兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ひるたろう君

ただの君です。
ほぼ里親さまが決まりかけていたのものの、急遽キャンセルの憂き目にあいましたが、幸いにもすぐに次の里親さまが決まりました。
癒し系のハンサムボーイ、案外、良い子が最後に残るものです。

お迎えいただいたのは、こちらもきちさんつながりの神奈川県の里親さま。
時が時でしたので心配しましたが、ガソリンも調達できて、3月20日、無事お届けにあがることができました。


どこに来たの?

おっかなびっくり、ただの君。
キャリーを開けても、なかなか顔を見せてくれませんでした。


ボク、ここに住むの?

でも、お家についたら、もう落ち着いたもので。
お顔がシッコで汚れていたのはご愛嬌 (^^;;
犯人はばらまき君か、むう君か・・・。

ハチ君が行ってから、お行儀の悪い同居人ばかりになりましたので、染まらないうちにお渡しできてホッとしました。


あやしいモノ発見!!

初めて見る保温マットに戦いを挑みます ^^
おっとりしてそうで、決めるときには決めるタイプかな?
それとも、内弁慶さんか。。。

新しいお名前は、 ひるたろう君
先代のウサギ、ももちゃんにちなんで名付けてくださいました。
オキザリスの一種、ヒルタというお花に「桃の輝き」というのがあるそうです。
で、ヒルタ+たろうで、ひるたろう君。

ももちゃんの思い出も大切に、ひるたろう君との新しい第一歩を踏み出していただければと願います。
ももちゃんもうっ滞で亡くなったのですが、里親さまは病院に連れて行くのが遅れたことをとても悔やんでいらっしゃいました。
でも、短い間でも、ももちゃんはとても幸せだったことが、お話を聞いていてとても良く分かりました。
命の長さは、その子がもって生まれたもの。
早くに去られると悲しみも深いですが、それもウサギの神様の定め。
そして、新しいご縁もウサギの神様の采配。


パンダウサギとパンダプーだよ

その日のうちに里親さまから、こんなお写真が届きました。
我が家にいる間は自己主張の強い子たちに囲まれて、なかなか自分のカラーも出せずにいましたが、これからはどんな子になるんでしょうね。
楽しみです。

うさんぽやうさフェスにもどんどん連れ出したいとおっしゃっていた里親さま。
ひるたろう君もおっかなびっくり、一生懸命、ついて行ってくれることでしょう。

ひるたろう君、幸せに!
また、うさフェスで会えるといいね。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます

ひるたろうは今日、爪きりをしました。ももちゃんの爪は黒で血管が見えなかったので、必ずお店や病院で切っていました。ももちゃんはいつも上品に身体を預けて切ってもらっていました。
それなのに、ひるたろうとは格闘ですほんと小さく前後ろ8つだけ切るのがやっとです。
ブゥブゥ言いながらウサキックしてきて大変!でも最後は根負けしてうるうるしてたので、ご褒美にほうれん草をあげました。
ペレットも、今日からオックスボウに切り替えたのですが、気づいてないのかもりもり食べてます。
毎日ももちゃんと正反対のやんちゃぶりに驚いています。でも時々、ひるたろうにはももちゃんが見えているような瞬間があって不思議です。

ひるたろう | URL | 2011年04月04日(Mon)01:28 [EDIT]


ひるたろうさま

元気でやんちゃが、ダッチの魅力ですよね~。
そして、甘えん坊。
ひるたろう君は人の心を読むのが上手な子ですね。
我が家にいる間も、じっと周りを観察して、他のウサギたちともうまくやっていました。
ちょっと小心者ですが、そこがまた可愛いくて^^
OXBOWは・・・今まで食べていたのより、はるかに美味しいんだと思います。
「ママ、今日はゴハン間違えたのかな?シメシメ・・・」
なんてひそかに思いつつ食べていたかも(笑)

ちゅんちき | URL | 2011年04月05日(Tue)21:22 [EDIT]