兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

一難去ってまた一難、二難・・・

ぶっちさんが今までになく低調です。
この10日ほど、徐々に坂道を転げ落ちるように・・・。

眼科診察の結果報告も兼ねて、きち動物病院に行ったのが、8月29日(土)。

実は、ずっと気になっていたのが、ぶっちの呼吸。
のんびりしている時でも、お腹が呼吸に合わせてひくひく動くようになてきました。
この前、ホッピングの練習の後、ちょっと息が上がっていたのが気になって、気を付けて見ていたのですが、だんだんおかしくなってきているようです。


ぶっちを診察台に上げて、
「この子、呼吸を見てください。」
とお願いしました。

先生も、ぶっちに手を当ててみるなり、
「これは何か変なことが起こっているぞ!」
とおっしゃいます。

呼吸もそうだけど、お腹がおかしいと。
右側が張っていて、なすびみたいな塊があると。
つきたてのお餅、みたいな感じだそうです。

「レントゲンを撮らせてください」
ということに。



眼科検査の結果は簡単にメールで報告してあったのですが、きち先生も、
「あれ? どっちでしたっけ? 右でしたよね?」
なんて。
見た目も、きれいさっぱり良くなっていたようです。

早期発見していただいたお礼を言ったら、
「この状態だったら、ボクにも分かりません。」 って。

でも、良くなったからといって、目薬をやめたら、また悪くなっちゃうので、一生、お薬とのお付き合いは続けなきゃいけないらしいです。



レントゲンです。

DSC_2935 (2000x1499)

お腹は、何でもなかったそうです。
ただの、でっかい胃袋だそうで。
何とか体重を戻したいと、たくさん食わせていたのがいけなかったみたい。

で、問題は、肺。
白いモヤモヤが写っていると。
本当は、心臓の形が見えるはずなのに、見えないと。



DSC_2934 (2000x1499)


状態としては、イチさんより、はるかに悪いそうです。

心臓の薬(エナカルド)と利尿剤(ラシックス)、血液をサラサラにする薬(ジピリダモール)を出してくださるとのこと。
それを朝晩飲ませて、1週間から10日後に再診に来てくださいとのことだったので、次回は1週間後の9月5日にしました。

お薬で二次的な負担を下げてみて、もう一度レントゲンを撮るそうです。
そうしたら、別のものが見えるかもしれないので、とのことです。

それで原因が特定できなければ、ドキシの他に抗生剤を何種類か試してみるそうです。

「それは・・・   抗酸菌を疑っているということですか?」
と聞きますと、先生は静かにうなずいていらっしゃいました。

一時期くしゃみがなかったので、1ヵ月ほど投薬しない期間がありましたが、レンがまたぞろグシュグシュやり始めたのをきっかけに、ときどきくしゃみが出るようになったので、ドキシサイクリンは再開していたのですが。

「では、ドキシは1.5倍にしましょう」
ということに。


ぶっち、何もかもが早いよ。
緑内障になるのも、抗酸菌感染症を発症するのも。

翌日に3歳のお誕生日を控えていたぶっちさんですが、あまりの結果でした。

先生の話しぶりに、先生の本気みたいなものを感じてしまっただけに、なんとも気分の重いことでした。
はるちゃんは助けられなかったけど、ぶっちは?
先生はなんとか助けてくださろうとしているから、ぶっち、大丈夫だよね?


そのときのぶっちゃんの様子からは、とてもそんなに悪いようには見えなかったのだけど。
今になって、徐々に来ています。
食欲はないながら、ゼロではないし、ウンチもそれなりにいいのが出ていますので、急を要する感じではないのですが、良くないです。

この続きは、また明日書きますね。



DSC_2940 (2000x1500)

レントゲン撮影の後、待合室にて。
このときは、お弁当に持って行ったセロリをバクバク食っていました。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぶっちゃん、息少しは楽になってきた?
きち先生のお薬が効きます様に。
まみーの言うことをよく聞いていい子にして治るんだよ。
これから季節もよくなるし楽しいベランダパーティもあるよ。
ホッピングもあるよ。ディフェンディングチャンピオンじゃない。挑戦者はたくさんだけど、ノックアウトするんでしょ。
治れー、治れーって、おばちゃん毎日呪文を唱えるよ。
ぶっちゃーん、がんばれ!

ちゅんちきさん、目が良くなったと思ったのに、心配ですね。
ちゅんちきさんも病み上がりなのですから、ぶっちゃんともども大事にしてくださいね。

momo | URL | 2015年09月09日(Wed)06:30 [EDIT]


お見舞い申し上げます。

ちゅんちきさま、お身体いかがでしょうか。
ぶっちくん、心配ですね。うちの福も、このところクシャミが増えています。台風が過ぎて、秋雨も過ぎれば、うさぎたちの体調も上向いてくれることを祈るばかりです。
ぶっちくん、また素晴らしいジャンプを見せてね。まみーと一緒に頑張ってくださいね。

ふくのはは | URL | 2015年09月09日(Wed)08:49 [EDIT]


おへんじ

momoさま
ボクね、すごくいい子にしてるよ。
おくすりはね、まえはおいしくてだいすきだったけど、このごろ、あきちゃったんだ。
まみ~にむりやりのまされるから、やんなっちゃうよ。
ボクのためにじゅもん、ありがとう!
きっと、またげんきになれるね。

ぶっち | URL | 2015年09月12日(Sat)18:47 [EDIT]


お返事

ふくのははさま
お見舞いの言葉、ありがとうございます。
ぶっちは、相変わらずの低空飛行ですが、何とかとどまってくれているようです。
福ちゃんも、くしゃみが治まって元気になりますように!

ちゅんちき | URL | 2015年09月12日(Sat)18:54 [EDIT]