FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

修業の道は険し!?

新入りダッチ三人組、お家ウサギさん修行に励むも、イマイチ、まみ~の気合が足りないせいか、今一歩であります。


ボクのお気に入りだよ♪

できすぎ君は牧草ホイールが大のお気に入りで、
牧草を詰めた傍から全部かき出すは、
輪っかをつなぐ棒を殆ど齧り取ってしまうは、
飛びシッコでガビガビのギトギトにするはで。

で、よくこうやって、鳥さんのようにホイールに止まっているのがお気に入りでした。

でも、齧りすぎてとんがっている部分が多くなってきて危ないし、いい加減汚いしで。

ここらで新しいのを買ってあげましょうか、と思ったのですが、残念でした。
この商品、ショップではもう扱っておりませんでした。



コレ、ボクにくれるの?

そこで、新たなアイテム投入。

ステップとがじがじフェンスをつけてみました。
がじがじフェンスは本当はむっちゃんのために買ってあったんだけど、譲ってもらいました。
トイレトレーニングを始めたばかりで、トイレを齧っちゃいそうだったので。

高いところが好きなできすぎ君のために、本当はロフトを付けてあげたかったけど、イージーホームじゃ狭すぎて、これが精いっぱい。

シッコまみれだった後ろの段ボールも新しくして、さわやかになりました。
トイレだけはあえて洗わなかったので、きちゃないですが。



ボクは可愛いできちゃんだもんね

できちゃん、気に入ってくれたみたいです。



気に入ったよ♪

でも、この後、問題発生。

ステップの上からエサ入れをホリホリして、ペレットを全部かき出して遊んじゃって。

エサ入れをかき出し防止のふちの付いているイージー食器Mに変え、牧草入れと場所を交換したのですが・・・。
今度はトイレの上から、ふちのない横っちょからホリホリ。

ダメだ、こりゃ



で、1週間後。

模様替えだね♪

模様替えしました。

どうにもこうにもトイレを使ってくれないので、思い切って特大サイズに。
(ハクたんのお下がりです)

重いからオイタしないかな?
と期待したものの、早速、ガラガラ引きずり出して。

動かせないように、残りの半分には木のスノコを敷きました。

餌入れは同じタイプのSサイズに変更し、両脇が空かないようにぎゅうぎゅうに。

牧草入れは、かき出せないようにフタつきです。
元々はペコちゃんのだったけど、ペコちゃんがいらないって言うから、これももらっちゃいました。

できちゃんばっかり、贅沢だな~。

おニューのステップは、すでにシッコでドロドロです

きれいに使ってくれたら、婿入り道具で持たせてあげようと思ったのにね。



これ、すごくいいね!

できちゃん、大きなトイレをすごく気に入ってくれました。
これで、覚えてくれるといいんだけどな。




ぶっちゃんちのトイレが大きくなったよ!

その他の2人は・・・

いつも決まった場所で用を足していたぶっち君、トイレは楽勝かと思いきや、意外にも苦戦。
結局、ぶっちゃんも、大きいトイレに変更です。

以前、ペコちゃんに買ったけど却下されてしまった、ラビットフィットパンL。

大きなトイレにゴキゲンなぶっち君。
早速、シッコもしてくれたし、いい感じ~
と思ったものの、このトイレには決定的な欠点が。

プラスチックの材質が柔らかすぎて、齧っちゃうんですよね。
ペコちゃんも齧っていましたし。

この後、応急的にスノコを横っちょに立てかけて、齧れないようにふさぎました。



エガちゃんちに何したですか?

そして、最後は強敵、エガちゃん。

エガちゃんは四隅にまんべんなくシッコする子です。
これは手こずるだろうと思ったので、トレーニングは後回しにしていたのですが・・・。

三角トイレが2個空いたので、早速、取り付け。
すごい色の取り合わせですね。
エガちゃん、怒ってました (^^;;


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

牧草ホイールの新たな活用法、とまり木という使い方があったとは! もしかして周りの鳥さんたちを見て学習したとか?(笑)

うちも同じ牧草ホイールがあります。うちでは固定せずに玩具のようにケージの中に転がしてあります。気に入ったみたいで使い方が丁寧過ぎて全然齧り木として使ってくれません^^;

うちの兎もトイレは色々と手を変え品を変え、位置と形状を試してみた結果、本棚を改築した特大サイズの木箱にスッポリ入るのを気に入って、4ヶ月間ぐらいはそれで安定していました。
1歳を越えて少し大人の落ち着きが出て来た頃、木箱も汚れて来たため模様替えをして兎用のキャリーを外トイレにしたら、気に入ってそこに決めてくれて益々掃除し易くなりました。キャリーは元々見慣れて貰うために別宅として自由に出入りして貰っていたので模様替えの初日からスムーズに外トイレとして使ってくれました。

そういえば、うちに来た当初3日間ぐらいは、自分という存在を丸ごと認めてくれるかどうか、いつも試し行動をしていたように見えました。何をしても怒られる前提で恐る恐る顔色を伺いながら。
いつなんどきも丸ごと愛されていると解ったようで、試し行動も必要としなくなって、基本的に全面的に飼い主の都合に歩み寄ってくれるようになった、ように思います。こちらはこちらで基本的に全面的に兎の都合に歩み寄ろうとしているので、お互いにお互いの世界に溶け込むのが速かったように感じます。

でも、少なくとも半年は緊張感が残っていて、私が休んでいるときは兎が家全体の見張り番を買って出ていて、番犬のように護衛してくれたり、何するにも様子見から入ったり、四六時中アンテナをピンと張っていたように見えました。兎自身が疲れて(そりゃ疲れるだろうな)本当に休まりたいときは私の視界に入らない陰に入って熟睡していました。心の何処かに居候感があったように見えました。居候ではなく完全にウチの家族として溶け込んでくれて緊張も解けて来たのは、半年を越えてからだったような、、
兎って色んなことを繊細に考えて、考え過ぎるぐらい考えて、濃い時間を送ってるんだなあと感じます。
(「兎って」というか兎はウチのイケちゃんしか飼ったことないですが。)

hayano | URL | 2013年02月27日(Wed)17:49 [EDIT]


カワセ

感動しました。

人間から見ると理解不能な、不可解な行動を、
うさぎって良くしますよね。
しかも、もの凄い必死な顔で。

こういった、うさぎの行動を見ると、
堪らなく愛しくなります。

とまり木ホイール | URL | 2013年03月02日(Sat)18:21 [EDIT]


とまり木ホイール

タイトルと名前を逆に書いてしまいました。
すみません。

カワセ | URL | 2013年03月02日(Sat)18:23 [EDIT]


お返事

hayanoさま
できすぎ君は、少しでも高いところがあればそこへ行くので、アスレチック気分で登っていたのでは? と思います。
不思議なことに、この記事をアップしてほどなく、ユキリキちゃんのサークルに取り付けてあったホイールが見事に真っ二つになりまして・・・。
リキちゃまが片割れをぶん投げて遊んでいました。
(ゴンゴンすごい音がするので、あわてて見に行ったらそうなってた・笑)
折れた棒の部分がやはり危なそうで、早々に回収しましたが。
ユキリキちゃんもお気に入りのものだったので、なくなってしまって残念です。

トイレは、大きい方が人気がありますね。
できすぎ君は気に入ってくれたのはいいけれど、オシッコは餌入れの下でしちゃう方が多いです。
何故か●はトイレでします。
逆じゃね?(笑)

いけちゃんもhayanoさまのもとにたどり着くまでにいろいろありましたので、小さな頭で一生懸命考えて、彼なりに気を使ってくれていたのでしょうね。
いじらしいです。
大人になってから里子でもらわれてきた子たちって、ここで自分はどうしたらいいのかって、一生懸命に考えているような気がします。
ライオンズが我が家に来た時も先住さんたちと激しいドンパチがあって大変だったのですが、その中で、3兄弟それぞれに狛犬のようにお座りして、ぼよーんとお考えになっていらっしゃいました。
ダッチさんたちほどは懐っこくはない子たちでしたので、心が通じ合えるのにだいぶ時間がかかったような気がします。


カワセさま
> タイトルと名前を逆に書いてしまいました。
ウケました。
ホイールさんからお返事がって(笑)
ありがとうございました。
コメント投稿時にパスワードを入力しておくと、後から編集できますので、どうぞご利用ください。

はた目にもそんな不安定な場所で疲れないのかとか、足が痛くないのかとか、いろいろ思いましたが、できちゃん的には得意だったらしいです^^

ちゅんちき | URL | 2013年03月02日(Sat)23:59 [EDIT]