兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

お騒がせ、陳謝

お騒がせしておりまして、申し訳ございません。

感染疑い事例の子の里親さまから再度ご連絡がありまして、どうやら我が家で発生しているものとは別物らしいと判明いたしました。
むせるけれども、くしゃみや咳はないとのことで、その症状が見られたのも、お迎えいただいて1-2か月後くらいからだったとのことです。
(しかし、それはそれで心配なことなので、病院できちんと検査するように里親さまにはお願いいたしました)

最悪の事態を見越して、いち早く他の子たちの状況を知りたかったのでブログ上での告知としましたが、皆さまにはご心配をおかけすることとなり、申し訳ございませんでした。

里親さま方からのご連絡では、無逸君、ぽろん君を含め、今のところ疑わしい子はおりません。
ひとまず、胸をなでおろしております。

里親の皆さまにも改めてお詫びとお礼を申し上げます。

このような時ではありますが、里子に行った子たちの幸せそうな様子もお伝えいただいて、大変に嬉しゅうございました。
どうもありがとうございました!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2012年組イケ氏は今日も元気に俺様です。朕の王朝に召使いを置いてやってるぐらいに思ってるんじゃないかと思うときがあります。私も何様なので負けてないですけどね。互いに元気だと楽しく攻防できて毎日が面白いです。

なんだか外界は激しい気候ですし、ヒトも動植物も今までと違ったパターンで調子おかしくなり易い時代になったかも知れません。

これからも互いに迅速な情報開示で少しでも多くの事実関係をまとめて行けたら幸いです。想像で怖がったり騒いだりしても始まらないし終わらないですからね(笑)

今回動向を垣間見て思ったのは、直接の関係者である2012~2013年組の里親当人を始めとする常連組の面子は、誰1人として無駄な妄想では騒いでいないという事実について。

ちゅんちきさんが毎回の引き渡し前に事前に必要条件を確認して入念に里親を選んでくださっていることで、結果的にマニュアルと医療に忠実なタイプが(こちらでの募集分の)里親として集まってる気がします。違ったらごめんなさい。

事実関係を確認して動く人は無駄に妄想で騒がない人でもあるので、結果的に騒ぎは起きにくくなりますね。今回、関係者の方々と一部の有益な情報提供者の方々だけに限定してコメントを整理しながら読み進めると、とても良く動向が把握できて大変勉強になりました。今後の飼養のために沢山の有益なヒントを得られました。有難うございました。

hayano | URL | 2013年07月13日(Sat)10:00 [EDIT]


ちゅんちき様

いつもいつも、お疲れ様です。

折角、FBで拡散して下さる方も増えたお陰か・・・
あらあら~と言う間に、おびやんを始めそれぞれのおうちが
一斉に決まり、ホッとしておりました。

そこへ、又、大変な事が起こり、早々にご連絡しなければならない所、父のオペが架なさり遅くなり申し訳ありません。

以下は、我主観です。
何事も無い事はが勿論、一番ではあります。

しかしながら、
もう、おーちゃんとちくわは、私の宝物になりました。
なので、きち先生に脚の件があるので、返したほうが良いと思います。と・・・言われようが!

・・・お返ししませんでした。

だって、もうこの子達は、私の子なのです。
私に全責任があります。医者にしても薬にしても同様。

なので・・・今後、どんな事が有ろうとも、
お返しなんて、しませんともっ!
返して~と言われたって、返しません(^O^)

ちゅんきちさん、どうぞ、独りで溜め込まないで下さいね。
大丈夫です!里子たちには、それぞれ、
素晴らしいご縁で結ばれた、パパやママが付いておられます。

あっ、ついでの時で結構ですので
ブログのリンクもお願いしておきます。

ここらで、ホッと一息入れてくださいね。


おーちゃん&ちくわの母 | URL | 2013年07月13日(Sat)11:00 [EDIT]