兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

イチさん経過

先週の20日、土曜日はイチさん再診の日。

病院は午後休診とのことで、お昼過ぎの時間帯で診ていただいたのですが。
自分が最後くらいかな?
というつもりで行ったら、後から急患が来るは来るは。
今時分はお天気も不安定だし、ウサギさんが体調を崩しやすい時期のようです。


1日2回、トルソプトのみの点眼を続けて2週間。

眼圧は、左 7、 右は3ヵ所測って、 33、 33、 25 (前、中、後)。
2週間前は、25でしたから、かなり上がってしまいました。

ということで、次の治療法に変えることになりました。

トルソプトはそのままで、チアブート点眼液0.5%が追加になりました。
トルソプトは水圧を下げる作用、チアブートは蛇口を閉める作用があるそうです。


先生としては、本当に治療が必要なのかといつも迷うそうです。
本兎が本当に苦しいのかどうか、と。

普通は眼の内側が白くなってくるそうですが、イチさんはそういうこともなく、ケロッとしています。
本当は痛いのかもしれないけど(ワンコさんなんかは相当痛がるらしいです)、ウサギさんはあんまりよく分からない。

点眼による痛みさえなければ、投薬がストレスになるような子ではないので、まあいいのですが。
どちらかといえば、片目なくなってしまう方が飼い主的にはイヤなので、人間のために治療しているようなものでしょうか。
しゃーない、付き合ってくれ、ってそんな感じ?


次回は、また2週間後の7月4日です。
良くなっているといいのですが。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する