FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ユキ、剖検結果

先ほど (って22時過ぎだ・爆) 、先生からユキの剖検結果について連絡がありました。

結論から言えば、加齢性の変化は多々見られるものの、これといって死因と思われるようなものはなかったそうです。


様子がおかしくなったのは、ずびずびいうようになってからだったので、お水を誤嚥しちゃったのかな?
なんても思っていたのですが、そういうことでもなさそうで。
肺はとてもきれいだったそうです。

このところ、お水の飲み方が、バシャバシャ、ビシャビシャ、すごかったので、勢い余って吸い込んだのかとも思ったのですが。
そういえば、30日の土曜日も初めはずびずびいう音が気になっていたのですが、夕方には殆ど気にならないレベルになっていましたし。

お水の飲ませ方が悪かったのかもしれないし (といっても、手に器を持って普通に飲ませていただけなのですが) 、ちょっとおかしいなと感じたときにすぐ病院に連れて行かなかったのも自分の判断ミスだったと思ったので、お水のせいじゃなかったって分かったのはありがたいことでした。
若い頃には、よくペレットをがっついて詰まらせては大変なことになっていた子なので、その時のことを思えば、今回は全然軽症だし、という油断があったのも事実ではありますが。


肉眼所見
 腎臓 : 片側が水腎症で機能していない
 肝臓 : 肝のう胞あり
 副腎 : 大きい(通常の約1.5倍)、割面に普通のコリコリ感がない
 胃   : 出口に少し塊あり(異常というレベルではない)



肺と脳はきれいでしたが、抗酸菌のこともあるので、病理組織検査に出したそうです。
心臓の悪い子は、死後、心臓がぎゅっと小さくなっていることが多いそうですが、ユキの心臓は20時間後でもきれいだったとのこと。


なんとも不思議だったのは、足の骨に打ち込んでいたピンがなくなっていたそうです。
骨盤の方まで探したけれどなかったと。
どこかで抜けてしまったのではないかというのですが???

いや、そんな大きなものが落ちていたら、いくら大雑把なちゅんちきでも、さすがに気が付くと思うんですが。
一応、落ちてないか探してみますって答えたんですが。
ムムム・・・。

ですが、骨の方はガチガチにキレイにくっついていたそうです。


肉眼的に見られた所見はどれも、加齢性のものといえばいえるようなもので、急に状態が悪化した原因が何なのかは分からない状況です。
あとは、組織検査の結果を待つことになります。


まあでも、ユキぴょん、いい亡くなり方をしたのかな?
とも思います。
さほど苦しまず、最後までリキちゃまと一緒で。
最期はまみ~の腕の中で。
最高の孝行娘です。


PageTop