FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ゴブちんは元気

先週末は雪が降っていたとは思えない暖かさです。
寒いのと暖かいのが交互にやって来て、こうもめまぐるしくては世のウサギさんたちは大変だろうな~
なんて思ってみたり。


DSC_1104 (2000x1499)

我が家で心配してやらなくてはならないのは、ついにこのヒト、ゴブちんだけになってしまいました。
が、ゴブちんは天候にも左右されず、まあまあ元気です。


先週、9日の土曜日はうさうさずの通院日でしたが、前々から雪予報が出ていてどう見てもアウトな雰囲気だったので、しょうがない、キャンセルするかな~
なんて思っておりました。

なにがなんでも連れて行かなくては・・・
というヒトたちはみんなお月さまに行ってしまったし。
ゴブちんだけなら無理に行かなくても大丈夫でしょうし。
お薬はレンがたんとこさ残していってくれたので、当分、心配ないし。

という訳で、ゴブちんに
「悪いけどさ、今日は道がヤバいから病院いくのやめるわ」
って言ったら。

なんか急にたそがれちゃって。
ケージの隅に顔突っ込んで引きこもり!?
かと思えば、急にグルグル走り出したり。

なにやら挙動不審で。
う~ん、、、
なんて悩んでいるうちに、外が明るくなってきて。
天気予報をもう一度チェックしたら、夕方までは降らないとの予報。
箱根のライブカメラを見てもどこにも雪はないし。

それなら、なんとか積もり始める前に帰って来れるかも・・・
ということで、急遽、お出かけ決行! となったのでありました。


いざ出かけてみれば、雨のはずの箱根は完全に雪に変わってるし、藤沢も大粒の雪がわらわらと降ってきてるし。
えー、話がちがうじゃん、、、状態。
気が気じゃなかったけど、どういう訳か診察が終わった夕方には雪は止んでいて、道路も無事。
やれやれでありました。


で、ゴブちんですが、診ていただいたら奥歯が伸びていて痛そう・・・とのこと。
無事、歯を処置していただきました。
やっぱり、あれは連れて行けって言ってたんだな~って。
昔、レンもそんなことがありましたっけ。

今まで4週間おきに通院していたのですが、ペースを見直してもいいのかな、、、
なんてお悩み中。
ゴブちんは毎回歯科処置が必要な訳でもないので、間隔をあけても大丈夫かも・・・な雰囲気なのです。
次回はもう予約済みなので、その次はうさフェスを避けて6週間後にしてみたのですが、大丈夫かなぁ。



DSC_1107 (2000x1499) (2)

ステラロールは3投4休で続けていて、投与している間調子がいいのは確かなのですが、かといって休薬するにつれてだんだん悪くなるという訳でもなくて。
そんなことを先生に言ったら、

「じゃあ、ステラロールは 0.3mL から 0.2mL に減らしましょう」
ということに。
3投4休のペースは変えずに1回の量を減らしていくということで、 0.2mL で落ち着いたら、さらに 0.1mL に減らすようにとのことです。


ゴブちんは、まだまだ部屋んぽにも行くし、牧草も一番刈りを食べています。
若いもんも含めて、長年利用していたショップの牧草の食いつきがメチャクチャ悪くなってきてしまって、ここ数ヵ月はうさぎのしっぽさんの牧草に変えているのですが、そしたら、みんな途端によく食べだして。
お高いんですけど、人数も減ってきたことだし、食べてくれるんならそれが一番だしってことで。

一時、足裏もところどころハゲて腫れてきてしまってかなりヤバかったのですが、ケージにバスマットを敷くようになったらいつの間にかきれいになっていて。
プラスチックスノコは足裏に優しいなんていうけど、そうでもないんだなって思ったことでした。
年をとってくれば、それなりに対策してやらなきゃいけないんですね。


足腰はそれなりに弱っていて、腰の部分がだいぶ細くなって落ち込んできたな・・・
というのはありますが、未だキャピキャピのゴブちん。
いずれは兄弟のレンと同じ道を歩むのでしょうけど。

でも、この分なら、めざせ14歳! って言ってもいいのかな?
なんて思っています。


PageTop