兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ありがとうございました

静岡県にお住いの S さまから、たくさんの差し入れをいただきました。

いただきもの

愛兎、ぶっちゃちゃんがお月さまへ帰ってしまわれたとのことで、食べきれずに置いて行った牧草やペレットなどなど、たくさん頂戴いたしました。
ウサギさん1人のためにこんなにたくさん!
とびっくりいたしましたが、ぶっちゃちゃんへの S さまの深ーい愛情を感じたのでありました。

ぶっちゃちゃん、 S さま、どうもありがとうございました。

ぶっちゃちゃんは、11歳と4ヵ月。
S さまとしては、まだまだ頑張れると思っていた矢先だったそうですが、立派に大往生といっていいのではないでしょうか。
15歳、16歳というウサギさんの話を聞くと、ウチの子もそのくらいまで、と願うのはどの飼い主さんも同じでしょう。
でも、どの子もそんなに長く生きられるわけではないし、ウサギさんそれぞれに寿命はちがいます。
10歳超えたら、あとはウサギの神さまからのプレゼントの時間。
そう、思っておりますよ。

ぶっちゃちゃんも、遠路はるばる、きち先生のところに通われていたとか。
ご縁を感じて、当ブログもご覧いただいていたそうです。
ありがたいことです。

ぶっちゃちゃん、そっちにはウチのライオンズや優しいお姉さんたちがいっぱいいますからね。
もし、会えたら、一緒に団子になって遊んでね ☆
それから、お父さんとお母さんが寂しくないように、ウサギ通信して後釜を送り込んでくださいね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する