兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

おびやん、敗れる!!!

本日、一大事件が発生いたしました。

今日はお買い物にあちこち寄り道していたら、すっかり遅くなって、帰り着いたら21時を回っていました。


「みんな、ただいま~! ひゃー、疲れたよぅ・・・」

お玄関開けて、荷物をどさっと置いて電気をつけました。


そしたら、向こうからタッタッタッと床をかける軽快な足音が。

ニッコニコの笑顔で、
「まみ~、おかえり~
と出迎えてくれた白黒のヒト・・・

「ひぇ~!」

見れば、肩にブチが。

「なに、ぶっちゃん、遊んでたの?」
と言いながら一緒にお部屋に入り、電気をつけると・・・


横っちょからも、
「まみ~、お帰り
と、出迎えてくれた白黒のヒト・・・


「ええ~、、、、、、 お・び・や・ん!!!!!」


この時点で、ぶっち君が負傷していることを覚悟したのですが、どうも様子が変です。

争うそぶりもなく、2人じゃれ合うようにちゅんちきの周りをちょろちょろして遊んでいます。

ひょっとして、この2人、仲がいい

いや、そんなわきゃねぇーだろうさ。


とりあえず、ぶっちゃんを捕まえて急所を中心に傷の有無をチェック。

不思議なことに、どこも怪我はしていませんでした。

おかしなこともあるもんだな~と首をかしげつつ、洗面所に行くと・・・


血痕発見!!!

こりゃ、足をやられたね。

そう思ったんですが、ぶっちゃんの足、きれいだったよな~。

もう1回、確認しようか?


と思って、いや待てよ、と。

おびやんが攻撃してなかったってことは、ぶっちゃんの方が強いからだよね?

まさか・・・


あわてて、おびやん確保に向かいました。

案の定、ひっくり返したら、左足の内側の指から流血していました。

シューシュー消毒をして、血を落としてみれば、爪が裂けてそこから出血していたのでした。

ブラブラになっている爪を切って、出血が止まっているのを確認した後、お帰りいただきました。


その他には、鼻の横っちょに、はっきりとした噛み傷が。

血は出ていなかったので、大したことはないでしょう。



ぶっち君のケージは、上のハッチはナスカンで止めていたのですが、前面扉の方は2日前に齧り木等を付けた際にナスカンを外してしまっていました。
自分でフックを押し上げ、脱走したのでしょう。

おびやんもまた、自分でケージを開けられる子です。
でも、ライバルだった「はな」(キュー)ちゃんがいなくなってからは、脱走の気配もなかったので、すっかり油断していました。

それが、ぶっち君が脱走したのを見て、俄然、やる気になったと・・・。

しかし、新入りが勝つというのは異例中の異例。
しかも、相手はおびやんだったというのに。


ぶっちゃん、恐るべし!
どんだけ強いんだか。


ぶっち君宅に残っていたペレットの量からして、脱走したのはそんなに前ではなかった筈です。
まみ~の帰りが遅いので、退屈してガチャガチャやっているうちに開いてしまったのでしょうか。

大した怪我もなかったのが不幸中の幸いですが、忘れたころに脱走事件が起こるので、以後気をつけねば・・・。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぶっちゃん恐るべしボスの素養?!(笑)
おびやん、または、おやびん、どんどんライバルが出て来て油断なりませんね!

うちのも今日、夜にいきなり血しぶき血まみれで部屋じゅうを赤く染めました(こちらは、うちの「も」ではなく自爆なのですが(笑))。
どっかに引っ掛かって生爪を剥いだようです。幸い直ぐに血は止まりましたが、基本的にオフホワイトの壁紙が大変なことに・・・。
これって病院に連れて行くべきなのでしょうか、そのままで良いのでしょうか?

hayano | URL | 2013年03月29日(Fri)01:35 [EDIT]


お返事

hayanoさま
取り急ぎ、お返事です。
出血が止まっていれば、そのままでも大丈夫だと思います。
再び出血したりとか、歩き方が変だとかいう場合には病院に行かれた方が良いと思います。
いけちゃん、お大事に!

考えてみたら、おびやんも自爆かもしれません。
戦う気満々で飛んだ瞬間、どこかに引っかけたとか。
で、へこんだところをガブリ!みたいな。
ぶっち君、出られたのが嬉しくてしょうがないといった感じで、ケンカする気なんか全然なさそうでしたし。。。

ちゅんちき | URL | 2013年03月29日(Fri)01:53 [EDIT]


たいした怪我がなくて、本当に良かったですね。
病院で初めのころ、先生に「ウサギの喧嘩はズバっといって、すごいですよー」と脅かされました(^^;;

しかし 不思議です。
脱走してご自由にしていても、帰宅すると「おかえりー」って、みんな出てくるんですよね(^^;;
我が家のウサウサずは、元がご自由なのでそんな話はないのですが、昔ハムを飼っていたころがそうでした。
夜中脱走すると、朝必ず「おはよー」って足元に来るんですよね。ハムケージは上の開閉なので、戻ってご飯したくて出てくるのかな? 一人だけ、タケルという子が自分でよじ登って上からドスン!と帰るんです。(なので、床はふっかふっかに厚く敷いていました。)
あまりたびたびなので、「あんたは出入り自由にしてよろしい」とあきらめました(笑)

チーママ | URL | 2013年03月30日(Sat)23:39 [EDIT]


お返事

チーママさま
えっ?
どこでも自由のウサギさんたちは、当然、飼い主が帰って来たら、「おかえり~」ってご挨拶に玄関まで出てきてくれるのだと思っていました。
違うんですね。
不思議です。

新人さんたちは、素直だな~って思います。
「まみ~、見て! ボク、脱走したの♪ すごいでしょ?」
って、そんな感じ?

我が家の住人たちだと、目があった瞬間にすっ飛んで逃げていくか、いないのに気が付かないでいたら、だいぶ経ってから物陰からのそ~っと現れたり・・・(笑)

ハムちゃんでも、そういう子はいるのですね^^
我が家では朝方、ユキがよく上の扉をこじ開けて脱走し、飼い主が起きてくるころに自分で戻って涼しい顔をしています。
ドタドタにぎやかだし、そこら中に特大の●が撒いてあるのでバレバレなんですけど。

ちゅんちき | URL | 2013年03月31日(Sun)15:52 [EDIT]


ご指南ありがとうございます。<(_ _)>

コメント欄を見た後、変な歩き方にならないか観察していて一応大丈夫そうなので今回は病院には連れて行きませんでした。生爪が剥がれた?!と早とちりしましたが、後で良く見せて貰ったら血管のあった部分まで爪が折れていただけの様子でした。

怪我の直後は逃げ回って隠れてしまってなかなか患部を見せようとしてくれなかったので(というのもあるし、私は目が悪くて細かいものが目視できなくて)、事故直後の患部の細部は確認できなかったのですが、今は爪も削れて丸くなってるみたいです。

血まみれでも逃げ回ったり、目を盗んで戻って来ては血の着いた床を舐めて証拠隠滅しようとしたり必死になっているウサちゃんを観ていて、こんなに元気で強そうな子だけどやっぱり根は草食動物なんだなと思いました。

私はこうして屋内でペットとして哺乳類を飼うことが生まれて初めてなもんで、ついつい無駄に緊張したかと思うと無事が続けば無駄に気が緩みます。兎が元気そうだし危ないことをしないように学習して貰ったしと思って何ヶ月も無事に過ごせているもので、兎にも怖いものが無くなったんじゃないかなと思ってたんですが、、

必死に怪我の証拠隠滅を図る兎を観ていて、もう敵は何処にも居ないのに無意識の本能で未知の敵から身を護り続けなければいけない姿を観て気の毒に思ってしまいました。

そして、こんなに飼い主に対して気を許してくれてるようで居て、本能的に傷病のピンチを隠してしまうことが止められない姿を観て、骨折や鬱滞の時でもきっとそうやって隠して重症化するんだろうなと思うと、飼い主として気が緩んでる場合じゃないなと思ってしまうのでした。

hayano | URL | 2013年04月01日(Mon)13:53 [EDIT]


お返事

hayanoさま
以前、ハクたんが耳を食われて血だらけになった時、きち先生が、「自然界では血は肉食獣を呼び寄せてしまうので、本能的に痕跡を消そうとするのでしょう」とおっしゃっていました。
心が通じているようで、いざという時には平気なふりをするんで、ウサギってのはやっかいです。
飼い主の気を引きたくて具合の悪くなったフリをしているうちにホントに具合が悪くなることもありますし・・・。
手はかかりますが、可愛いヤツよと思うところです。

ちゅんちき | URL | 2013年04月20日(Sat)20:59 [EDIT]