兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ここちゃん、ありがとう

いつも当ブログにご訪問いただいてコメントをくださっているさってぃんさまから、愛文鳥、ここちゃんの訃報がありました。
さってぃんさまのご了解を得て、皆さまにご報告させていただきます。

ここちゃん
 在りし日のここちゃん
 11歳とは思えない色艶の良さです


6月6日、午後4時、さってぃんさまに看取られる中、ここちゃんは天に召されたそうです。
いつものように元気に雀さんに鳴いていたのが突然、倒れてすぐに旅立ってしまったとのこと。
いさぎよい、ここちゃんらしい最期でした。

享年11歳半。
文鳥としては大変な長寿でした。
来年はめでたく年男を迎えるやに思えたのですが、残念ながらそれは適いませんでした。
さってぃんさまのコメントに心なごむ思いをさせていただいたのは私一人ではなかったと思います。
さってぃんさまとご家族の愛情を一身に受けて、元気に雀さんにラブコールを送る “ここ爺” の姿には本当にほのぼのさせていただきました。
ヤッピーやチェリーも、こんなふうに可愛く元気に歳を重ねてほしいものだといつも思っておりました。
11歳とは言わないまでも、ここちゃんにあやかって長寿であってほしいと願っておりました。
ここちゃん、そしてさってぃんさま、本当にありがとうございました。
ここちゃん、やすらかに。


そして・・・
嬉しいニュースもいただきました。
ここちゃんが新しい出会いへと導いてくれたのでしょう。
なんと、ここちゃんと、もう1羽いたるるちゃんという文鳥さんにそっくりのヒナちゃんにめぐり会い、お迎えされたということです。

こっぴーちゃん  こっぴーちゃん
 こっぴーちゃん

るっぴーちゃん  るっぴーちゃん
 るっぴーちゃん

お名前は “こっぴー” ちゃんと “るっぴー” ちゃん。
ここちゃんとるるちゃんから1文字ずつ、そして、ありがたいことにヤッピーからも名前をもらっていただきました。
るっぴーちゃんは、風切り羽と尾の一部が白いので、白毛の多い文鳥さんになりそう。
パウダーフードをバクバク食べ、つぼ巣をガシガシやってやんちゃ振りを発揮しているそうです。
ヒナヒナに振り回される日々というのもいいものですね~

別れがあれば出会いもある。
私たちが家族として、ときに伴侶として共に暮らす動物たちは、大抵は人間よりも先に逝きます。
でも、命はちゃんとつながっていく。
血のつながりとか、そんなものがなくても。
人生の一部分を共に過ごした命、その思い出と共にまた新しい命を迎える。
私たちの心の中で、去り行く命、生まれいずる命が結ばれる、そう思います。
亡くなった命は二度と戻らないけれど、でも、いつかきっと会える、みんな一緒に。



㈱ツチヤの「文鳥様カレンダー」をお持ちでしたら、5月27日にるるちゃんが、そして、12月18日にここちゃんがいらっしゃいますのでご覧くださいませ。
来年は、るっぴーちゃんとこっぴーちゃんにもカレンダーでお会いできるかもしれませんね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デビュー?

うわぁe-266ここ爺、こっぴー、るっぴーがネットで見られるぅe-420メジャーデビューかしら?
ちゅんちき様、こんにちは。ご挨拶が遅れました。
この度はこのような機会とお言葉を頂きましてありがとうございます。家の子がちゅんちき様のブログで見られるのが嬉しくもすくぐったくもあります。「あら、ここ爺、久しぶりね。私も元気にやってるよ。」と思いました。いつも記憶の中にはここ爺がおりますが、画像で見るここ爺は久しぶり。やっぱり、男前だったのね、あなたはe-266
ちゅんちき様、本当にありがとうございました。今日のやんちゃ坊主は二羽で飛んで軽くテレビにぶつかってましたe-263まだ、あまりうまく飛べないのでヒヤヒヤv-12ですが、後1か月もすれば自由自在にテリトリーを広げてくれるでしょうv-22

ちゅんちき様もお忙しいと思います。ご家族の皆様もお身体にお気をつけて下さいね。

さってぃん | URL | 2008年06月15日(Sun)15:56 [EDIT]


さってぃん さま

こんにちは~
折角のネットデビューがこんな場所で申しわけございません(^^;;
ここちゃん、本当に男前ですよね~
やはり、風格がちがう v-20
るっぴーちゃんとこっぴーちゃん、もう飛んでいるのですね!e-317 
しばらくは、ヘンな場所に突っ込まないかヒヤヒヤですね~
ホント、お子様は向こう見ずというか、怖いものを知らないというか・・・e-282
また、楽しいコメントお待ちしております。
(よろしかったら、写真も)v-238

ちゅんちき | URL | 2008年06月15日(Sun)17:41 [EDIT]


ご冥福をお祈りいたします。

ちゅんちきさま。
ご無沙汰しております(汗)コメント欄お借りします(ぺこり)

さってぃんさま。
大変遅くなりましたが、まずは、ここ爺ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします(祈)

元気に長寿を謳歌していたここちゃんは、我が家にとっても目標の一つでした。
最期まで素晴らしい文鳥さんでしたねぇ。
我が家の俺様文鳥たちは、相変わらず「雀?あんな訛ってる奴、興味なぁーい!」と無視ですが、人間は雀たちを見る度、さってぃんさまとここちゃんを思い出していました。
心の広いここちゃんのこと、きっと今頃虹の橋で色んな鳥さんたちと仲良く飛び回っているんでしょうね。
こっぴーちゃん、るっぴーちゃんもここちゃん同様、やんちゃくちゃで元気に、心優しくのびのび育っていくことでしょう。
人も鳥も、みんな違ってみんな素敵。最近、そんなことを思います。
さってぃんさまのこれからの文鳥生活が、新たな幸せを沢山もたらすものとなりますよう願っております(ぺこり)

シルバ | URL | 2008年06月22日(Sun)14:19 [EDIT]


お久しぶりです!!!

ちゅんちき様、こんばんは。
そして、シルバ様、大変ご無沙汰しております。毎日のようにシルバ様のブログはチェックさせていただいておりましたが、お忙しいようで、レティシアちゃん、朱華ちゃんもお元気かしらと想いを馳せておりました。
ここ爺と私に温かいお言葉をありがとうございます。本当にここ爺は立派な文鳥で、素晴らしい生き様を私に見せてくれました。小さな体で沢山のことを教えてくれ、そして支えてくれました。感謝の言葉が自然と出てくるのです。
やんちゃ坊主(性別不明ですが)るっぴー、こっぴーはるる爺、ここ爺と見た目は似ているけど、やっぱり性格は違い、水浴びしたり、小松菜を襲ったり、粟穂の取り合いをしたり、かわいらしい仕草で、またまた私を支えてくれています。
思い起こせば、ちゅんちき様と私を結びつけてくださったのはシルバ様のブログでした。お元気そうで何よりです。
ネットの世界を怖がっていた私ですが、ちゅんちき様、シルバ様との出会いですっかり、素晴らしいものとなりました。お二人に出会えた事をとても嬉しく思っています。本当にありがとうございます。
皆様もご家族の方々もどうぞお身体にお気をつけて下さいね。皆様が幸せに毎日を過ごせるようにお祈りしています。

さってぃん | URL | 2008年06月22日(Sun)21:39 [EDIT]


シルバさま、さってぃんさま

シルバさま
こんばんは、ご無沙汰しております。
レティちゃんも朱華ちゃんもお元気そうで何よりです。
雀のちゅんちゅん鳴く声を聞くたび、シルバさまのところへお食事に来ていた雀さんのことも思っておりました。
シルバさまも、まだまだお仕事が大変なことと思いますが、お体を大切になさってくださいね。

さってぃんさま
シルバさまのブログで文鳥談義・雀さん談義をしていたのがつい、この間のことのようですね。
こんな小さな文鳥たちが縁をつむいでくれるってすごいな~と思います。
さっていんさまと、るっぴーちゃん、こっぴーちゃんの新しい歩みが幸い多いものでありますよう、お祈りします。

ちゅんちき | URL | 2008年06月22日(Sun)23:44 [EDIT]