兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

まーぼさん

今週、日曜の午後辺りから、まい君がちょいピンチです。
ゲロゲロ、ゴロゴロ、妙な音をたてて息をしています。
常にではないですが、ときおりビックリするような音を出します。

食欲バッチリ、元気もそこそこに見えたので、月曜朝の様子を見て病院に行くかどうか決めることにしました。
でも、翌朝、見たら、元気。
朝ゴハンに目を輝かせ、いつもどおり元気にがっついています。
これなら、ま、いっか。
その日はそのまま出社しました。

願わくば土曜日まで待ってほしい。
以前のような忙しさはないけれど、月末は外せない仕事もあったりしてそれなりに忙しいのです。

けれど、夜になって症状が少しひどくなった気がしました。
以前、呼吸の荒かったときは、 「ブッブッブ」 という乾いた音を立てていましたが、今回のは湿った感じの音です。
ユキが誤嚥したときに出していた音に似ています。
こういうのって、絶対にヤバいわよね。

きちさんは水曜はウサギ休診。
木曜午後は手術日だし、台風も心配です。
行くなら火曜日しかない。
何とかやりくりすれば1時間くらいなら早く帰れるから、ダッシュすれば滑り込めるかな?
でも、お薬を増やすという手もあるでしょうし、以前、 「利尿剤を試してみても」 と言われていたこともあり、まずは先生に相談してみることにしました。

火曜日のお昼休み中に連絡が取れました。
症状を説明すると、
「肺水腫かな?」 とおっしゃっていました。

「すぐにでも診ていただいた方がよいのか、あるいは土曜日まで待ってもいいのか、自分では判断がつかないのですが・・・」 
と言いますと、
「動かさない方がいいかもしれないので、とりあえずは今飲んでいる心臓の薬を倍量に増やしてみるように。」
とのことです。
それで、木曜日に状況報告を入れるようとの指示です。
様子次第で利尿剤を郵送するなど、対応を決めたいとのことでした。
あと、息や口の中が臭くないか確認するようにとのことです。

火曜日の夜からお薬を増やして、ゴロゴロ言う回数は少し減ったようです。
でも、ときどきむせるように 「グフッ」 とか 「ゴボッ」 とか相変わらずのにぎやかさです。
幸い、口の方は全然臭いませんでした。

大人数が一部屋にひしめいているので、変な音がしても誰が発したのか分からないことも多いです。
昨日は 「キュウ~ッ」 と一声鳴いたヒトがいたのですが、まい君なのか、イチさんなのか分かりませんでした。

その後しばらくしてから、物音に振り向いたとき、まい君が寝そべったまま後肢を痙攣させていてビックリ。
声をかけたら、すぐにおさまったので良かったのですが。
お薬を飲み始める前もときどきそんな事はあったのですが、なんでしょうねぇ。

今日、きち先生に連絡を入れましたら、様子を聞いて、
「う~ん、それだと肺水腫じゃないかもしれないですね・・・。
利尿剤を試してみるのも手なんですが、元気がなくなってしまう子もいるんですよ。」
 
確信がなければ、なかなか気楽に試してみるという訳にもいかないようで、先生も迷っているご様子。

「それでしたら、やはり土曜日に診ていただいてからの方がよいでしょうか?」 
と聞きましたら、
「では、レントゲンを撮ってみてからの方がよいので、連れて来てください。」 
ということになりました。

大丈夫か、台風?
一応、次の土曜日は午前出勤の予定にしているのですが、状況次第では休んじゃおうかなという気もしていて。

な~んだ、随分西の方に行っちゃったじゃん。
なんて妙にがっかりしていたりもしたのですが、藤沢までお出かけとなれば、
「お願い、あっち行って!」 状態。
越えられるのか、箱根?



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うーーーん 夏の暑さを越えるのは、人も動物も高齢では大変なのよねー。ご本人機嫌が悪くないだけに、何とかしてあげたい(--)
まーちゃん がんばれ!
マミー ファイトだよーー!

この際だから、できることならお休みして、無理をしないでくださいね。有給買い取ってはくれないんだから!!

チーママ | URL | 2011年09月02日(Fri)22:32 [EDIT]


チーママさま

ご心配&励ましありがとうございます。
今日(というか昨日)は病院に行って来て、どうやら、もっと早く行った方が良かったのかも・・・という感じでした。
初動が悪かったな~と思うのですが、やっぱり体が動かなかったんですよね。。。
まみ~が低調だと、みんなで右へならえしてくれるので、困ったものです。

ちゅんちき | URL | 2011年09月04日(Sun)01:19 [EDIT]