兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ユキ&リキ うさんぽ

11月2日の土曜日は、ユキリキとうさんぽに。

お山

お天気はイマイチの曇り空。
紅葉しているんだか、枯れているんだか微妙ですが、前はもっときれいだったはずだけど・・・
と、ちょっと残念。



先に行くわよ

芝生の広場が空いていたので、いつものベンチに陣取り、キャリーオープン。
リキちゃまが早速、駆け出します。



どうちよう・・・

一方のユキは、いつまでたってもキャリーから出てきません。



リキちゃま待っててって

というか、出たり入ったりだったんですけど。
本当は茶色い方のキャリーにユキを入れていたのですが、赤い方がいいんですって。



遅いわよ

やっとこさ出てきました。



ここ、楽ちいね

このベンチはみんなのお気に入り。
グルグルして遊ぶのが楽しいんですね。



こうしてれば、安心なんだから

ベンチ周りは湿っていてちょっとイヤな感じだったので、芝生の方に強制連行。
緊張すると、プロレスごっこを始める2人です ^^



わたち、ここにいる!

でも、すぐに2人りしてキャリーの方へ戻ってきて、ユキぴょんは自らキャリーの中へ。



リキちゃまはどこに行っちゃったのかちら?

リキちゃまは気ままに1人で遊びに行っちゃいます。
1人になると不安になるユキぴょん。



ユキちゃん、こっちだってば!

大丈夫、リキちゃまは遠くまで行かないし、呼べばすぐに戻ってきますからね。



どうちよう・・・

リキちゃまにつられて、すごすご出てきたユキぴょん。



ユキちゃん、遊ばないの?

この丸いベンチとテーブルも2人のお気に入り。



やっと出てきたわね

さあさあ、ユキちゃんもいつまでもこもっていないで、遊んでくださいね。



この中がそんなにいいのかしら?

あらら、ユキぴょんが出てきたと思ったら、今度はリキちゃまが入っていますよ。



ここ、おもちろい!

高いところが好きなユキぴょん、ベンチに登って遊びます。



だって、知らない人の声がするんだもん

せっかく調子が出てきたところでしたが、橋を渡って来る人の声がして、意気消沈。



ここがいいの

こちらまでは来なかったのですが、数人の人がすぐ近くの湖畔のベンチに座っておしゃべりを始めたので、キャリーごと2人を離れた場所に連れだしました。



おかしいわね

でも、すぐにまた戻って来ちゃった。
リキちゃまってば、柱の周りをグルグル回るもんだから、リードが巻き付いて動けなくなっていました。

まみ~が引っ張ってるわけではありませんからね、そんな顔しないでね。



ユキちゃんは来ないのかしら?

リキちゃまは1人でどんどん行っちゃいますが、



わたち、ここにいるんだもん

ユキぴょんは相変わらず。

やっぱり、人の声が気になるのかしらね。
じゃあ、川向うへ移動してみましょうか。

という訳で、続きは次回です。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する