兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

はる&ユキ通院

5日の土曜日は定例のきちさん通院日。
今年最初の診察日なので混むかなと思って、予約ははるっちとユキの2人だけ。

引き続きお正月休みの人も多いでしょうし、道路も混むかなと思って早めに出ましたが、それほどでもなく。
病院の方も思ったよりは混んでなくて良かったです。
ただ、お正月中の子供さんの相手に疲れ果て、体調を崩されたウサギさんの来院も多かったとか。
ウサギさんも大変ですね。



3日に状況報告した内容
 前回診ていただいた12月27日から3日間ほどは食欲あり。
 その後、3日間は食欲なし。
 むせて、その後激しく咳き込むことが日を追って増えてきている。
 酸素室の中でも、ときおり、ゼーゼーと呼吸している。

先生からの指示
 ポララミンぺリアクチンミックスを増量 0.9mL → 1.2mL (1日2回)
 プリンペランミックスを増量  1/2袋 → 1袋 (1日2回)
 ガスコンドロップを再開  1mL を1日2回
 (クラビットミックスは継続)
 これで、嗚咽感が治まるかどうかを見る。


上記のようなやり取りがあって、投薬の量と内容を変更したのですが、呼吸やむせて咳き込む症状は改善せず。
食欲は、5日になってようやく改善。
このまま食べなければ、強制給餌しようと思っていたので、食べてくれるようになっただけでも一安心。

この日はやけに食欲があって、小松菜とブロッコリーを平らげ、クリティカルケアを薄く溶いたものも飲み干し、ペレットと純も7割ほどを食べました。
クリティカルケアは、たくさん食べさせようと濃いめにしてペースト状にするとなぜか残します。
薄い方が食が進むようです。
さりとて、歯が悪いという感じでもなく。

野菜はあげれば、ほぼ食べるのですが、いかんせんカリウムが高い状況では怖くて増やせません。
従来通りの量で与えています。
セロリはカリウム量が高いので、メニューからは外しました。



また病院じゃ


ユキは、0.08ポイント増の体重 3.98kg
ええ、先月からペレット増量していました。
牧草も馬のように食ってます(^^;;

こういうときには、この子のぼよ~んとした雰囲気が救いです。
ユキは前歯を処置していただいて終了。



はるは、0.04ポイント減の体重 1.82kg

先生ははるを抱き上げて鼻の穴を片方ずつ押さえながら呼吸の状況を確認されました。

その後、大きい綿棒で喉の奥をこすって臭いを確認。
助手の先生にも嗅がせて、
「分かるでしょ?」
とやっているので、自分でも確認させていただきました。

「うわっ、くさっ!」
と、思わず麺棒投げたくなりました。
なんというか、さきイカが腐った臭い!?
さきイカの臭いと、つーんとした酸っぱい腐敗臭が。

もう1度普通の綿棒で普通に口の中をぬぐって、やっぱり臭いとおっしゃるので、

「それって、この子を見てすぐに分かったんですか?」
ってお聞きしましたら、すぐに分かったんだそうです。

ワタクシは全然気付いておりませんでした (--;)

でも、この前まではそんなことはなかったそうで。

丁寧に喉の部分の触診をしてくださって、
「喉に腫瘍があるのなら、触診で分かるはずですが、何もないですもんね。
ものも食べられているし、食道ではなく、気道に何かあるんでしょう。」

とのこと。

クラビットはやめて、バイトリルに変えるそうです。
5日間間隔で段階的に用量を増やしていくそうです。
(1.5kg → 1.75kg → 2.0kg)

何に対して感受性を取っていいのか分からない状況なので、何が効くのか試し試しやっていくしかないそうです。

胃の状態は相変わらず、つきたての餅のような感触で大丈夫だそうです。
脱水もないそうです。

「この口臭がヒントだな」
と先生はおっしゃいます。
先生の中では何かつかみかけているのかもしれません。

「3日たったら、また綿棒でぬぐって臭いを確認してください。」
とのことです。

ポララミンぺリアクチンは効果がないので中止。
心肺系にはエナカルドが効果があるので、エナカルドミックスは再開。
ガスコンドロップとプリンペランミックスはそのまま継続。

今後、通院の間隔はどのくらいにしたらいいのか確認しましたら、
「まずは電話連絡でOKですが、今日みたいに診察して新たに分かることもあるので、10日前後の間隔で確認したいですね。」
とのこと。
有給は不測の事態のときのためにとっておきたいので、今後は毎週土曜日に通うことになりそうです。
ちょっと大変ですが、はるっちはここが頑張りどきですものね。

今日もはるっちは、オエッとがウゴッとかにぎやかで切なくなりますが、表情はそんなに悪くありません。
はるっち自身はまだまだ生きるつもりなんですね。
はるっち、頑張ろう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

口臭 なるほど。このあたりが、先生の豊富な経験がものを言うんだなぁ。だから手放せない(^^;;
気管支系の炎症? 胃炎ということはない? ほら、人間も胃が悪いと口臭がする。別段自覚症状なくても。今度聞いてみようっと。
はるっち、まだまだ手がありそうですね。ポイントが押さえることが出来れば、生命力はまだまだありそうですもの。体重が増えてくれれば言うこと無しなんだけど、高齢になると食べても栄養摂取の効率が悪くなるのかしら。シジミも量を食べている割に、太らないのが悩みどころです。

チーママ | URL | 2013年01月06日(Sun)23:00 [EDIT]


お返事

チーママさま
口臭のモトを絶たないと本題の治療にも入れないという状況なので、なんとも・・・。
むせて咳き込むようになった代わりに、くしゃみは消えたのですが、それはいいことなのかどうなのかもよく分からない感じです。
元々が大食いなのに太らないという子でしたので、この先体重を増やすのも難儀だなぁと。
良い方に向かうといいのですが。

ちゅんちき | URL | 2013年01月14日(Mon)13:56 [EDIT]