兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

うさフェスタ ペコちゃん編

うさフェスタ1日目。

会場入りしてまずは「うさ暮ら」撮影会のくじ引きの列に並びましたが、今回ははずれ。
今回はウサギを連れて行くかどうかギリギリまで迷っていたので、プロの写真撮影会も申し込んでいなかったし、ペコちゃん、残念でした。
ペコちゃんって、運のないオトコ?
(むっちゃんなんて、去年、2回も写真撮ってもらったというのに)

開場直後はどこも行列だらけで何が何だか・・・
の世界なのですが、 【うさQ】 さんのブースがすいていたので、ちょこっと試着させてもらうことに。
ペコちゃんは去年、作ってもらったばっかりだし、作ってあげたい子は不参加だしで、今回はひやかしということで (^^;;

やる気のあるうちにって思ったのに、すでにこのやる気のなさ(笑)

緊張してるんでし

まずは、今着ているハーネスのサイズ確認から。

確か、去年作ってもらったときはかなり余裕があったはずなのに、開場待ちの列に並んでいるときに着せてみたら、ぱっつんぱっつんでちょっとあせりましたよ

腹ばいになっているときはいいけど、立つと、やはり、お腹がきついとのことでお直しをお願いすることに

そういえば、最近、健診も行ってないしね。
ちゃんと体重管理しなくちゃダメかなと思いつつ、でも、本来が食肉用の品種ですから、痩せっぽっちは似合わない。
今のふくふくとしたまあるい体型をまみ~は気に入っているのですよ。



なんかコレ、小さい子のじゃないでしか?

さて、ここからが本番。
これ、うさQさんがペコちゃんのために、わざわざLサイズを持ってきてくださったんです。
まみ~にはブリブリの趣味はないんですが、まあ、話のタネにと。

だけど、予想外のこの可愛さ(爆笑)

まみ~、なに笑ってるの?

いやん、ペコちゃん、ピンク似合う

うさQさんと二人で笑い転げておりましたら、ペコちゃんはけげんな表情。
だってさ、普段の粗暴さとのこのギャップ
いや~、馬子にも衣装だねぇ(ちょっと違う?・笑)

背中が留まらないのは、ご愛嬌ということで。



カッコイイ♪

実はうさフェスタ直前に写真を送ったのですが、こんなに可愛くプリントしてブースに飾ってくださいました。
おまけに、この写真のストラップまでプレゼントしていただいちゃいました。

うさQさん、どうもありがとうございました ☆



ぎんじ君

こちらは、先代のちゃ太郎くんの跡を継いで修業中のぎんじ君。

耳もお顔も体もみんな、ちっちゃくって可愛い~
お仕事、大変だけど頑張ってね。



うさQさんを後にして、ぷらぷらしておりましたら、大きなウサギさん発見!
一緒に写真を撮らせてくださいとお願いしちゃいました。

わぁ、逃げろーーー!

ペコちゃん、完全に引いています(笑)
というjか、逃げの体制!?

ひと目見て、「負けた!」って思ったらしいです。



スキあり!

でも、大きなウサギさんがよそ見しているすきに、ちょっかい(偵察?)出してましたけど。



なんなんだ、コイツは・・・

ペコちゃん、ちっちゃくて可愛いね(爆)

最後にペコちゃん抱き上げて、大きいウサギさんに「ありがとう」ってお礼を言いましたら、ペコちゃん大きな手でもみくちゃにされて呆然としておりました。
自分より大きいウサギさんってなかなか会う機会がないから、ペコちゃん、貴重な経験だったね。

例年だと、大きいウサギさんも2、3人は来ているのですが、今回は小さい子をたくさん連れてくるのがブームなようで、大きい子は見かけませんでした。
残念!



葛の葉うまうま

向坂さまのブースでは葛の葉のおすそ分けをいただきました。

ほれ、やる気見せないと、小さい葉っぱしかもらえないよ!

お礼にペコちゃん抱き上げてご挨拶すると、周り中から、
「きゃー、お腹真っ白!」
「オシリも真っ白でふわふわ!!!」

と歓声が上がって、ペコちゃん大人気。
よかったねぇ、ペコちゃん。



ヘンな人とヘンな音がいっぱい!

会場内もだいぶ暑くなってきて、ペコちゃんも人混みで疲れたかなと、ちょっとお外に出て休憩。
でも、すぐ横を救急車がサイレン鳴らして通り過ぎて行ったり、それでなくても車の音にびっくりしたりで、ペコちゃん的にはちょっと面白くなかったみたい。



ボク、ここがいい!

すぐ、階段の下とか、レストランのメニューの下とかに隠れたがります。



なんか言った?

ヘンなところに潜り込んでばかりいるから、お顔がヒマラヤンに。

去年はそんなことなかったから、ウサギさんも物心ついていろいろ分かってくるようになると、その分、臆病にもなってくるのかな~と。
そういえば、むっちゃんも2年目の方がきつかったしね。
やっぱり、ウサギさんは若いうちからどんどん連れ出して、いろんなものに慣れさせてやった方が良いですね。

この後は、曽我先生の講習会で、ペコちゃんはお部屋の隅でお休みタイム。
ときどき、バリバリやって暴れてましたけど、概ねいい子にしてました。

終わった後も、会場内でたくさんの方に可愛がっていただきました。
終始、やる気があるんだかないんだか微妙な感じでしたが、ペコちゃん、来てよかったねって思いました。

ひょっとして、本兎は怖いし疲れるしでいいことなかったのかな?
とも心配したのですが、次の日の朝、
「おはよう!」
って声をかけたら、
ぬぅ~っと首を出してきて、

「きのうは、楽しかったね、楽しかったね!」
ってお話ししてくれました。
ペコちゃんが、こんなに嬉しそうな顔をすることってあまりないので、よっぽど嬉しかったんだなって思いました。

うん、良かった、良かった。


実は、講習会でご一緒したチーママさまのこゆきちゃんが緊急事態で心配しましたが、どうやら、その後、無事に切り抜けられたようです。
こゆきちゃんも、そして、シジミ君も、良かった、良かった (ホッ)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する