兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ダッチウサギ里親募集の状況

お待たせしてしまいましたが、ようやく募集記事を1つにまとめました。

過去の募集記事をどうしようか考え中なのですが、コメントもたくさんいただいておりますし、別カテゴリにして残しておこうかなと思っています。
とりあえずは、暫定的に「里子ウサギさん」のカテゴリに入れてます。


新人さんたちは、4月5日に ろく君とつづき君を、12日に ぽこ君とミルカ君を、17日に みい君と ぺちゃ君を引き出してきました。

ミルカ君は Rabbit Home さまからの募集となるため、13日にお渡ししてまいりました。
Rabbit Home さまでは、お見合い後お届け、1週間のトライアルを経てから正式譲渡となります。
神奈川県近郊にお住まいで、実際にウサギさんの顔を見てから決めたいという方は是非、ご検討くださいませ。
   【Rabbit Home】

残りの3匹、なな君、ふう君、ぺろ君についても、今月中に連れてくる予定です。
本当は今週中にでも全員引き出したかったのですが、どうにも体力が追いつかず・・・。
無理せず、いくことにしました。

ぺろ君については、我が家での様子にもよりますが、今のところ、獣医師の診察を受けてからの募集とする予定です。
次回の病院が5月11日と、少し遅くなってしまってすみません。
ひょっとすると何でもないのかもしれませんし、良い結果&良いご縁を期待しております。


一方で、良きご縁に恵まれて巣立って行く子たちもおりまして、14日には無逸(できすぎ)君を移送ボランティアの方に託しました。
27日には、ぽち君のお届け予定です。

というわけで、現在、我が家にはウチの子たちも含めて17羽のウサギさんと5羽の鳥さんがひしめいています。
日々、お世話に力尽きておりまして、なかなかブログの更新ができないのが悩みです。

新人さんたちは、大したお世話もできないのに、人の顔見りゃ、「嬉しい♪ 嬉しい♪」とクルクル踊っています。
骨盤骨折のろく君も当初に比べて動きが良くなってきた気がします。
どの子もみんな元気いっぱい、可愛い子たちですので、追々、様子をご紹介していければと思っています。


2、3、お話もいただいておりますが、どれもまだ具体化はしておりません。
ウサギさんのお迎えを検討中の方がいらっしゃいましたら、是非ともご検討もしくはご紹介いただけましたら嬉しいです。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも分かり易い記事にまとめてくださって有難うございます。私にはこんなに分かり易くまとめられないし、こうして分かり易くまとめてくださった記事を宣伝するだけで良いのはほんとに助かります<(__)>

こういう、兎鳥庵さまを筆頭とする目立とうとしない意志が、普通だったら誰にも知られないまま殺処分となる命のその後の幸せを繋いでいるんだなあ。。。

と、うちのウサさんを見ながら感慨ひとしおです。

私も偶然の御縁が無かったら実験動物の生産~活用~殺処分の流れは一生涯知らない世界でした。
私は今でも全く動物愛護精神は無いですし、そういう団体と連む気も全くありませんが、かわいいウサさんが幸せを掴んでくれるための一助になることなら、とっても広めたいです。

(但しウサさんに限る みたいな?(笑))

(いけちゃんは今日も元気で、すっかり家族です!)

hayano | URL | 2013年04月19日(Fri)02:22 [EDIT]


お返事

いえいえ、目立たなきゃいけないんだけど、目立つとまずいという諸事情ございまして・・・ (^^;;
日本でも、もう少し動物実験のことがオープンになるといいんだけど、と思います。
個人でできることはわずかですが、それでもいつか、こういった動物たちにも幸せな余生を送れるようにするのが当たり前という流れを作っていくことができればと願っています。

いけいけ、いけちゃん、どんどん知恵がついてきていそうです ^^

ちゅんちき | URL | 2013年04月28日(Sun)00:37 [EDIT]