兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

レンのこと

イチさんの抗生剤は9月6日(土)からドキシサイクリンをやめて、ビクタスに変えました。
先生がおっしゃったとおり、投薬はいたって簡単。
口の中に押し込んでやれば、コリコリ噛んで飲み込んでくれます。
が、慣れてきたら油断大敵。
ちゃんと飲み込んだのを確認してから解放しないと、飲んだふりしてペッなんてこともありますから。

あまり期待はしないようにしていましたが、、、
翌日から、くしゃみ頻発。
それまでは、多くても1日2-3回程度でした。

ありゃりゃ、こりゃダメだ・・・。
早めに先生に報告しなくちゃ、と思っていたのですが、月曜は出張、火曜もわたわた残業していたら、うっかり、電話のタイミングを逃してしまいました。
水曜日はウサギ休診だし。

でも、あせって結論を出さなくても、もう少し様子を見てもいいかなと気持ちを切り替えて、ビクタスを続けてみようかと思い直しました。
そうしたら、水曜、木曜はくしゃみが止んできました。
とはいえ、まったく止まったわけではなく、それまで同様の頻度に戻っただけという感じでしたが。



そして。
それと並行して新たな問題が発生。

イチさんのくしゃみがひどくなった時、レンがしきりにイチさんの鼻をペロペロ舐めてあげていたのです。
うわっ、それはやめてくれ・・・ って感じでしたが、ウサギに言って理解してもらえるものでなし。

ちょっとヤバイかも、と思っていたら、悪い予感は的中するもので。
水曜日の夜、イチさん今日も盛大にブクブクやってるな、
と、イチさんの鼻を吸ってやろうとしたら、、、
あらら、ブクブク言っているのはイチさんではなく、レンちゃん。
こりゃ、大変だ!



イチさんのビクタスは10日分しかもらっていなかったので、継続するなら連休前に次の分をもらっておきたかったし、イチさんの経過報告を兼ねて、金曜日に病院に電話を入れました。

先生の第一声は、
「ダメでしたか~」
と、がっかりのご様子。

「いえ、初めは全然ダメだったんですが、ここ2、3日はくしゃみが減ってきていますので・・・。
なんか、まだよく分からない感じなんです。」


「じゃあ、もう少し続けてみましょうかね。」
ということに。

レンの方は、明日の2時半なら、キャンセルが入ったので予約可能とのことで、診ていただくことにしました。



そんな訳で、昨日はレンイチ連れてきちさんに行ってきました。
午後の2時半なんて、そのまま午前の延長でしょうから、まったく、先生は昼も夜もいつお食事されているのかしら?
と心配になります。

先生がレンちゃんにくしゃみをさせると、クシュクシュ連発してくれましたが、この前のイチさんのよりは軽い感じ!?

「一応、鼻を吸ってみたんですけど、何も出なくて。
私のやり方が下手なだけかもしれないんですけど・・・。」

と言うと、

「これだと、出ないかもしれませんね。」
と言いながらチューブを引っ張ってきて鼻を吸ってくださいましたが、やはり、何も出ず。

「どうしましょう。 この子もビクタス、やってみますか?」

「ええ、この子もずっとドキシサイクリンを続けていたので。」
ドキシやっててこれなら、同じものをこれ以上続けても効果は期待できません。

レンはビクタスに加え、ポララミンペリアクチンmix を 0.5mL/日、パタノール(点鼻)を1日2回(本当は3回がいいみたい)を投薬することになりました。
ビクタスは10日間やって、1回休止するそうです。
9月22日に状況報告するようにとのことです。


昨日は3連休初日とあってか、珍しく、行きも帰りも渋滞にあって。
日中の時間帯とあって、レンたちも疲れたのでしょう。
昼と夕方では同じ所要時間でも疲れ方が全然違います。
いくらエアコンを入れても暑い時間帯の移動は負担になります。

帰ってきてから、レンのくしょみが止まらなくなりました。
それまでは、鼻がブクブクいっているだけで、くしゃみが増えたということはなかったのですが、突然、スイッチが入ったかのよう。
夕べから朝方にかけてずっとくしゃみをしていて、可哀想でした。

以前、はるがスナッフルを発症した時と似ているので、とても心配です。
ビクタスがどうか効いてくれますように!
と、祈るような気持ちです。

イチさん食え食え作戦の影響で、体重が落ちていないのが救いです。

レンは、我が家に迎えた最初のウサギ。
とても、とても、大事な子です。

絶対に助けるから。
そう、思ってお世話しています。



写真がないので、8月28日のお2人さん。

トンネルが気に入ったんだ

レンちゃんも、ちょっと気難しいですが、お外遊びを楽しみました。



ちゃんと走れるんだから

そろそろ、ベランダに出すのも控えた方がいいかなと心配しつつ出したイチさんですが、元気に遊んでいました。
やっぱり、あまり病人扱いしてはダメですね。
今まで通り。
それがいいみたいです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する