兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

アクシデント

できすぎ君はすでに里親さまが決まっていて、 「無逸(むいつ)」 君という高貴なお名前も頂戴しております。
が、ここで思わぬトラブル発生です。

水曜日の夜、お世話しているときに、口元からちらりと見えた前歯に違和感を覚え、よくよく見てみれば・・・。
あらら、上の前歯が曲がっているではありませんか!
歯の長さや噛み合わせには問題なさそうでしたが、2本の歯がわずかに重なり合って、上にかぶさっている方の歯が少し曲がってしまっています。

あちゃー。

我が家に迎え入れた時には何ともなかったはずなので、その後、何かがあったのでしょう。
若干、齧り癖はあって、ときどき牧草入れのヘリをガシガシしていたりするのは目撃していましたが、そんな曲がるほどじゃない筈なんだけど・・・。
うーん、謎。

原因をあれこれ詮索してもしょうがないので、まずは、曲がってしまったのを何とかしなくては。
もう1週間早く気づいていれば、この前の土曜日に一緒に連れて行ったものをと思いつつ、次の土曜日に病院に行くことにしました。

以前、むうもエサ入れやトイレが破壊されるほどに齧りまくって歯が曲がったことがありました。
それでも、きち先生にきれいに整えていただいて一発で治りましたから、無逸君もきっと大丈夫。

出発の日まであとちょうど1ヵ月。
無逸君の里親さまは遠方にお住まいで、移送ボランティアさまの手もお借りする予定です。
出発日は変更不可能なので、何が何でも根性で治してもらわなくては。


そして、16日の土曜日。
夕方の最後にでも診てもらえればいいかな~
なんて、心がけ悪く朝10時頃に電話したのですが・・・
なんと、「本日、午後は休診です」のメッセージが

大慌てで支度して出発し、12時過ぎになんとか滑り込みました。
待合室はすでに閑散としていて、ウサギ連れの方はお2人くらい、あとはワクチン接種のワンちゃんたちがちらほら。



ボク、ここで何するの?

すいていたので、キャリーを開けて記念撮影。

遊びに行きたくてしょうがない無逸君、2度ほど脱走を試みましたが、あえなく御用。


診察室に入ったら、先生から、
「あれ、今日は1人ですか?」
なんて言われちゃいました(笑)

早速、診ていただくと・・・
「あら~、やっちゃいましたねぇ・・・。」 と。

おそらく、片方の歯が何かの拍子に折れてしまって、伸びてきたときに曲がってしまったのではないかということです。
上にかぶさってきている方の歯の色が少し白く濁った感じに変色しているので、そっちが折れたのではないかと。
かぶさってきている方の歯に押されて、もう一方の歯はやや奥の方にもぐり気味になってしまっているとのことです。

里親さまのもとに出発する日まであと1ヵ月しかないことを伝え、
「元の状態に戻して里親さまにお渡ししたいのですが、何とかなりますでしょうか?」
と聞くと、

「多分、大丈夫でしょう。」
との心強いお返事。
本当にありがたいです。



処置後の歯。

前歯1

before の写真も撮っておけばよかったのですが、すみません、忘れました。

向かって右側がかぶさって生えてきてしまった方の歯です。
隣の歯にぶつかっている部分を削って、まっすぐに生えてこられるようにしていただきました。
分かりにくいですが、下の歯も上の歯と噛み合うように調整してあります。



前歯2

違う角度から。
これだと、だいぶ自然な感じに見えます。

昔、左右の歯に穴をあけて針金で引っ張って矯正しようと試みたことがあったけど、結局は思ったようにはいかなかったそうです。
削りながら、自然な向きに生えるようにしていくのが良いようです。

重なりそうになったら、当たらないようにその部分をやすりで削れば大丈夫とのことで、一応は自分で維持できるレベルのもののようです。
でもね、お迎えしていきなりそれじゃ、里親さまも無逸君も大変すぎますから、何とかうまくいくように願うばかりです。

ここは気合を入れて治さないといけないので、来週また来てくださいとのこと。


処置の間、無逸君はひっくり返されようが何されようが、されるがまま。
先生からは、 「お人形みたいだね~」 って言われちゃいました。
普段はやんちゃで、抱っこも仰向けは嫌がる子なんですけど、病院ではすっかり借りてきたウサギになっていました。
そういえば無逸君、我が家に来て最初のときもウサギかぶってたもんね。

額に付けたオシッコマークも、
「これ、すごくいいですね~」
って褒めていただきました。

拭いても拭いても、次の日には同じ場所がポチっと茶色くなっている無逸君です。
自分にまでかけなくてもいいのにな~
って思うんですが。
隣のハクたんも、たまに黄色い水玉模様になっています。
まみ~は、朝晩必ずかけられます


里親さまにも報告してお詫びしましたが、快く受け入れてくださって、ありがたい限り。
無逸君、しばらく大変だけど、やさしいお母さんが首を長くして待っていてくださいますから、きれいさっぱりして新しいお家に行けるように頑張ろうね。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

借りてきたウサギ(笑)

無逸くんの歯、芸能人の歯みたいに真っ白で羨ましいです!
お口まわりのうっすら桜色がなんとも言えず可愛らしいですね(〃ω〃)

歯の矯正治療、大変でしょうが旅立ちまでには元通りの綺麗な歯並びになっていることを祈っています♡

うさぎさんの歯ってやすりで削れるのですね!!
…人間の歯もやすりで削れるのかしら?(苦笑)

無逸くんのおしっこマーク、素敵ですw
拭いても拭いても同じ場所に付けるってことは、よほどこの模様がお気に入りなんでしょうね~(w´ω`w)

新生活が始まったらしばらくは「借りてきたウサギ」状態になるのか気になるところであります☆


23 | URL | 2013年03月17日(Sun)23:09 [EDIT]


歯科メンテを無麻酔でして下さる先生は多くありませんから、今のうちにしっかり治してしまいたいですね。
あれこれの噛みいたずらのせいでしょうが、いまちゅんちき家にいるうちに分かって良かったかも。
無逸君 歯を痛めるほどに、おいたをしちゃいけませんよ(^^)
 

チーママ | URL | 2013年03月18日(Mon)20:55 [EDIT]


お返事

23さま
キュートな口元も真っ白な歯も、歯が曲がってしまっては台無しなので、何とか治ってほしいです。
人間の歯はエナメル質がしっかりしているので、多分、やすりでは削れないと思うのですが、ウサギさんのは簡単に削れます。
が、とても嫌がるので・・・。
ウチも、以前、ユキの歯をやすりで削って維持するように言われたのですが、結局、挫折してしまいました(^^;;
ユキのは先天的なのでしょうがないのですが、無逸君は元に戻せる可能性があるのであと3週間、がんばってもらいますね!

チーママさま
まったく何して折れたんだか・・・って謎です。
パニック系、齧り系、激突系、スライディング系、向こう見ずのジャンプ系・・・
無逸君はどれも当てはまらないのですが。
我が家のパニック&激突・スライディング・ジャンプ王はレンだったのですが、不思議とこのヒトは何の事故もなく現在に至っています。
齧り王はむうでしたが、こやつは歯が曲がりました(--)

きち先生に泣きつくことばかりで、先生がいらっしゃらなかったらどうなっていたことかと思います。
なんとか里親募集ができているのも先生のおかげと感謝です。

ちゅんちき | URL | 2013年03月20日(Wed)12:39 [EDIT]