう。
ずるのできないシステム作り、雰囲気作りは大事です。


というわけで、脱線して何が言いたかったのか分からなくなったところで、オシマイ (爆)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや 岩盤の上だからって・・・乗っかってるだけってのは、ないですよね?横揺れされたら、ずれるじゃないですか(--)
我が家も下は硬い岩盤ですが、山の斜面ですから、岩盤後と崩れたら・・・ まぁさすがに斜面ですから、杭は打っているようですけれどね。

チーママ | URL | 2015年10月21日(Wed)22:44 [EDIT]


お返事

チーママさま
分かりやすいように、「乗っかっている」とおっしゃったのだと思いますが、東面が土手になっているので、万一、斜面が崩れても建物が滑らないよう、コの字型に基礎を打ってあると、聞いています。
地元ゆかりのそこそこ大手の業者さんで、他社に比べて工程もじっくり時間をとって建てているという評判もあり、その辺はぬかりないかと思います。
地盤が固いって、もしかしてそれ、富士山の溶岩の上ってことですか?
って気がしないでもないのですが・・・。

ちなみに、大地震が来たときは、我が家とお隣さんの間(一番端の住戸間)の壁をわざと壊れやすいように作ってあって、そこから力を逃がして建物全体を守る設計だそうです。
壁が崩れて、いきなり重量級のうさうさずコンニチハになると、お隣さんもビックリされるでしょうから、そういうことのないよう、祈りたいです。

ちゅんちき | URL | 2015年10月24日(Sat)18:03 [EDIT]