兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

レン、イチ、ゴブ&ユキ通院日

1月17日(土)の健診の記録です。

「今度こそハクたん」 のはずだったのですが、ゴブちんが健診2日前にうっ滞野郎になりまして、またしてもハクたん、行きそびれました。

前の週末に大々的に配置換えをして、なんとなく予感はしていたのですが見事的中でした。
ゴブちんって、見かけによらず繊細なんですよね

ゴブちんは大部屋のレンイチの隣、一番端のドア側にいました。
ちゅんちきが帰宅したとき、いつも、一番に 「ただいま」 を言ってもらえる位置でした。
それが、隣の部屋に移動になって、ちょっと寂しくなっちゃった。
今までも何度も配置換えはあったのですが、常にレンイチとセットで動いていましたので、2人と引き離されちゃったのも痛手でした。

このときの配置換えで一番大騒ぎしていたのがユキリキちゃんでした。
この2人も大部屋の奥の角から隣室にそのまま平行移動したのですが、場所が変わってリキちゃまが不安定になってしまい、ユキぴょんにマウンティングしまくりで。
ユキはそれがイヤで全力で逃げ回り・・・
重量級の2人がドッタンバッタン、上へ下への大騒ぎが1日続きました。

不穏な空気はレンイチにも波及して、レンもイチにマウンティングしまくり・・・
イチさんも不自由な足で逃げるのですが、コケまくりの落ちまくりで、危なくて見ていられず、とうとうロフトは撤去しました。
実は、そろそろイチには段差は無理かと一旦、ロフトは外していたのですが、つまらなそうな顔をしている2人に、自力で上がれる間は・・・と思い直して、再度設置していたのでした。
不自由ながらも日常的に上ったり下りたりしていれば、全くの寝たきりになるのも防げるかも・・・という期待もありました。
ロフトがなくなることで、いよいよバリアフリーを考えなくてはならない時が近づいた感もあり、少し残念ではありました。

そんな訳で、しばら~く、家中、落ち着かない雰囲気が続いたのでした。
そして、とうとう、ゴブちんが15日(木) の朝、食欲ガタ落ちしてしまいました。
仕事の方も忙しくてとても休んでいられる状況ではなく、とりあえずはお腹が張っていないことを確認して、常備薬のプリンペランmix を飲ませて様子を見ました。
幸い、そんなに重症ではなかったようで、土曜日には復活してくれました。
でも、良くなったように見えても、何かあってはいけないので、念のため、病院に連れて行くことにしたのでした。


超久しぶりのゴブちん、とても丁寧に診ていただきました。
レンイチと同じロットの子ですので、歯の状態に加え、足腰の状態、仰向け抱っこで傾けた時の首の状態などしっかり、確認していただいて、ゴブちん、すべてOKでした ^^

お腹の状態も念入りに見ていただいて、特に問題なし。
「とりあえず、原因も分かっているので、様子見でいいんじゃないでしょうか。」
ということでした。

レンイチが大変な状況になっていますから、ゴブちんだけでも元気に頑張ってもらわないと。



ユキぴょんはいつもどおり前歯の処置をしていただいて、他は問題なし。

レンちゃんも、たまにくしゃみが出るくらいで、問題なし。
だいぶ安定してきているので、今後の通院は、毎回じゃなくてもいいかもしれません。



問題なのはイチさん。
平面だけの生活になって、いよいよ、足が立たなくなってきてしまいました。

先生も後ろ太ももの部分を触って、
「ここがだいぶ固くなってきてしまっています。
そのうち、テーピングしないとダメかもしれません。」
 と。

うまく歩けないので、部屋んぽもあまり行きたがらず、お部屋に出してもずっと同じ場所にいることが多くなっていました。
「やっぱり、運動させた方がいいんでしょうか?」
と聞きますと、

「足の曲げ伸ばしを、1日、50回やってください。
嫌がるときは反対側をこちょこちょいじりながらするといいです。
テレビ見ながらやるのがいいです。」

ということです。

仰向け抱っこして、後ろ足を片方ずつびよ~んと引っ張って、戻して、を繰り返します。

実際、家に帰ってからやってみたら、激怒されました (^^;;
解放されたとたん、怒りまくってダンダン足を踏み鳴らし、ガンガン後ろ足を蹴りながら走り去っていきました。
今まで動きたがらなかったのがウソのように。。。

曲げ伸ばしは、右は滑らかに動きますが、左がダメ。
引っ張っても、あまり伸びないし固まっている感じです。

今のところ毎日やっていて、心なしか、効果はあるのかな?
という感じです。
本兎が怒って足踏み鳴らしてるのがいいのかもしれませんが。

前肢は滑るし、後肢は左側が固くなってきているので、両足同じようには動かなくて、ますますメチャクチャ走りになっていますが、それでも、ものすごい速さで走ってます。


そろそろ、本格的に介護状態になるのを視野に床材も変えて行きたいのですが、何を入れても齧るは掘るはでダメ。
マイクロファイバーのバスマットは、転んでも痛くないし、起き上がりやすいので、是非とも導入したいアイテムなのですが、敷いた途端、2人でカミカミホリホリ・・・ (--)

ならば、毛足のないものを、と違うものを持ってきても、カミカミを通り越して、ビリビリに走ろうとするし。
ダッチって、布系はとにかく嫌いなんです。

せめて、今使っている木のスノコに滑らないように細工しようと思ったのですが、、、
同じような色合いのテープ(貼付剤を固定する不織布のテープ)をシマシマに貼ってみたら、やはり、気付かれまして、レンちゃんが貼ったとこばっかり齧ってるし (--)
ひとしきり齧ったら飽きてきたみたいなので、そのまま貼っちゃっていますが。
片方が元気なだけに、余計に、やっかいです。

だったら、寝たきりウサギにならないように頑張ってねって感じですが、すっかり、平屋暮らしに慣れちゃって、この頃は2人仲良く、でろ~んと伸びていることが多くて困ったもんです。


イチさんは長らくエナカルドmix (心臓の薬)も投薬を続けていたのですが、呼吸の状態も安定しているし、今は季節的にもいいので、少し減らしてみましょうということに。
1日1回だったのを、2日に1回に減らすことになりました。
こちらの方はお薬を減らしても順調で、とてもいい感じです。



そんなこんなで、なかなかブログを更新する時間も取れないのですが、曲がりなりにもみんな元気にしてくれていてありがたいです。

ゴブちんがまたぞろ、この週末アヤシイのですが、頼むぜって感じです。
もしかしたら、このところずっと牧草の質が良くないので、そのせいだったりするのかもしれません。
あまりにひどい時は、年寄り限定でOXBOWのウェスタンチモシーに変えたりもしているのですが、この大所帯でそうそう贅沢もさせられないので、自力復活してほしいところです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰しております。ランタンです。
床材、ヨガマットどうですか?
縁を何かでカバーしないと齧っちゃいますが、滑らないしクッション性もあるし、晩年開帳脚気味だったうちの聞太にはよかったですよ。縁には畳の縁用のテープを貼ってました。でも吸水性がないからケージの中敷きには向かないかもしれません・・・部屋んぽのエリアとかにはgoodです。我が家はベランダにも敷いてました。

ランタン | URL | 2015年02月01日(Sun)16:33 [EDIT]


お返事

ランタンさま
ヨガマット、まったく、思いもつきませんでした。
情報、ありがとうございます!
レンは敷物には必ずオシッコを付ける主義なので微妙ですが、小さめで敷いてみるといいかも♪と思いました。
お部屋にイチさんロードを作るのもいいかもです。
(ななぶーとか、ペコくまにずたずたにされそうな気もしますが・笑)

ちゅんちき | URL | 2015年02月04日(Wed)01:47 [EDIT]