兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ウサ健診&その後

7月2日のウサ健診。
ライオンズ、ユキ、ハクの面々が行ってきました。

午前中は出勤で、振り込みやら何やら所要を済ませてから帰宅して、ちんたらお出かけ準備をしてからの出発でしたので、病院についたのが6時ごろ。
一番暑い時間帯をさけることはできましたが、まあ、暑かったですね~。
キャリー4つ運び込んで、大汗かきました。
今思えば、あのとき熱中症にならなくて良かった・・・ ^^;;

はる君は車から病院まで抱っこバッグに入れて行ったのですが、待合室にワンコさんがいて、ちょっと心配かも・・・
という事で、ハクたんのシャトルケージに一緒に入ってもらいました。

体調不良でご機嫌ナナメのむっつりハクたんに、周り中にニコニコ笑顔を振りまくはるっち。
この組み合わせが妙に可笑しくて、待合室の笑いを誘っていました ^^

どうせなら、まい君もこっちに入ってくれたら診察室に運ぶの楽でいいじゃんって思ったのですが。。。
まーたん、どよどよしていて、自分のキャリーに引っ込んでしまいました。


はる君は奥歯の処置のみで、問題なし。

ハクたんは体重が少し落ちて、4.00kg 。
体重が落ちるにはそれなりのことがあるのだろうからということで、プリンペランを続けながら様子を見てはということに。
とりあえずは、打つ手なしといったところ。

ユキも少し体重ダウン。
そういえば、最近、牧草を残しているのよね。
ウサ全般、食欲が落ちているので、牧草もペレットも消費が緩やかになりました。
(病院代はかかりまくり 
上前歯の片方が折れてぎっちょになっていたので、キレイにしていただきました。
よく、リキちゃまとドッタンバッタン追っかけっこをしているので、その時に折れちゃったんでしょうね。

そして、懸案のまい君。
ちょっと呼吸が苦しそうなことがときどきあって、お薬を増やしてもらわなくてはダメかな~と思ったのですが。
やはり、 「鼻ウィンクがちょっと強いですね」 と。
我が家の温度設定が 29-30℃ だと言うと、やはり、もう少し下げた方が良いと
あとは、部屋の中でも涼しい場所に移すとか、ペットボトルなどで氷柱を作って入れてやるなどして、様子を見てと。
その後、3日間、お薬の量を倍にして、また、元に戻すようにとのことです。



お引っ越ししたの

と言う訳で、まい君、お引っ越ししました。
むっちゃんに少しずれてもらって、エアコンのほぼ正面に陣取りました。


むっちゃんの隣だよ

むっちゃんにエアコンの風が直撃しているのが気になっていたので、ちょうど良かったです。
それでも、まい君の狭いケージでは逃げ場がないので、むっちゃんと共用の風よけを付けました。

2日間経過して、まあまあいい感じです。
むっちゃんとも意気投合して、楽しくなったかな?

エアコンの設定は1℃下げて、28℃にしました。
きち先生は、24℃とか25℃とかおっしゃっていましたが、それじゃあ、人間が凍死します。
28℃設定で実際の室温が 26-27℃ といったところなので、こんなもんかなと思っています。




ボクは置いてかれちゃったよ

さて、今回はお休みしたむっちゃんですが、ちょっと気になることがあったので聞いてみました。

「この前、御影石のひんやりタイルを入れてやったんです。」 
「ほう、いいじゃないですか。」 

「それが、気に入ってくれなかったみたいで、わざわざ石を避けて寝転がって、石は枕なんです。」 
「滑るんじゃないですか?」 

「いえ、ちゃんとウサギさん用に滑らないように表面をざらざらに加工してあるやつなんですけど、そのざらざらのヘリをガシガシ齧るようになっちゃったんです。」 
「歯を研いでるんじゃないですか?」 

やめさせたもんだかどうだか判断がつかなくて、聞いてみたのですが、きち先生も石を齧るウサギは初耳のよう。

「まさか、それで今回は歯が伸びてなかったとか、そんな事はないと思うんですけどねぇ・・・」 
「○○みたいですね。」 

って、そのお名前は存じ上げなかったのですが、その昔、ジャイアント馬場と対戦した人で、試合前に歯を研いでいたとか。。。
(どなたか、ご存知の方、います?)

「それで、噛みつくんですか?」 
「ええ。」 

あー、むっちゃんの噛み癖がなくなった後で良かった。
シャリシャリ研いだ歯でガブリってやられたらねぇ。


好みじゃないんだもん

抜糸のときに聞いたのですが、術前にエンセファリトゾーンの検査をして、 「目視では」 の但し書き付きではありましたが、陰性だったそうです。
女の子は術前にEZの検査をすると聞いていたのですが、むうもやっていただいたと聞いてビックリ。

実は、里子に行ったハチ君も、むうと1日遅れできちさんで去勢手術を受けのですが、ハチ君も陰性だったそうです。

「ちゃんと検査してみると微妙な結果になることもあるけど」
とおっしゃっていたので、その後ちゃんとした検査をしたのかな???
と聞いてみようと思って、忘れました。
暑さでパーチクリンになっていたので、何か忘れたと思ったら、やっぱり忘れていました

でも、里子に行ったダッチさんたちには、まずは朗報です。
かなり血の濃いウサギさんたちですので、All or Nothing と私的には判断しています。
とりあえずは、みんなエンセファリトゾーン陰性と考えて良いのではないでしょうか。
その検査自体、信頼性はイマイチとのことなので、断言はできませんが。


むう血液検査

 参考までに、術前の血液検査結果。

特に異常はないそうですが、むっちゃんは少し採血しにくかったとか。


術後1週間ではシッコ飛ばしはなくならなかったのですが、徐々に減ってきています。
抜糸のときにそれを言うと、
「次の日からしなくなる子もいますが、まあ、あと3ヵ月は我慢してあげてください。」 
とのこと。

「ええ、初めてお迎えした子を去勢したとき、その次の日には女の子を襲っていたので、あー、しばらくは残るんだなーと思っていました。」 
(レン&イチは同時に手術を受けたのです)

「そうなんです、術後2週間くらいは精管に精子が残っていて、妊娠させることができるんですよ。
注意しないと。」
 

ひえ~
あくまで、気持ち的な問題でしばらくは本能が残るんだろうな~
と思っていたのですが、機能も伴っていたとは!
恐るべし、ウサギ。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ああ ブラッシーね。
悪役演出して、日本のプロレスに一時代を築いたプロレスラーですよ。当時は見ていて、本当に憎らしかったけど(^^;; 
にしても、むっちゃん なかなかのキャラクターで、やっぱりちゅんちきファミリーになるべく生まれてきた子ね。
ライオンズといい、ゆきリキ姫、むっちゃんと、みんな素敵な生活を手にしています。
どうかハクたんも早く元気になって、きゃぴきゃぴウサ王国になってほしいな。

チーママ | URL | 2011年07月06日(Wed)20:36 [EDIT]


おお、ブラッシー!
ありがとうございます。
検索して調べちゃいました。
確かに、むっちゃんそっくりです!!
まだ、新人部屋にいて体が不自由だった頃、目がギラギラして・・・
ケージから出れば、一目散に他のウサギのケージに駆け寄って、電光石火の早業で金網越しに噛みついてましたっけ。。。

むうはラボでは全然目立たない子でしたし、ウチに来たときも、なかなか素直で賢そうな子だからさっさと里子へ出してしまおうと思ったのに。
この子なら残ってもいいやと思った、ちゅんちき好みの子たちはみんな次々にお家が決まり・・・悪役レスラー張りにグレたこの子が残りました。
不思議なもので・・・むっちゃんを見ていると、つい、くすす・・・と笑ってしまいます。

ちゅんちき | URL | 2011年07月07日(Thu)02:20 [EDIT]