兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ぶっち、まさかの緑内障!?

8月1日(土)は、うさうさずの定例の通院日。

工事で荷物の積み下ろしスペースがなくなった関係で、9月までは連れて行くのは3匹にしています。
今までの流れでいえば、ユキ、イチ、ハクがエントリーするはずだったのですが、その後、ハクたんの状態も落ち着いていたので、メンバーチェンジしました。


実は、このところ、何となくですが、ぶっちさんに覇気がないというか。
この前も、一人だけうっ滞になっていましたしね。

元気も食欲も問題ないのですが、気になるのが飲水量。
元々、お水はたくさん飲む子で、380のボトルで朝晩あげていたのですが。
それが、ますます増えて、1日3回換えてもボトルがカラになるように。

昔、ライオンズがやって来たとき、はるちゃんが異常にお水を飲むのでびっくりして健診の日を早めてもらったけど、実際には何ともなくてということがあって以来、飲み魔に対してはあまり心配はしないようにしていました。
でも、体重2キロの子が1日1リットル以上飲んでまだ飲み足りない顔してるって、こりゃ、いくらなんでも異常だわねぇ、ということで。

出がけに、一応、試験紙の検査くらい自分でやっておこうかと、ウリエースKCで確認したところ、潜血、蛋白、尿糖ともすべて陰性。
うーん、とりあえずは安心材料だけど、血液検査をしたら何か出るかな?



ここはどこ?

待合室にて。

ななちゃんにやられたか、顔にはオシッコマークが点々と。
爪も伸びてたし。
このところの生活のすさみ具合がよく出ています(爆)



待ってるよ

待っている間、何気なく背中をなでていたのですが、
あれれ? なんだか腰のあたりがゴツゴツしています。
もうちょっと絞りたいかな~って思うくらい、下半身むっちむちボディが魅力のぶっちゃんだったはずだけど!?



体重を測ったら、1.76kg
4月のラビットホッピング優勝記念健診 (笑) のときには、 2.08kg でしたから、 320g も減っています。
ややや、これは、やっぱり、ただ事ではないぞって。

先生も、ボトル3本は異常だとおっしゃいます。
強制排尿で検査してくださいましたが、尿検査ではまったくもって異常なし。

血液検査もお願いしました。


ぶっち血液

が、こちらも、全然異常なし。
CPKが若干高めだけど、と先生はおっしゃいましたが、我が家のダッチさんたちは、みんなこんなもんだし。


う~ん、、、 となったとき、やおら、先生が、

「あれ、眼がおかしいぞ!」 って。

右眼の目頭の方を押さえて見せてくださったのですが、確かに、眼のふちにもやもやとしたものが・・・
えっと、、、これって、イチさんの眼と同じじゃないですかって

「眼圧を測らせてください。」
って、測ってみたら、まさかの 24 (左は 6 )。
一緒に行った、イチさんと同じ値でした。

「緑内障です。」
と、先生もびっくりしたようにおっしゃいます。

そんな・・・ ぶっち、まだこれから3歳になるところだというのに。

普通に見ている分には、何の違和感もないし。
ちょっとおかしいかな? と思い始めたのが、ここ1ヵ月かそこらの話だし。
まだ、初期の初期だよね?
って思いたいのですが。

視力があるかどうかは、ウサギは調べようがないと言います。
ワンコさんだと、目の前で手をパチッとやって目をつぶるかどうかで分かるそうですが。
目の前で何しようが、ウサギ、ぼよ~んとしていますもんね。

眼の感じがイチさんとまったく同じということで、遺伝性である可能性も疑われるようです。
ニュージーランドホワイトでは緑内障の家系があることが知られているそうですが。
って、いつぞやのうさフェスの曽我先生の講習会でも、そんな話がありましたっけ。

「血縁関係は?」
って聞かれましたけど、さすがにそれはブリーダーさんじゃないと分からない。
けど、クローズドコロニーなので、血が濃いのは確かです。
ひょっとすると、ブリーダーさんはデータを持っているかもしれないけれど、お互いに言えないし、聞けないしってところです。
ウサギなんて眼の試験に使われることが多いから、出荷前には検査もしているでしょうが。

もし、遺伝性ということになると、ダッチの里親さま方にもご注意いただかなくてはならない話になってくるのですが、もう少し状況を見て判断しようと思います。


結局、飲水量の増加は、メンタルだろうと。
眼が痛くて、ストレスで飲んでいるのでしょうと。

「試しに、3日間、痛み止めのメタカムを飲ませて( 0.3mL × 2回 / 日)、飲水量が減るかどうかを見てください。」
とのこと。 

その後は、緑内障治療のトルソプトを点眼するようにとのことです。

食べる量が変わらないのに体重が減っているのも気になります。
連鎖的にいろいろ起こってこないか、心配です。
とりあえず、ペレット増量、アルファルファ&クリティカルケア投入、と段階を追って試していますが、その後も減り続けまして、ようやく今日、下げ止まったかな? というところ。
昨日は、 1.67kg まで落ちて、焦りました。

飲水量も、メタカムの投与では殆ど変化なく。
トルソプト点眼3日目の今日、ようやくちょっと減りました。
20時に帰宅した時点で、ボトル半分弱残っていました。

これで、上昇モードに乗ってくれるといいのですが。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぶっちゃん、どうしたのー。
お目目イタイのイタイの少しは飛んでった?
おばちゃん、今年の秋はぶっちゃんの雄姿を見に行こうと思っているよ。
たくさん食べて体力付けてむっちむち復活してね。

momo | URL | 2015年08月09日(Sun)16:10 [EDIT]


おへんじ

momoさま
うん、ぼくねー、ずっとぐあいが悪かったのに、まみ~はなかなか気がついてくれなかったんだ。
ボク、イチ姉さんとおなじ病気なんだって。
センセにもらっためぐすりね、ボク、イヤなんだけど、すごくよくきいてるよ。
あとね、おなかがすくからたくさん食べたいんだけど、まみ~がくたばっててあんまりもらえないんだ。
はやく元気になって、またおでかけしたいな~。

ぶっち | URL | 2015年08月09日(Sun)23:32 [EDIT]


緑内障が遺伝するとは知りませんでした(;_;)
ぶっちくん、頑張って早く良くなってくださいね〜!

つづきママ | URL | 2015年08月11日(Tue)11:44 [EDIT]


つづきママさま
ボクのこと、ブログでしょうかいしてくれて、ありがとう!
こんどは、つーくんとツーショットででられたらいいのにな。
まみ~が、がんかのセンセイにいろいろきいてみるって言ってたよ。
つーくんも、びょういんにいったら、ちゃんと目をみてもらってね!

ぶっち | URL | 2015年08月13日(Thu)22:00 [EDIT]