兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ふくちゃん、その後

すっかりご無沙汰で申し訳ございません。
我が家の住人たちは、ウサギも鳥もみな元気にしておりますが、人間の方が少々ヘタっておりまして・・・。

避妊手術を受けたりん&ふくですが、りんちゃんは順調に回復したのですが、ふくちゃんの方はいろいろ問題発生しまして、未だうだうだやっております。


これが術後1週間の6月30日、抜糸前。

ふく
ふくちゃん



りん
りんちゃん



そもそも最初の段階で仕上がりが違ったと言えば、言えなくもないのですが。
ふくちゃんは後にやったとのことですが、もしかしたら、研修医の先生がされたのかもしれません。

実際に縫合しているのは見えている部分ではございませんで、その内側を吸収糸で縫い目が内側になるように縫ってあるとのことでした。
表側は、ウサギさんが自分で抜糸してしまわないように、留めてあるそうです。
さすが、念には念の入れようです。



抜糸は、りんちゃんは問題なく終了。
りんちゃん、体重が1.30kg と術前と変わらず、
「たいていの子はみんな減るんですけどね、、、」
と先生をうならせていました。

術後にあまり食べさせすぎてはいけないかと、だいぶセーブしてたんですけどね (^^;;



ふくちゃんは、体重1.36kg
こちらは順調に減っておいででした。

ふくちゃんのお腹のホチキスを外すと、寄せてあった皮膚の間に若干の膿が・・・
とりあえず、外側なので大丈夫とのことですが、抜糸した跡から中に膿が入ると嫌なので、中の糸は抜糸しないままとなりました。

一時、食欲が全くなくなって、3日間ほど抗生剤を半量に減らしましたので、そのせいでしょうと。
その時点で、完全ではないながら、だいぶ食欲は戻っていましたので、その日から抗生剤は元の量に戻しました。

さらに抗生剤が10日分追加されて、1週間後、また見せてくださいとのこと。
さすがに、もう休めないので、その週の土曜に診ていただくことにしました。



そして、再診の7月5日(土)。
体重は、1.36kg と順調です。

前回取れなかった糸を抜糸していただいて、めでたしめでたしかな~
と思ったら、また2週間後に見せてくださいとのこと。
ちょうど次の週が定例の通院日だったので、その日の予約をプラス1していただいて、一緒に診ていただくことに。



再再診の、7月12日(土)。
体重 1.41kg

この前、全部抜糸していただいたと思ったら、まだ残っていたようで、2、3本抜いていただきました。
やれやれ、これで終わったと思いきや、さらに抗生剤10日分追加になりまして、これを飲みきって終了とのこと。


でも、これでもう終わると思って最後のひと踏ん張りと、毎晩投薬していたのですが・・・。
16日(水)の晩、寝ぼけまなこで、ふくちゃんひっくり返してお薬あげようとしたら、、、

ん?

なんか、膿みたいのがプチッとあるのが見えて。
そういえば、縫い目のところもポコポコと盛り上がっている。
う~ん、ヤな感じ!?

比較対象のりんちゃんを引っ張り出してきて見せてもらったら、こちらはすべすべお肌にもう毛が生えてる。
あー、全然違うじゃん。
ダメじゃん、コレ。

ということで、もう1日様子を見て先生に相談することに。

結局、翌日もあまり変わらず、このままにしていいとも思えなかったので、金曜に先生に電話しましたら、土曜日に連れて来てくださいとのこと。
「もしかしたら、お預かりするかもしれません。」
と言われて、えええーっ、だったのですが。



7月19日(土)

お出かけ前の写真。

ふく
ふく



りん
りん(比較のため、20日の写真)


写真を撮るタイミングを外しておりまして、ひどい時のを撮っておけばよかったのですが、この時点では膨らんでいた部分はだいぶしぼんでいました。

どうやら、お腹の中にまで膿がいってしまっていたようで、出せるものは先生に出していただきました。
2日前まで膨らんでいたのが、はぜて出てしまったのでしょうということです。
腹膜の上、皮下の部分に膿がたまっているそうです。

「切開しようかと思ってんですけど、これなら大丈夫そうですね。
内科的な処置でもう少し頑張ってみましょう。」

ということになりました。

もし、膿がはぜたら、イソジンの10倍希釈液で洗浄するようにとのことです。
うまく、そのタイミングを捕まえられたらいいのですが。

再切開したら、また初めからやり直しだったとのことで、大事にならずに済んで良かったです。

そんな訳で、さらに抗生剤、10日分追加(爆)
2週間後にまた見せてくださいとのことだったのですが、受付でカレンダーを見たら、8月2日はペケ印が付いていて。
ってことは、休診だ~!
いえね、金曜日に都合つけてもいいんですが、あんまり頻繁でもねぇ・・・と。

看護師さんが先生に確認してくださって、とりあえず、7月31日に状況を報告するということで落ち着きました。

本兎はケロッとしたもので、いたって元気なのですが、まみ~の方は仕事の忙しさも相まって、ちょいと心が折れそうになっております。



可愛い写真がなかったので、オマケ。

ふくちゃまの別荘だよ

6月14日のふくちゃんです。
緑のトンネルがお気に入りで、ふくちゃんだけ出して放っておくと、中に入って休んでいます^^



あーれーーーっ!

で、もう帰るよ~
って引っ張り出そうとしたら、中で突っ張っちゃって、トンネルごと捕れました。
ふくちゃんって、面白い。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りんちゃん、順調に回復のご様子、安心しました。
傷がどこにあるのか分からないくらい毛も生えて。
良かったね。

ふくちゃん、その後いかがですか?
じめじめ蒸し暑いこの時期、ただでさえうさぎさんにはしんどい季節。
早く良くなりますように。

momo | URL | 2014年07月21日(Mon)21:44 [EDIT]


ふくちゃん かっわいい~ この子を見ていると、やっぱりおじちゃまたちを思い出す。ちゅんちき家には、やっぱり必要な子ね(^^) 表情がいいわね。結構物言う子のように、思いますよ。

チーママ | URL | 2014年07月22日(Tue)02:32 [EDIT]


ふくちゃんガンバレ

ちゅんちきさん。
暑い毎日、おつかれさまです。

ふくちゃん、お腹が早く良くなりますように。
でも、元気な様子で何よりですね。

うさちゃん、お腹の中が痛いのは大騒ぎですけれど。
お腹の外?の傷は、あまり気にならない様子ですよね。

うちも。
避妊手術後は、見た目が痛々しくて。
本うさぎケロリで。
人間ばかり、オロオロと看護していました。

それにしても。
トンネルふくちゃん、可愛すぎ♪

くまの姉 | URL | 2014年07月23日(Wed)12:39 [EDIT]


お返事

momoさま
ご心配いただいて、ありがとうございます。
ふくも、まだ少し心配ですが、だいぶいいようです。
あと、もうちょっとの辛抱です。

チーママさま
ふくちゃんの団子の会デビューは秋以降になりそうですが、色々なことに早く慣れてほしいな~と思っています。
おじいちゃまたちも初めはみんなびびりだったから、ふくちゃんはまだいい方かな?という感じです。

くまの姉さま
ふくちゃんは、調子のいい悪いがすぐに分かるので助かります。
同じライオンでも、おじいちゃまたちはポーカーフェイスだったので・・・。

トンネルからの強制連行、普通の人はこんなことしないですよね(^^;;

ちゅんちき | URL | 2014年07月28日(Mon)00:05 [EDIT]