兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ハクたん、ドキシ終了、レンは5倍量!?

6月6日の健診、イチ以外の子の様子です。


まずは、レンが遅ればせながら10歳のお誕生日健診。

眼がとてもきれいと、褒めていただきました。
年相応に白内障はあるけれど、ということです。

レンの目下の悩みは、くしゃみが消えたと思っても、またしばらくしたら思い出したように再発してしまうこと。
診ていただいた少し前にも、頻繁にくしゃみがありました。
他の子たちがたまにする軽いくしゃみとは違って、いかにも辛そうな激しいくしゃみなので気がかりです。

そして、ごく稀にですが、イチも突発的に激しいくしゃみをします。
いつも仲良くペターンとくっついている2人ですから、イチにうつらない方が不思議というか、この程度で済んで良かったとか、そんなふうにも言えるのですが。

2人ともドキシサイクリンは続けていて、レンは3倍量、イチは2倍量を投薬しています。

先生の提案は、一度、思い切って、たとえば5倍量とか、投与量を増やしてみてはどうかというものでした。
ドキシサイクリンは、ほぼ副作用は気にする必要はないので、割とラフに使っていいそうです。
ただし、増やしたときはしばらくは、ゼリーに包まれたような便が出ていないかとか、状態に気を付けるようにとのことです。

とはいえ、3倍量に増やしたときもそれなりに抵抗がありました。
5倍となると、ちと勇気が・・・。
とりあえず現状維持で、またひどいくしゃみが出たら5倍量でいってみましょうか、などと往生際の悪い飼い主でありました。


が、、、どういう訳か、それ以降、くしゃみは一度も出ていません。
実は、6月4日から新たに 「うさぎのチカラ」 なるサプリをお試しで続けていて、もしかしたら、それが効いているのかも!?
という期待も。

うさフェス桜祭のとき、イチさんのためにといろいろとサプリのサンプルもいただいてきたのですが、その中で、少し気になっていたのです。
特に涙目、目やに、脱毛に効果的とのことですが、ブースでレンやイチの状況をお話しすると、効果はあるんじゃないかとのお返事でした。

ただ、りんママさまからいただいたプロポリスなどもあったので、順番に試してみていたところでした。
他のサプリと併用してもいい (ただし、アクティブEはたん白質を分解してしまうので時間を置いてから) とのことでしたが、一緒にやっちゃうと、良い結果が得られたとして、はて、何が効いたんだろう? みたいなことになってもいけませんので。

このまま5倍量を試さずに済めば、ありがたいのですが、どうでしょうか。



そして、もう1人の懸案はハクたん。
ハクたんも、お悩みはくしゃみなのですが、レンとはまた状況が違いまして。
くしゃみだけではなくて、鼻の奥でブクブクいっているというか。
興奮すると鼻息が荒くなるのか、ゴハンのときはいつも盛大にゼロゼロやりながら食ってます。

ハクたんの方はペレットを露骨に増やしているのですが、これまた体重が増えない。
健診のときの体重は、3.44kg

毛並みも悪くなる一方で。
くつろいでいるときの姿勢が、死んだように倒れているとか、そんなことも気になっていました。
声をかければ、すぐに飛び起きますが、前はこうじゃなかったもんねぇ・・・と。

くしゃみに関しては、前回、ひどい時は点鼻を併用するように言われたのですが、それも効果はなく。
ドキシも3倍量に増やして継続していましたが、殆ど改善せず。
レンのくしゃみは、ときおり思い出したように集中的に出るのに対し、ハクたんは、ほぼずっと同じ状況が続いているので、そもそも、同じ原因なのか? という疑問もあったりします。

ちょっと、お手上げな状況だったのですが、先生は、
「お薬を一旦切ってみてはどうでしょう。」
とおっしゃいます。

「鼻の中に悪玉菌がいて、それを善玉菌が包み込んで封じ込めようとしているところに、せっかく包囲した外堀を薬が壊してしまっているのではないか?
そういうことも考えられるので。」

ということです。

薬(ドキシ)はいきなりやめないで、1週間ほど隔日投与にして、段階を踏んでやめるようにとのこと。
ドキシをやめることによって、一時的に悪化することも考えられるようですが、そこはガマンでしょうか。

くしゃみに対しては、ひどい時にはポララミンを 1mL/日 で投薬するようにとのこと。

「大事なのは治すことよりも、共存することかもしれません。」
と先生はおっしゃいます。

確かに、何かのときに命取りにならなければそれでいい、とは思うものの、今の状況は心配です。


そんな訳で、ハクたん、もう、ドキシは切ってしまったのですが、とりあえずは、良くもならないけど悪化はしていない状況です。
毎日のお薬を楽しみにしているので、プラセボでアクアライトだけシリンジで飲ませています。
ポララミンは毎日使っちゃっていますが、これまたなんか、やめられなくなりそうな気配。。。

ハクたんも 「うさぎのチカラ」 は続けているのですが、レンイチほどの劇的な変化はまだ見られていません。



そして、最後にユキぴょん。

ユキぴょんもここしばらくずっと、呼吸がヘン???
夜なんて、呼吸音が隣の部屋まで聞こえてくることがあります。
ただ、全然、抗酸菌っぽいところはないので、ユキにはドキシは投薬していません。

呼吸音が聞こえるのは、リキちゃまと2人並んで、でろーんと長くなっているときとか、くつろいでいるときだと言いますと、それだけ安心できてリラックスしていられる環境なので、このまま様子見でいいんじゃないかとのことです。

ユキぴょんは歯削りで毎月通院していますので、何かまたあればその時に対応、ということになりましょうか。


ウサギたちも、全体的に高齢化してきて、皆それぞれに地味に問題を抱えていたりしますけど、うまくやり過ごしていければと思います。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。

はじめまして。うさぎのくしゃみで検索して、昨年からちゅんちきさんのブログを最初から全て拝見しました。イチさん、レンくん、ハクたんが、よい状態で元気に過ごせることをお祈りしています。さて、私のふくは、6才半になる男の子うさぎで、三年前よりくしゃみに悩んでいます。昨年、くしゃみの後に、むせるような、えづくような仕草をするので気になりちゅんちきさんのブログにたどり着いたのです。
かかりつけの獣医に、ドキシサイクリンの使用を打診してみましたが、
犬猫でも副作用が大きいので、使いたくないと断られました。セカンドオピニオンを求めたところ、やはりゲンタマイシン、オフサロンと今まで使った薬で状態を確認する作業の後、ステロイドで炎症を抑える処置にとどまり、ドキシには難色を示されました。今回の記事の、3倍、5倍に驚いています。
ふくは、明日、精巣腫瘍の切除手術を受けます。くしゃみは相変わらずで鼻水小僧です。くしゃみと付き合っていくことも考えるべきなのでしょうが、試せるものならドキシを使って、少しでも楽にさせてやれないかなぁと思います。とりとめなく、長いコメント失礼しました。
いつも、ちゅんちきさんのブログに力をもらっています。お身体大切に
、でもブログ更新を楽しみにしています。

ふくのはは | URL | 2015年06月16日(Tue)17:11 [EDIT]


お返事

ふくのははさま
はじめましてv-22
ご訪問、ありがとうございます。
「ドキシは強い薬だから副作用が心配」とおっしゃる先生の話は里親さま方からもよく聞きます。
もしかしたら、それが一般的な認識なのかもしれませんが、きち先生は繰り返し、副作用の心配はないことを強調されていて、かなり確信をお持ちのようです。
ネコさんにはもっと大胆に使われているようです。
ただ、抗生剤なのでお腹を壊さないかは、注意が必要ということです。
実際、我が家で初期に感染が疑われた子たちは、相当長く継続していますし、レンも用量を上げてかなりたちますが、副作用のようなものは何もありません。
今度、根拠的なことも聞いてみますね。
ウサギによく使われる抗生剤は、病気予防のためにブリーダーさんが子ウサギの頃から投薬されることが多く、耐性が付いていざという時に効かないということも起きているようです。
くしゃみもひどくなると本当に可哀想なので、ドキシにこだわらずともいろいろ試してくださる先生がみつかればいいのですけど。
通常の抗生剤が効かない時にドキシを処方される先生は、きち先生意外にもいらっしゃいますので、なんとかそういう先生に巡り会えるといいのですけど。
ふく君のくしゃみが少しでも和らいで、穏やかに過ごせますように。
明日の手術も頑張ってくださいね。術後の経過も良好でありますように。

ちゅんちき | URL | 2015年06月16日(Tue)21:22 [EDIT]


ありがとうございます。

ちゅんちきさま
丁寧なお返事、ありがとうございました。ふくは、無事手術を終えましたが、まだ食欲が戻らず 、うさぎのちからとウーリーのブルームを擦りりんごでまとめた団子を食べています。回復したら、ドキシのこと獣医さんに再チャレンジしてみます。
うさうさず、みなさんが健やかでありますように。(実は、ゴブちんのファンです。)

ふくのはは | URL | 2015年06月18日(Thu)15:35 [EDIT]


お返事

ふくのははさま
術後しばらくは心配なことと思いますが、少しでも食べてくれると嬉しいですね。
ふく君、早く元の生活に戻れますように!

ゴブちんへの1票、ありがとうございます。
ウサギ界ではまったくもてませんが、何故か人間界では地味にファンが多くて、隅に置けないオトコです(笑)

ちゅんちき | URL | 2015年06月19日(Fri)23:56 [EDIT]