兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ウサギ戦争

ウサギ界で新入りが受け入れられるには、それ相応の手順を踏まなくてはなりません。
ことに、今回は新入り3匹すべてオス。
バトルは避けられません。
受け入れ初日、5月3日の様子です。


何者だっ!

まずは、ボスウサのレンが侵入者に向かってまっしぐら。
はる君と対決!

一緒に戦おうぜ!

イチがやって来て加勢します。
こういう場合、女の子の方が大胆だったりします。

ここはボクの縄張りなんだぞ

レンがはる君のケージにアゴをこすり付けて臭いつけ。
縄張りを主張しています。

やっちゃおうぜ!

臭いつけが終わると、今度はホリホリ攻撃。(お相手は、まい君)
バリバリとものすごい音をたてて、宣戦布告。

アタシもやるわ

イチも負けじと臭いつけ。
イチは、ジャンプして空中で回転しながらウンコを撒き散らすという、恐るべき離れ業を披露してくれました。
撒き散らされたウンコの数々は、レンとイチの縄張りの主張。

アタシはこれでおしまいよ

さすがにお嬢様はお疲れになったようで、1回休戦。


クセモノだ!クセモノだ!

意外だったのはゴブ。
ケージから出ると、何故かウサギの穴へまっしぐら。
あれ、戦いに来たんじゃなかったのかな?

オレは臭いんだぜ!

ぐるっと、遠くを回ってから、ようやく来ました。
レンと同じ顔して、臭いつけ~
この後は、ブウブウ鼻を鳴らしながら、無意味に部屋中を駆け回るのみ・・・
へなちょこでした。


ケンカを売られたジャージーライオンズ、ダッチ軍団がちょこまか機敏に駆け回るのをよそに、ぼよ~んとしていらっしゃいました。
応戦してくれば、もう大変なことになるわけですが、これではケンカ不成立。
早いとこ決着がつくのを期待して、しばらくはこのまま様子を見るつもりです。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する