兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ぽこちゃん、その後

すっかり間が空きすぎて、何から書いていいのやら・・・
ですが、まずは、ぽこちゃんのことから。

月曜にきちさんへ電話を入れました。
先生からのお返事は、、、

「アカラジアといって・・・・」
「はい???」

先生、ゴメンナサイ。
アカラジアが分からなくて、3回も聞き直してしまいました(^^;;

日本語では巨大食道症といって、食道の運動がうまくいかなくなる病気だそうです。
普通は逆立ちしてゴハンを食べてもちゃんと飲みこめるように、食道が食べたものを押しやるように動いているそうですが、それがうまくいかなくて詰まっちゃうそうです。

ウサギは鼻の構造が複雑なので、詰まったものを出そうとしてもなかなか抜けきらないそうです。
うん、確かに。
私も会社でウサギの鼻の輪切りを見たことがありますが、それはそれは、芸術的な、えも言われぬ美しい構造をしています。
そして、切っても、切っても、鼻。 みたいな。
あそこを通って誤嚥したものを外に出すのは、大変です。


先生によれば、縦に抱っこをするのがいいそうです。
縦にするのは詰まらせた後のことか、それとも食べるときからそうした方がいいのかと聞きましたら、
「食べるときも抱っこしているのがいいかもしれませんね。」
だそうで。

ずっと抱っこしているには、スリングがいいそうです。
なんでも、ウサギさんのために仕事をやめて、1日中抱っこしている方もいらっしゃるとか。
我が家では、まあ、できない相談ですが。。。


で、そうなっちゃったときに心配しなくてはならないのは誤嚥性肺炎ですが、抗生物質を投与するくらいしか処置の仕様がないそうで。
危ないのは、口の中がさきイカのような臭いのとき。
口の奥を綿棒でぬぐって臭いを確認するようにとのことです。

ぽこちゃんは抗生剤のドキシサイクリンを飲んでいるので大丈夫かな~
と思ったのですが、その場合は殺菌作用のある抗生剤に変えた方がいいそうです。

家に帰ってから、ぽこちゃんの口の中を確認すると、無臭。
まだなんかゲロゲロやっていましたが、ひとまずは大丈夫そうでした。

そんな訳で、病院には行かなくて済んだのですが、次のときには念のため、ぽこちゃんも連れて行こうかなと思っています。
きち先生も、
「ぽこちゃんは抗酸菌のこともあるから・・・」
とおっしゃっていましたが、ホント、何かにつけ心配なのですね。


で、今更ながら、縦抱っこ~って、ぽこちゃん抱っこしたら、バリバリされてしまいました。
あれ? ぽこちゃん、抱っこ嫌いだった???
あんまり甘えさせてあげてなかったから、しょうがないか (トホホ)

抱っこしている間、ずっと爪を立てているので、薄着の季節は無理っぽいです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぽこちゃん、がんばれ。

ちゅんちきさん、おつかれさまです。

ぽこちゃん、ご心配ですね。
縦抱っこに慣れてくれると良いのですが。

うちのくまちゃんは。
肩甲骨に沿って、軽い指圧+撫で撫でのマッサージすると。
気持ち良さそうに喜んでくれました。

ぽこちゃんを、肩甲骨でうっとりさせて。
その流れで縦抱っこに持ち込む〜とか、できたら良いでのですが。

ぽこちゃん、まだまだヤングの元気盛りですから。
難しいですよね。

うちのくまちゃんが14歳で。

寝たきりな上に、食べるのも難しくなり。
やっぱり喉に詰まらせてしまったりするので。

行き着いたご飯は。
ペレットをお茶挽きミルで微粉末にして。
皮をむいて、細かいおろし金でおろした林檎と混ぜたご飯でした。

そんなくまちゃんが、お月様に帰る数日前。
確かに、お口から「さきイカの匂い」がしていました。
(お口の匂いを嗅いでわかるくらい、ハッキリと)

あれが、誤嚥性肺炎のサインだったのですね。
全く知りませんでした。
(無知な飼い主で、くまちゃんに申し訳なかったです)

ちゅんちきさんが。
こうやって丁寧な記事を書いて下さる事で。

励みになったり、救われたりするうさぎさんが
沢山いますね。

ありがとうございます。

くまの姉 | URL | 2014年08月25日(Mon)20:43 [EDIT]


 ちゅんちき様

 いつもお世話になっております。先日はご多忙の中ご返信頂きまして、ありがとうございました。

 週末に里ちゃん撮影会を自宅にて行う予定です。
こちらこそご報告させて頂けますのを楽しみにしております。宜しくお願い致します。

里坊の飼い主 | URL | 2014年08月26日(Tue)18:33 [EDIT]


お返事

くまの姉さま
我が家で、「さきイカの臭い」の元祖は、はるさんでした。
亡くなる2週間くらい前、さきイカの腐ったような臭いがして、それは一旦治ったのですが、そういう状態になるときって、すでにだいぶ体力が落ちて末期的な状況なのかもしれませんね。
くまちゃんも最後まで頑張って、美味しいゴハンももらって、十二分にお世話してもらって、幸せな気持ちでお月様に帰って行ったのでしょうね。

里坊の飼い主さま
可愛い里ちゃんを楽しみにしていますね^^

ちゅんちき | URL | 2014年08月28日(Thu)15:30 [EDIT]