兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

おびやん壊れる

先週、ちらと書きましたが、おびやん不調で9月27日にペコちゃんの去勢手術について、病院に行ってきました。

9月の初めころから何となく食欲がイマイチかな~と思える時が何度かあったのですが、最終的には完食してくれることが多かったので、ひどい時にはプリンペランmixを投入しつつ様子を見ていました。
ちょうど、はな(キュー)ちゃんが里子に行った後から始まったので、ケンカ友達がいなくなって寂しいんだろうと・・・。

それが、25日の夜になって、ペレットに殆ど手を付けなくなってしまった。
牧草はつまむ程度。
ちょっとやばいな~と、プリンペランmix投入。
しかし、翌朝は背中を丸めてうずくまり、明らかに表情もなくなってしまって。
再度、プリンペランmixを飲ませ、出勤しました。

夕方になっても改善していないようなら、その日、きちさんはウサギ休診の日だったので、シンシアさんに走るつもりでいたのですが、定時即行で帰宅してみると、動きも良くなって元気が出てきたように見えました。
これなら大丈夫かな・・・
と病院行きは見送ったのですが、その翌朝はまたしてもダメダメ。
しょうがないわね、じゃあ、ペコちゃんと一緒に病院に行ってお注射でもしてもらったら元気になるでしょう。
ということで、ペコちゃんのおとも。

きちさんでは、そう無茶苦茶混んでいるわけでもなかったのですが、奥の診察室が空いているからと、そこで待たせていただきました。


オレ、病気

そして、診察。
おびやんのお腹を触りながら、
「五平餅のような形の柔らかいものは入っていますが・・・
今日は食べています?」

「はい、ほんの少しですけど夕べから今朝にかけて、ペレットを食べていました。」

「それなら、正常です。
どこも固くなっているところもないし、よく盲腸便が詰まっちゃう子もいるんですが、それもないです。
脱水もないですね。」

「昨日は日中、全然お水も飲んでなくて、夕方からバランスウォーターをあげたら、それは飲んでいました。
さっき、待っている間も結構、飲んでました。」


「歯が原因という感じはないですか?」
「ここ1ヵ月ほど、だらだらと食欲がない状態なので、歯ではないと思います。
実はいろいろあって、精神的なものじゃないかな~と思うんです。」


ラボから引き揚げてきて新人部屋にいた時は一番強かったこと、それが夏を迎えてエアコンのある大部屋に移ってきたとき周りのウサギが案外強くて、ボスに噛まれたりしたこと、ライバルだったキューちゃんが先に里子に行ってしまって張り合いがなくなってしまったこと、23日からはインコsが来て、場所を変わったこと・・・などなどお話ししました。

「それまでは、かくれ君とかペコちゃんとか、一緒に移ってきた子たちと同じ区画にいたのが、今はハクたんとユキリキちゃんの間にいるんですよ。」
「はは~ん、クラス替えしたみたいなもんですね。」
「ええ、そんな感じ・・・!?」
「心が折れちゃったんじゃないでしょうかね。。。」

「じゃあ、まずは元の場所に戻してみたら如何ですか?
あと、プリンペランmixを半分の量でいいので朝晩、3日間あげてみてください。
ぺリアクチンも入っていて、鬱に効く薬ですから、気持ちも上向いてくるんじゃないかと思います。
それで様子を見られてはどうでしょう?」


とりあえず、元気がないということで、お注射してもらって帰ってきました。



へぇ、ここが病院ってところか・・・

翌日はインコsが病院なので、そのタイミングで場所をチェンジしようかとも思ったのですが、せっかく新しい環境に慣れてきたメロレモちゃんに、また落ち着かない思いをさせるのも可哀想だし・・・。
(何しろ、超びびりーずな2人なので)
なんて迷っている間に、おびやんも上向いてきて、結局は場所はそのまま。
バードドックの結果がすべて出そろってメロレモちゃんが鳥さんコーナーに移動できれば、また元の場所に戻れるんだしということで。


きち先生に診ていただいて、おびやん、少し歯に気を付けた方が良いそうです。
左右とも臼歯が奥に行くほど高くなっていて、普通とは逆の状態だそうです。
今は特に問題はないのですが、何かをきっかけに噛み合わせが狂うことも考えられるので、気を付けてチェックしてあげた方が良いとのことです。
歯質はすごくいいし、噛みあわせも今日と明日では変わってくる、それくらいのものなので、気にしすぎなくても良いけれど、ということです。

ダッチ君たちは概ね、歯の状態は良い子が多いのですが、中にはちょっと変わった子もいるということでしょうか。。。
ゴブちんなんかも昔、歯がガタガタしているとよく言われましたが、前にきち先生に診ていただいた時には
「きれいな歯をしていますね~」
と褒められましたし。
飼い主さんがちょっと気を付けて健診に連れて行ってあげれば大丈夫なんじゃないかなと思います。

という訳で、やんちゃないたずらっ子にして、超甘えん坊、見かけによらずとっても繊細なおびやん、引き続き里親さまを募集中ですので、よろしくお願いいたします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する