兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

1月5日のむっちゃん

去年は、いろいろと気がかりな点の多かったむっちゃん。
今年はどうかな?


むうだよ

久々に、いいお顔 ^^
やる気満々!?



牧草はいけるけど、

去年は神経過敏というか、病院では発作を起こしちゃうし、うさんぽに行けば周りも見ないでメチャクチャ走りするしで、うさフェスタに連れて行くのも見送ったんです。
今年はもうちょっと落ち着いてくれるかな?



お野菜はダメだね

むっちゃんは、本当に姿のいいダッチで、うなじの模様なんかもとっても素敵。
模様も、耳の大きさも、お顔も、みんな申し分ないなのに、些細なことでピリピリしちゃうのが唯一の欠点。

それで事故を起こしてウチの子になっちゃったし。
あの頃はすさんでいて、家庭内暴力をふるうは(他のウサギもまみ~も、みんな血だらけ)、破壊行為をするは(挙句の果てに歯が曲がった)で手を焼きましたが、みごと立ち直って・・・・
のはずでしたが、去年は、ちょっとピンチだったんですね。

無逸君やぶっちゃんの登場で末っ子の座が脅かされて、引きこもり気味になっちゃった。
まみ~がもっと気にかけて可愛がってやっていればよかったのですが、そんな余裕もなく。
気が付けば、またちょっとヤバいウサギに逆戻りしていました。

どうせなら、ヤンキー時代の自信も取り戻してくれればいいんですけど。。。
どうしても、優等生のぶっち君にはかなわないと思うのか、いつも悔しがってる。



ボクだって、

そんなむっちゃんですが、お正月はちょっと機嫌が良くて、緑のトンネルもするするっと



やれば、

レンちゃんに続いて、むっちゃんも初くぐり~



できるんだからねっ!

みんな、今年はいい年になりそうだね



ダイエットも頑張ってるし、

可哀想な子だと思って、ついつい甘やかしてペレットも多めにあげてたものだから、ちょいと太ってしまいまして、今年は締めないといけません。
(まみ~もだけど・爆)



ヤンキーも卒業したんだからね!

おびやんのお引越しで、おびやんが豪邸暮らしになったのも気に入らないし、最大のライバル、ぶっち君が斜め向かいからお隣に移動してきたのも気に入らないしで、その後もまた荒れたりしておりますが、むっちゃんらしくのびのび暮らしてほしいな~と思います。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

むっちゃんは確かにすごくキレイ。美うさですね。
でも反抗期が長かったんですね・・・。
それにしても模様の出方がそれぞれなんですね~。うちのウリ・サエは模様自体は本当に本当にそっくりで、顔でしか判別できません。
一卵性双生児のお母さんってこんな感じかなぁと思ってます。

ちゅんきちさんちのうさぎさんは、私から見れば充分幸せだと思います。
確かに・・・私もいろんな事情でケージ飼いなもんで、放し飼いの方が幸せなんじゃないかとか思ってしまったり。
このあたりは、ペット飼う人は永遠に悩むんじゃないでしょうか。
先代を1歳10か月で亡くした時、ものすごくものすごく、申し訳ない、ごめんね・・・という気持ちでいっぱいでした。
今から思っても、食べなくなってから強制給餌をすぐ始めれば救えたんじゃないかとか(当時は、食べない→即強制給餌!って知らなかったです。病院の先生もプリンペランしかくれず、それで病院を変えたら、強制給餌してくださいと言われたのですが)
でも、ウリ・サエが今月、無事に一歳を迎えられて。今に至るまで、大きな健康被害は一度もありません。
それは、先代の子のおかげ。そして、ちゅんきちさんなど、うさぎに詳しい方とその先生方が下さる情報のおかげ(スライド、すごく勉強になりました!)
もし、次に今の子たちが調子悪くなったら、きっと先代よりはちゃんとした手を打てるなと思っています。
たくさんの動物を飼育している、うさぎ実家の主が言ってました、「失敗したらまた挑戦してみればいいんだ」って。

すず | URL | 2014年01月20日(Mon)09:19 [EDIT]


お返事

すずさま
ウチもウサギを飼い始めてしばらくは、ウサギを診られる病院がなくて、うっ滞を起こしても何もしてやれず・・・
ということが良くありました。
それが、帰省中にレンの具合が悪くなって(ホント、死にそうになってました)、アレスの沖田先生に診ていただいた時に、「そうか~、ウサギって、こうやって診るんだ~」って、目からウロコで。
その後もいろいろありましたが、きち先生とのご縁があって、我が家の子たちも大いなる助っ人に恵まれました。
遠くてもなんでも、やっぱり、病院選びは大事。どの先生にお世話になるかでその子の運命が決まることもあると、思ったことでした。
強制給餌の仕方も、最初はちゃんと先生に教えていただかないといけませんし。
自分もウサギ飼育歴はそんなに長くはないですが、多くの先生方や今は亡きライオンズたちにたくさん教えられました。
何もできずにオロオロした昔を思うにつけ、良い情報は共有しないといけないって思います。
レンたちには苦労をかけたし、ライオンズには至らなくてごめんねって思いが強いのですが、次はうまくやりたいな~って思いますね。。。

ちゅんちき | URL | 2014年01月26日(Sun)07:33 [EDIT]