兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

うさ餌あれこれ

はるっちの体重を増やすべく、うさ餌あれこれブレンド中です。

うさめし

上 左:ニッパイ プチラビット(アルファルファベース)  右:バニーセレクション スーパーシニア
下 左:ペレット牧草 純  中:バニーベーシックスT  右:WOOLY スペシャルブルーム



我が家の基本のペレットはOXBOWのバニーベーシックスT。
里親さまを待つ預かり中の子たちは100%コレ。
ヘルシーなのと、嗜好性は低い餌なので、新しいお家に行った時にどんなペレットを出されたとしても美味しく食べられるはずだから。

我が家の住人たちのうち、若い子たちはバニーベーシックスTを基本に、サンプルやもらい物のペレットがある場合にはそれがブレンドされます。
ブレンドするのはバニーセレクションシリーズが多いのですが、メンテナンスとシニアはベースが同じなので年齢層は気にせずに使っています。

その他、臼歯の歯並びが気になる子たち(はる、ハク、レン、イチ、ゴブ)にはWOOLYのスペシャルブルームをプラス。
牧草を食べない子や歯並びの悪い子には効果があって、はるはこれを混ぜるようになってから歯科処置の間隔がのびました。
ただし、お財布には全然優しくないので、量があげられないのがもどかしいところ。


最近使い始めたのはバニーセレクション スーパーシニア。
牧草ショップのネイチャーブリードさんからもサンプルをよくいただくのですが、いただきものの1.3kg 入りの袋も1つあって。
(里親さまに若者ウサギさんをお届けした際に、先代さんのために買ってあったものをいただくことも多いのです。
ありがたいことです。)

そのスーパーシニア、いつぞやのうさフェスのときにメーカーさんから、
「高齢になると食欲が落ちたり栄養の吸収が悪くなったりするので、逆にカロリーを高くしています。」
と聞いていました。

はるっちの体重が戻らないので、お腹を壊して以来続けていました。
ただ、バニセレシリーズの他のものに比べると美味しくないらしく、よく残していました。
(最終的には平らげますが)

そして、きち先生からの助言により、はるっちには先週からプチラビットをプラス。
徐々に割合を増やしていって、現在は約半量をプチラビットにしています。

そして、牧草は食べないものと割り切って、純は毎日あげるように。
これまたお財布には優しくないのですが、嗜好性はダントツ。
袋を見ただけで全うさ騒然となるので、他の子たちに分からないように見えないところでカップにとってペレットと一緒にどさくさに紛れて与えています。

ちなみに、はるっちの現在のペレットの量は、
スペシャルブルーム 4g、 スーパーシニア 10g、 プチラビット 14g、 バニーベーシックス 3g
となっています(合計 31g)
これを朝晩あげています。

プチラビットの効果が表れてきたようで、本日の体重 1.845kg。
(1週間で100g増)


先月、イベルメクチンを投与するために全員の体重を測ったのですが、イチさんが 2.15kg と激やせしているのが発覚。
レンちゃんも2キロを切っていました。

ペレットや牧草の量は変えていないので、やはり高齢化してということなのでしょうか。
こちらもペレット増量&ス-パーシニアをプラスしています。

OXBOW、どんだけヘルシーなん?
って感じですが、太るときはこれでも太ります。


最後にカロリー表示のあるペレットについて記載しておきますね(単位 kcal/100g)
消化や代謝のシステムが違うウサギに対してどこまで適用できるのかは分かりませんが・・・。

 バニーセレクション メンテナンス  235 以上
 バニーセレクション シニア      235 以上
 バニーセレクション スーパーシニア 250 以上
 プチラビット               290



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こゆき大好き プチラビットキャロット味。 試しに食べれば、確かに甘い! 嗜好性は抜群。で、ダイエットのためにこれをストップすると、ハンガーストライキで抗議(--)
ただいまファウペレット70%、キャロット味30%で、ごまかしています。朝晩30gでしっかり太るのは、おにーちゃんの分も食べるため。
シジミは食べるのが遅くなり、一度に食べる量も減ったため、こゆきにとられる。その上「わたちおなかすいて しにそう!」となると、譲ってしまう。
なので、ただいま夜食はキャロット味にアクエリアス粉末少々ふりかけ、ぬるま湯でふやかしたものを、台所で与えています。これで少し体重増加したみたい。年をとって太りにくいのもあるのでしょうが、歯が衰えてくるというのもある。乾燥したものより、ふやかしたものの方が食べやすいようです。歯石が気になるけど、2kg切られるよりいいかと。
どうしても量が減るようなら、試しにふやかしてみることをお勧め。アクエリアスは、食いつきの呼び水で入れています。そろそろなくてもいいかも。
ファウペレットは、アルファルファ主体に小麦大麦オートミル。高たんぱく低脂肪をうたっています。粗繊維は18~22%。カロリーはわかりません。意外と嗜好性がいいかもしれません。
さてさて、我が家の「やせてほしいヒト」と「太ってほしいヒト」の行く末やいかに?

チーママ | URL | 2012年12月10日(Mon)02:02 [EDIT]


お返事

チーママさま
今までどんだけ食べても体重が増えなかったはるが、プチラビットを加えた途端、見た目にもお肉がついてきたので、やはり、相当の効果がありそうです。
スーパーのラインナップにはこれしかないので、我が家ではミックスタイプですが、これで十分に美味しいようです。
はるさんはほっぺたの毛を濡らしながら水を飲んで、そのまままたペレットを食べるものだから、最後は自然にふやかしペレットに(爆)

経験上(仕事の方の)、ウサギは油を全く吸収しない人たちなので、もしかしたら低脂肪というのは効果ないかもという気もします。
その意味で、カロリー表示って当てになるのかな~と、ちょっと疑問に思っています。
ウサギの場合は、脂肪分とは違う要素で太るのかも・・・と。

ちゅんちき | URL | 2012年12月14日(Fri)23:15 [EDIT]