兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

健診はウサギのためならず

ジャージーライオンズの健診続編です。

不正咬合
気になる、はる君の不正咬合。
前の飼い主さんの話では、歯科処置は4ヵ月おきくらいでいいのではないかということでした。

以前のかかりつけの病院からいただいた診察の記録
2007年5月22日(初診;5歳9ヵ月)  上顎臼歯外側へ
     5月25日 左上顎かなり伸長していて頬を少し傷つけている*
     9月10日 左右下顎すこし斜めに伸長 傷はない*
    11月23日 *
    12月21日 それほどひどくない 傷もない*
2008年3月28日 あまり伸びてない 臼歯を少し削った*
 (* : 歯科処置)
 

前回の処置からちょうど2ヵ月、今回はまだそんなに伸びていないだろうと予測していました。
まず、前歯。
下の歯がちょっと斜めに切れたような感じになっていました。
これも不正咬合なのだそうです。
奥歯が先か前歯が先かは分からないけれど、どこか一つが狂うと全体のバランスが崩れてしまうということです。
そして、奥歯。
ルーペの付いた口の中をのぞく器具で、下の奥歯の状態を見せていただきました。
頬へ向かって鋭く尖がった部分が突き出した歯、全体的に反っている歯・・・
素人目にも、これは・・・と思うような状態でした。
この尖った歯がほっぺに刺さったら、さぞ痛かろうと思います。
先生はこともなげに、奥歯の伸びた部分をパチパチと切って整え、前歯は歯医者さんがやるような器具でウィ~ンと削ってくださいました。
あまりに簡単に処置が終わってしまって、びっくり。
その間、はる君はぬいぐるみか剥製かといった風情で、持ち上げられたりひっくり返されたりしても、じ~っと動かず・・・こんなふうにウサギを扱える獣医さんはそうはいないでしょうねぇ。
ホント、びっくり。
普通の動物病院では、全身麻酔での処置になりますから、お金も時間も相当にかかるはず。
はる君は、当面、月1回通院することになりました。
次回は、6月28日。

次は、あい君。
何も問題がないであろう子です。
が、ちょっと引っかかりました。
上の前歯の裏側にある小さな歯(上顎小切歯)、これは普通は歯肉の中に埋もれているものですが、ちょっと外へ出ていました。
これがこの子の普通の状態であるのなら問題はないのですが、伸びてくるようなら処置しなければならないそうです。
ということで、あい君の歯は経過観察。
次回の健診(半年後かな?)で確認です。

最後は、まい君。
一目見て、まい君、ほめていただきました。
この子は前の2匹と全然歯質が違うそうです。
多分、お母さんに似たのでしょうと。
不正咬合などの歯の疾患は父親からの遺伝が多いのだとか。
おそらく、この子の父親も不正咬合の因子を持っているのでしょうということでした。
まい君には好き嫌いがありません。
牧草もレンたちと同じくらい食べますし、牧草を圧縮したキューブを食べるのは、まい君だけです。
お野菜も大好きです。
骨格、歯質とも問題ない上に、食生活も申し分ない・・・こりゃ、鬼に金棒!?
それに引き換え、はる君は、もともと不正咬合になりやすい体質なのに、牧草嫌い。
まい君は、牧草はそこそこ食べますが、量的には全然です。
お野菜も残すことが多いですし。

尿検査

尿検結果(あい)

まい君とはる君が多飲多尿で心配したのですが、この2匹に異常所見はありませんでした。
環境が変わったり、きれいなお姉ちゃん(イチ)がいたりして、落ち着かず、ついお水をたくさん飲んでしまうのでしょうと・・・。
「な~んだ、エロじじい!」と、心の中でつぶやいてみたりして。

「今更、去勢しても、もう意味ないんでしょうね?」とお聞きしてみますと、
「何歳になっても意味がないという事はないです。今はウサギさんも長寿になって、オスも生殖器系の病気になる例が見られるようになってきたので、そのときに手術することも多いです。ただ、去勢するとおとなしくなり過ぎてしまって、ウサギとして面白くなくなってしまうという事があるので、積極的にはお勧めしていません。」ということでした。
いえ、ダッチ軍団はとてもじゃないけど去勢しなきゃ、飼っていられませんでしたよ・・・
レンなんて、危険なお遊びが大好きでいつもドッタンバッタン、その上ストーカーというヤツでした。
確かに去勢前は8の字ダンスを踊ったり、飼い主の周りをグルグル駆け回ったり、可愛い子でしたが、いつ怪我をするかとヒヤヒヤし通しでしたから。

脱線してしまいましが、あい君にはちょっと問題が・・・。
尿潜血に陽性反応(±)が出てしまったのです。
いただいた紙には、潜血の項に「腎炎・尿路感染・結石や不正出血を調べます」とあります。
あい君はあまり水を飲まないので、オシッコはめちゃくちゃ濃いです。
う~ん・・・
家で1週間程度、試験紙で検査をして、その結果から治療が必要かどうか判断するということになりました。

いただいたお薬

お薬

ダニ駆除薬   イベルメクチン (週1回、0.4mL/匹)
尿検査試験紙  ウリエースKc(糖・たん白・潜血の3項目用)
常備薬      プリンペランmix :
             プリンペラン ; 消化器運動改善剤
             ペリアクチン ; 食欲増進剤
             キモタブ ; キモパパイン(毛球)
             バイオノーマライザー ; 発酵パパイン
             ガスピタン ; 3種の乳酸菌とセルラーゼ+ガスコン

(遠方なのでとりあえずもらっておいて、何かあったときに電話で指示を仰ぐということです)

お会計(円)
はる
 診察料             1,000
 処置料             2,000
 外用薬             3,000
 尿検査             1,000
 皮膚科検査           500
 内用薬(プリンペランmix)  2,800     小計 10,300
まい
 診察料             1,000
 処置料              500
 尿検査             1,000     小計  2,500
あい
 診察料             1,000
 処置料              500
 尿検査             2,000
 ウリエースKC         1,100     小計  4,600

合計               17,400     税込  18,270


あー、びっくりしました~!!
動物病院で、こんなに払ったの初めてですもの。
でもね、一つ一つはものすごくお安いんです。
何も問題がなかったとしたら、3匹、5千円でおつりが来るくらいです。
ダニはいるは、歯は悪いは、尿潜血は出ちゃうは・・・で、こうなっちゃう。

そもそも、この子たちは動物病院からの紹介で里親を探していたという経緯があったので、当然、定期健診は受けているものと思い込んでいたのですが、実際には病院にかかっていたのは不正咬合のはる君だけ。
それも、症状が出てからの治療という形でした。
病気知らずで5年も生きてりゃ、健康優良児だろう・・・というのは大間違いなんですね。
はる君だって、若いうちから定期健診受けていれば、不正咬合にはならなかったかもしれませんし。
1回2千円足らずの健診をケチったツケは大きいです。
(何で私がそのツケを払わなきゃならないんでしょうね・・・いえ、ただのグチです)
そして、健診はウサギさんのためであると同時に、飼い主とその家族のためでもあると、今回、痛感しました。
特に妊婦さんや赤ちゃんのいるご家庭では要注意です。
人畜共通の病気というのは、そんなにはないのでしょうが、それでもダニなんかいたらイヤですから。

お花

帰りに、チーママさまとママちんさまからステキなお花のバスケットをいただきました。
ありがとうございました♪
普段、お花を飾るなんて習慣がないから、もう嬉しくって。
ぶんちょさんにも見せてあげようと、お立ち台の横に置いたら、ヤッピーさんが一生懸命引っこ抜こうとしていました(;;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは~

ちゅんちき様、お疲れ様です。
おじ様方の健診、大変だったのですねv-12「はる君の奥歯をぱちぱち切る」…先生!スゴイv-237ここ爺の爪切りも大変なのに、ウサキックも出ずにおとなしく、とは!まい君とはる君の多尿、イチちゃんが原因だったそうでe-266老春の手前という感じでしょうか。でも、お身体に異常がないのはよかったです。あい君の潜血尿、体力が落ちると人間でもありますから、お薬&静養で完治なさいますようにお祈りしてます。ダニのことも大きな問題ではありますが、ちゅんちき様ご家族の皆さんに影響がでないこともお祈りしてますe-284

文鳥って花を飾れば、茎を折り、花びらをむしり、芸術とは無縁な気がしますe-274まあ、夢中になるほど楽しいのでしょうがv-290

梅雨に入りましたv-279ちゅんちき様も皆様もお身体にお気をつけて下さいv-521ここ爺は老春パワーで元気いっぱいですe-268

PS:(株)ツチヤ社ではないのですが、「365カレンダー」で登録が始まってました。デジカメ購入を急ぎますぅ~v-355

さってぃん | URL | 2008年06月03日(Tue)10:13 [EDIT]


さってぃん さま

こんばんは
とりあえず、大きな問題がなかったので、ほっとしたといえばほっとしたような・・・
ウサギの歯を切る先生、スゴイですよ~!
もしかしたら、この先生、ウサギを意のままに操り、ウサギのサーカス団だって結成できるんじゃないかという気がしました。v-530
あい君も、その後は潜血が出たのは1回だけですので、問題はなさそうです。
ライオンズ、老春というには、まだ早いのかもしれませんが、ソワソワ、ドキドキできるのはいいことですね~。v-441
イチは、今日は白毛の小僧さんの周りにオシッコを撒き散らし、思わせぶりに寝そべっていらっしゃいました。
もしかして、ワルイ女!?

寒かったり、暑かったりメチャクチャですが、さってぃんさまもここちゃんも、元気に梅雨を乗り切ってくださいね。
雨だと、ここちゃん、スズメさんと遊べないのかしら?
とりどりカレンダー、今回は応募してみようかな~と思っていたのですが、ウサギにかまけて、それどころじゃなかった・・・v-406
ツチヤさんの方も、今年は気合を入れないと間に合わないかしら・・・
来年のカレンダー、ここちゃんの雄姿を楽しみにしてま~す!e-271

ちゅんちき | URL | 2008年06月03日(Tue)23:18 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年06月06日(Fri)22:53 [EDIT]