兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ウサギさんお届け報告 エリザベートⅣ世君&ちくわ君

ずっとおさぼりしておりましたウサギさんお届け報告、今更ですが再開します。

まずは、だい君改め 「エリザベートⅣ世君 (おーちゃん)」 と、のぼり君改め 「ちくわ君」 の2人です。

この2人はきちさんのご縁で里親さまが決まりました。
前回の募集のときの病院の張り紙を見て、当ブログにもご訪問くださっていたそうです。

大事にされていた子を亡くされてまだ間もなかったため、当初は預かりでということでお話をいただいたのですが、いずれは正式にお迎えいただけそうな雰囲気でしたので、トライアルという形でお迎えいただくことになりました。


こちらも、代々白黒のパンダウサギさんだったそうで、それも大小いらっしゃったとのことで、大きい子と小さい子の組み合わせでお選びいただきました。

体格の良さではダントツのだいちゃんと、もう1羽はだいちゃんと相性が良さそうで元気のいい子ということで、のぼり君が選ばれました。

13羽が大挙して我が家になだれ込んできたのが5月8日の火曜日で、その週の土曜日がちょうどきちさんに行く日でした。
そのついでに連れて行けば早くお渡しできるということで、どの子はどうで、こっちの子はこうで・・・なんて、あわただしく決めていただいて、5月12日のお届けとなりました。



なんか出てきたんだけど・・・

写真だと、どっちがだっちかもう分からなくなっていたりしますが・・・

(部屋んぽのときの外トイレでお悩みの皆さま、このパネル付のトイレは要チェックですよ!)



ボクハドウスレバイイノデショウカ・・・

こちらは多分、ちくわ君。
突然の大歓迎ぶりに驚いて、トイレに逃げ込んで固まっちゃっています(笑)
お庭で育てている明日葉をいただきました。



降参です・・・

かなり困っちゃっているようでしたが、すぐに状況を把握したのか、明日葉をモリモリ食べて、家中、大はしゃぎで走り回っていらっしゃいました。



ボクは幸せ♪

しっかり抱っこされちゃって幸せなおーちゃん。


お水、飲みやすいよ♪

サイフォン式の水入れにいち早く気付いたのは、ちくわ君。


エリザベートとちくわという不思議な名前の取り合わせは、代々のウサギさんたちがこの名前なんだそうで。
大きい方がエリザベートで、だいちゃんはその4番目の子になるのだそうです。
エリザベートでは呼びにくいので、普段はおーちゃんという愛称で呼ばれるそうです。

小さい方のちくわは、初代ちくわちゃんが最初に食べたのがちくわ(!)だったからだとか。
初め、その名前を聞いた時には、ちくわ君が可哀想じゃんって思ったのですが、すでに、本兎は 「ちくわ!」 と呼ばれて大喜びの様子。
響きがいいらしいです。


ありがたいことに、その後、すぐに正式にお迎えしたいとのご連絡をいただきました。

すでに2人とも去勢手術も済んで、何かと張り合い、小競り合いをしつつも仲がいい様子 ^^
男の子同士なのですぐにという訳にはいきませんが、そのうち、一緒に遊ぶ姿も見られるのではと思います。

おーちゃんの方は、きち先生に診ていただいたところ、開帳肢との診断だったそうで心配しましたが、どうやら日常生活に支障はなく、毎日元気に走り回っているとのこと。
里親さまには前の子を亡くされたばかりなのに、ご心配をおかけしてしまって申し訳なかったのですが、おーちゃん&ちくわ君のコンビはそんな心配なんてぶっ飛ばすほどのパワフルな活躍ぶりで、すっかり気に入っていただいきました。

ときには何かしら問題の起きてしまう子もいるのですが、それでもこの子がいいと言っていただける、それも、ご縁なのでしょう。
重ね重ね、ありがたいことです。
ウサギの神様の采配の妙を感じます。


おーちゃんもちくわ君も、あまりお母さんに心配をかけないで、やんちゃは程々に、仲良くケンカして楽しく暮らしてくださいね!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございました

おーちゃん&ちくわ、あわせて「おーちくコンビ」は、
今日も、暑さにもめげず、オリンピック選手のようにトレーニングに励んでいます

「お前が先に舐めろーっ!」の戦いも、いつまで続くのやら^^

主人も1日中、後を付いて回られるので、
可愛くて仕方がないようですよ。すっかり、親ばか。(笑!

このご縁に心から感謝!感謝の日々です。

体調不良で忙しい中、ありがとうございました。

亜 | URL | 2012年07月31日(Tue)14:26 [EDIT]


お返事

亜美さま
お届けのときはお世話になり、ありがとうございました。
病気のことやら何やらいろいろありましたが、無事にやり過ごせそうで良かったです。
本当に、ご縁としか言いようのない出会いでしたね。
おーちくちゃんをもらってくださって、ありがとうございました。
2人とも最高に幸せだと思います。

ちゅんちき | URL | 2012年08月07日(Tue)20:49 [EDIT]