兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ウサギさんお届け報告 いけ君

いけ君は一時預かり募集の際、いち早く連絡をくださった方のところで1ヵ月間、お世話になりました。

5月13日、ちい君と共に東京へ出発です。

遊びに来たよ♪

5日間、タコ部屋生活を共にした仲間に大いばりでご挨拶 ^^



充電中・・・

預かりさまのお宅には荒川河川敷出身のおばあさま、お2人がいらっしゃいましたので、あまりやんちゃをしないようにと言い含めましたが、嬉しくて嬉しくて、おばあさま方の敷地周りをバリバリやったり、温度計をひっくり返したり・・・
(それでも、いけちゃんはおとなしい方だとは思うのですが)

そんでもって、疲れたらパタッと行き倒れ(笑)

しばらく休んで、元気復活したらまた、大はしゃぎ。

そんなことを繰り返しているのが可愛いいけちゃん、
「電池の容量、少ないな~」
と笑われておりました。



ボク、いい子にするよ!

別れ際にはいい子っぷりをアピール。

ここがそのままいけちゃんの終の棲家になればいいのだけど・・・
と願いつつ、預かりさまに後を託しました。



預かりさまからは定期的に近況報告があり、いけちゃんの成長ぶりを微笑ましく拝見しておりました。

ボク、いい子にしてるよ♪

預かりさまのところでは何かとお年寄り仕様になっていたのですが、若いいけちゃんは飛び越えるは破壊するはで、随分手を煩わせたようです。



ボクは破壊王、、、むにゃむにゃ

貸していただいていた前のウサギさんの遺品のトイレも破壊して、新しいものを買っていただきました



1回預かりに出てしまうとなかなか声もかかりにくいだろうと、一定期間過ぎたら預かりさまに正式にお迎えしていただけないかご相談してみようと思っていたところ、思いもかけずご指名がかかりました。

預かりさまもかなり情が移っているでしょうし、少し悩みましたが、やはり、気に入ってお迎えしてくださる方の元で暮らすのがこの子の幸せであろうと。
預かりさまも快諾してくださって、ストックしてあったペレットと牧草に、愛用のトイレと牧草フィーダーなどなど、婿入り道具一式をつけて送り出してくださいました。

6月16日、東京駅でいけちゃんを預かりさまから受け取って、神奈川県の里親さま宅へ。
嬉しいことに、いけちゃん、ちゃんとちゅんちきのことを覚えていてくれたんですよ。

ここがボクの新しいお家なんだって

到着すると、組み立て奮闘中のプロケージ80が。

底網の取り付け方法がイマイチ不明で難儀しましたが、無難なレイアウトにセッティングして、あとはいけちゃんからの希望があれば変更するようにとお願いしました。

ケージ周りにサークルを作るとのことでしたので、ウサギ用のものや100均の網など半端なものでは簡単に突破されてしまうとお話ししていたところ、人間も入れないほどの鉄壁の守りの城砦が築かれていてビックリ。
やりだしたらとことん、な里親さまでした。



牧草もちゃんと食べてるからね

初めは戸惑っていたいけちゃんも状況を察したようで、またまたいい子っぷりをアピール。
適応力のある、お利口さんです。



微妙だね

トイレの位置が前とは同じにできなかったのですが、どうかな?



探検に行こうかな

この後、サークルの中やお部屋を探検したいけちゃん。



燃料切れです

やっぱり、燃料切れで沈没です(笑)



その後、里親さまからいただいた写真。

毎日、お部屋が改造されるんだ♪

日々、いけちゃんのために工夫を重ねてくださって、お気に入りの場所やアイテムも増えたようです。



ボクね、警備隊長になったんだ

お渡しのとき里親さまから 「以前ヘンなオトコに付きまとわれて」 みたいなお話を伺って、
「え、じゃあ、ウサギじゃなくてドーベルマンでも連れて来た方が良かったんじゃ・・・」
なんて話していたんです。

そしたら、いけちゃん、今では警備隊長の任を買って出て、日々職務にまい進しているそうです。

いけちゃん、たくましくなったね。
人間の都合であちこち転々として、まみ~は心配したけど、君は偉いよ。
これからも、お母さんを助けて頑張ってね!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

<(_ _;)>

先日は色々と懇切丁寧なアドバイスを頂き、また、いけちゃんと私との仲立ちを時間掛けておこなってくださり、本当に有難うございました。心から感謝いたします。

いけちゃんがウチに来るまでに、ちゅんちきさん始め多くの方々の御協力があったと伺いました。この場をお借りして皆様に心より感謝の意を申し上げます。

人も入れないほどの鉄壁の要塞(一生懸命すぎて人の出入り口を作るのを忘れてただけw)は、日々かたちを変えながら少しずつ柵を低くして、1ヶ月後には柵無しになりました。現物の生きたウサギを見るのが小学校以来30年振りだったのでサイズを勘違いしていて、白兎サイズの大型ウサギが白兎より更に飛んだり跳ねたり壊したりするのかとばかり思って要塞を築いたので大型犬用みたいな凄いのになってしまいました。

初めて本物のイケちゃんを見た時に想定の3分の1サイズで、「あれ??? ちっさ・・・」みたいな。(笑)

あれから早2ヶ月です。
うちへ来る前の幼い顔したイケちゃんの写真を見ることが出来て嬉しいです。今は凛々しい大人顔でカッチョ良くしてますが、まだまだ不安なことがあるときは一気に子供顔に戻って隅っこでビクビクしてます。立派な番ウサギになってるのは、敵が居ない安全な時だけですが、本人的には真面目に番してくれているので気持ちは有難く頂戴しています。

本日初めて子安駅まで健康診断に行って来ました。体重は2.04kgでした。皮膚と●の検査だけ受けて結果は白。とりあえずホッとしました。病院の往復はタクシーで直行直帰しました。
でも、ウサギさんを飼うなら、やっぱり車は必需品かも知れないなあと改めて自家用車購入の必要性をヒシヒシと感じた次第です、、 人間みたいに急患だからと言って救急車呼べませんしね。タクシーは知り合いの運転手さんだから快く乗せて貰えましたが、動物連れは普通嫌がられると思いますし、不用意に動物の毛を撒き散らしてしまえばアレルギー体質の人にとっては死活問題ですし。今まで気付かなかった問題を考える良い機会を頂けたと思っています。

そういえば、いけちゃんはウチに来てから一度も暴れず、壊さず、物品を振り回して投げたりせず、ゆったりしていて、おごそかです。恐れていたスプレーシッコも無く、粗相も無く(●は何箇所かシッコトイレ以外にも多く場所を決めてるようですが)、ゴネもせず。
最初はウサギをかぶってイイコにしてるのかと思って、いつ本性を表すか楽しみにしてたんですが、益々イイコになって行くばかりでした。終の住処を見付けたことが解ったのかも知れませんし、ちょうど思春期を挟んで大人になっただけのことかも知れませんし、超弩級初心者のワタクシには計り知れません。もし有事の際に焦って半べそ掻きながらSOSの電話をしちゃったらごめんなさい。未だにちゅんちきさんしか頼れるお姉さんが居ません。

長々失礼いたしました。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます!!(^x^)!!

hayano | URL | 2012年08月20日(Mon)13:17 [EDIT]


お返事

hayanoさま
どちらかといえば、見た瞬間、「わぁ、大きい!」と言われることの方が多いダッチさんですが・・・(^^;;
子供のころに見たものは実際より大きく記憶しているのかもしれませんね。
自分も、小学校にいたウサギは巨大で怖かったとという記憶しか・・・。

子安は横浜小鳥でしょうか?
あそこは横浜駅から電車1本で駅からも近いのが便利ですが、土日は殺人的に混んで待合室が暑い(何しろ鳥さん仕様)のがネックでしょうか。 
もう少し足を延ばすと鶴見に清水動物病院というのがあるのですが、そこも結構、良いみたいですよ。
横浜周辺はウサギを専門的に診られる病院が多いので、アクセスの良さや先生との相性で選ばれると良いと思います。
車はあった方が便利ですが、まさかウサギだけのために買えるシロモノでもありませんものねぇ。
今どきのタクシーは何も言わずに乗せてくれるようです。
毛や牧草屑が落ちないようにキャリーを風呂敷で包むかバッグに入れる必要はあると思いますが。
とはいえ、たいていは若いうちは健診に行くくらいかと。
我が家のレンイチゴブも年1回くらいはうっ滞を起こしますが、それ以外は病気知らずです。

いけちゃん、まさかまだウサギをかぶっているわけではないですよね(笑)
何かありましたら、いつでもご相談くださいませ。

ちゅんちき | URL | 2012年08月23日(Thu)23:59 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年08月25日(Sat)09:43 [EDIT]


清水動物病院さん

清水動物病院さんのお名前が出てましたので…。
ウチの掛かり付けがこちらですv
ご夫婦先生で、お二人ともとても丁寧に診察してくださいます。
動物が大好き!というお気持ちが伝わってくる先生方ですので、私は安心してます。
ニコさんも(こちらでお迎えしたダッチさん)安心しているようです。

予約制なので、そんなに待ちません♪(待っても5~10分程度)
お奨めします!

まつやまあやの | URL | 2012年08月25日(Sat)16:17 [EDIT]


> まつやまあやのさま
情報ありがとうございます! ぜひ次はそこへ行ってみたいと思います。

hayano | URL | 2012年08月26日(Sun)15:40 [EDIT]


お返事

まつやまあやのさま
情報、ありがとうございます。
里親さまからいただいた病院情報はとても貴重で、次に同じ地域で病院を探している他の里親さまへも情報提供させていただいております。
それにしても、ニコさんの足は感動的でしたね~。

hayanoさま
いけちゃんは、元気すぎて困るとかスプレーやストーカーなどの問題行動がないようなので、去勢手術はあえてしなくても・・・という気がします。
「去勢するとおとなしくなりすぎて、ウサギとして面白くなくなってしまうから、特に問題行動がなければお勧めしません」と、きち先生がおっしゃっていました。
我が家は多頭飼いなので問答無用で手術してしまうのですが、ライオンズのときだけは、引き取った時にすでにそこそこの年齢で置物のように静かなヒトたちだったので、手術はしませんでした。
男の子の場合、将来、精巣腫瘍などになったとしても、それは簡単に手術できるので心配はないそうです。

手術料金は術前の検査、術中のモニター、術後の入院の有無によって大きく変わってくるので、その内容を確認した方が良いです。
ウチは問題のない子は近くの病院で手術していただきますが、そこは術前検査も何もないので安いです(男の子で2万円くらい)。
きちさんは正確には覚えていませんが、3万円くらいだったでしょうか。
術前の検査もきちんとしていただけますし、麻酔や手術がリスキーな子でも、きち先生なら安心なので、問題児はこちらで手術していただきます。

料金的には、きちさんと横浜小鳥は何故か激安です。
どちらもウサギの神様、鳥の神様と呼ばれる先生方の病院なので混みますが、待つだけの価値はあると思います。
ただ、横浜小鳥はあくまで小鳥メインかな~という印象が・・・。
以上、参考まで。
いけちゃんに良い病院が見つかりますように!

ちゅんちき | URL | 2012年08月26日(Sun)20:22 [EDIT]


> ちゅんちきさま
ややっ。4万でも激安なほうでしたか。。(汗)
「ウサギとしての面白み」というのも、納得します。いけちゃんは問題行動が無く程好く面白い子で、空気読みも上手で、この性格が変わってしまうのは残念だなあという思いから去勢を迷う気持ちもあります。
迷いが無かったら4万と聞いてもその場でお願いしていたと思います。うさぎさん自身にとって一番幸せで居られる手段だと思えば迷いようが無いわけで(あくまでも金の糸目を着けるラインは引いてますが)。

今日もウサギさんは元気で御機嫌です。最近、「んーんー ぷーぷー」の声にリズムをつけて歌いながらクルクル歩いたり跳ねたりしてて、もしかしてウサギ的に歌って踊ってるのかなあと思ったり。目が合うと止めてしまう。

それはそうと
ちゅんちきさんのブログに登場するダッチ君たちが全員うちのいけちゃんとソックリ過ぎて、みんないけちゃんに見えてしまいます(笑)
検索で無関係なダッチウサギの画像を見ると全然似てないし、こちらで登場するダッチ君たちは流石みんな血筋が近いだけあるんだなあ~~~と感心します。模様や体格、顔つきまで似てる、というかソックリ。

おととい、こんなブログを開設しました。まだ2日坊主ですが。いけちゃんの日常をアップロードして近況報告を兼ねたいと思います。!(^x^)!
http://dutchrabbit.wordpress.com/ 毎日うさぎさん - Rabbit Daily Diary

hayano | URL | 2012年08月28日(Tue)11:34 [EDIT]


お返事

hayanoさま
いえいえ、4万は決して安くはありませんが(むしろ高い方か?)、待合室に掲示してある料金表を見た記憶では、ごく普通のお値段だった気がするので、術前検査とか入院費などが入っているのかもしれませんね。
きちさんもそうなのですが、手術の費用とかうっ滞の治療費なんかは普通に高いのですが、長く通っているとトータルで安いというのがあります。
たくさん連れて行くと1羽は何かしらまけてもらっているとか、慢性疾患や治りにくい病気になった時の1回あたりの負担が案外安いとか・・・。
どういうからくりかはよく分かりませんが、ウサギとか鳥の飼い主はビンボーな人が多いので、負担が増えすぎないように配慮してくださっているのかなーと勝手に想像しています。

女の子は子宮疾患になる確率がべらぼうに高いので手術が勧められますが、男の子は命に係わることにはなりにくいので、多頭飼いだとか問題行動がなければ、あえてする必要もないというのが一般的な認識だろうと思います。
ダッチは元気すぎる子が多くて事故も心配なので、手術したくらいがちょうどいいと個人的には思っているのですが、いけちゃんは珍しく分別のある子なので、まあ、しなくてもという印象です。
年齢を重ねればそれなりに落ち着いても来ますし。。。

手術する場合は、今後かかりつけにする病院でした方が良いので、あわてずによく見極めてからで良いと思います。

ブログ、早速、リンクさせていただきました。
これから楽しみにしていますね!

ちゅんちき | URL | 2012年08月30日(Thu)00:31 [EDIT]